ローディング中

Loading...

洋食、特にお肉料理の付け合わせとして出てくることの多いマッシュポテト。自宅で作るときは人数分より多めに作ることが多い料理です。もし余ってしまったら、思いつくのが冷凍保存。ですが、冷凍するときにがいくつかのコツがあるんです。

マッシュポテトは冷凍していい?

お肉や魚の添えものとしたり、調理の仕方によっては立派なひと品としても使い道満載の「マッシュポテト」。マッシュポテトは少量作ることは難しく、一度作る際には大量に作ることがありますよね。そのため、食事後には余ってしまうことがあります。

そんな時にマッシュポテトを冷凍して保存することができるのです。今回は、そんなマッシュポテトの冷凍方法とそのコツ、解凍したあとのレシピをご紹介していきます。

マッシュポテトは冷凍していいの?

マッシュポテトを普通に冷凍してしまうと、解凍した際にボソボソしてしまいます。

そのため、マッシュポテトは、よくつぶし、水分を加えてなめらかにし、薄くのばして、よく空気を抜き、金属のバットなどに乗せてから急速冷凍することで質を保ったまま冷凍が可能となります。

マッシュポテトを冷凍するメリット

マッシュポテトは上手く冷凍することによって、長期保存することが可能です。また食べる分だけ解凍していけるため、マッシュポテトを食べやすくなります。

そのままや、ポタージュとしてなど牛乳や水を加えることで、もともとのものとは異なる味わいを楽しむこともできます。

デメリットはあるの?

マッシュポテトは冷凍する際に他の食材(ハムなど)と一緒に冷凍することが多くあります。そのため、マッシュポテト以外の材料が痛むことがあります。

マッシュポテトを冷凍する際は、他の食材のことも気にかける必要がある、という部分がデメリットかもしれません。

冷凍すればどれくらい持つの?

マッシュポテトを冷凍する際には、必ず水気は取り除いた上で行うようにしてください。水気が残っていると直ぐに腐ってしまうためです。

また、水気をとった場合でも、冷凍したマッシュポテトは1週間ほどで早めに食べることが大切です。

解凍方法は?

自然解凍

マッシュポテトの解凍方法をして、いくつか方法があります。

オーソドックスな方法としては自然解凍があります。自然解凍する際には、冷蔵庫の中で自然解凍していきます。また、解凍後には牛乳などを入れることで、より旨味を足しながら味わっていけます。

レンジを使う

レンジを使ってマッシュポテトを解凍していくことで、温かい状態でマッシュポテトを味わっていけます。ホクホクとした食感と、ポテトの甘みを出しながら味わうことができます。

そのまま調理に使う

マッシュポテトを解凍する方法として、そのまま利用する方法もあります。その場合は、ポタージュにしたりして利用するようになるでしょう。

水気が出ないようにコシながら牛乳や生クリームを混ぜ合わせていくことで、旨味を消すことなくマッシュポテトを味わえます。

冷凍マッシュポテトのおすすめレシピ

チーズマッシュポテト

マッシュポテトのコクと旨味を楽しんでいく中で、チーズを入れることでコクがさらに加わっていきます。チーズとポテトの相性抜群な味わいを堪能していけます。

ジャガイモを適当な大きさに切り、水にさらして鍋に入れます。鍋に、牛乳、バター、塩コショウを入れて火にかけます。焦げないようしっかり混ぜていきます。

牛乳が煮つまってきたら、ジャガイモの固さを確認し、固いようであれば牛乳を足して好みの固さになるまで煮ていきます。ジャガイモが柔らかくなったら、混ぜながら水分を飛ばし、好みの滑らかさにしていきます。火を止める直前でチーズを入れて、全体を混ぜたら完成です。最後にお好みでパセリをのせましょう。

マッシュポテトコロッケ

マッシュポテトのコクと甘みを、さくさくとした食感のコロッケで楽しんでいくことができます。レシピも簡単なのでぜひ一度作ってみてください。

マッシュポテトを水か牛乳で柔らかくします。 材料を全部入れて、混ぜ合わせます。 俵型に成形し、米粉をまぶしたら少量の油で転がしながら、キツネ色に揚げていきます。

マッシュポテトピーマン

ピーマンのほろ苦い味わいとマッシュポテトのホクホクとした味わいを存分に味わうことができるひと品です。

大きいピーマンのヘタをくりぬきます。ヘタは最後に使用するので捨てずに取っておいてください。マッシュポテトに5㎜程度に切った、ベーコンと、粉チーズを入れ混ぜ合わせます。ピーマンの中に詰め込みます。

オーブンで180度で10分ほど焼いていきます。取りだし、適当にちぎったとろけるチーズをのせ、ヘタをのせて、再びオーブンで5分焼いたら完成です。

マッシュポテトトースト

パンのフワッとした食感と、マッシュポテトの味わいを楽しめます。チーズのコクとトロッとした旨味を合わせることで、より味わい深くなります。

ジャガイモを柔らかく茹でて潰していきます。食パンを4等分にしてマッシュしたジャガイモをのせ、デミソースをかけます。

チーズをのせて、トースターで3〜4分ほど焼きます。チーズが溶けたらパセリをふり、完成です。

マッシュポテトパン

ふわふわの食感がたまらないパン。マッシュポテトのコクと旨味が合わさったひと品を存分に味わうことができます。

フライドオニオン、ベーコン以外をホームベーカリーに入れて生地作りをしていきます。またベーコンは細切りにして炒め、キッチンペーパーで油を取っておきます。ミックスコールの時点でフライドオニオンとベーコンを追加していきます。

9分割して10分ベンチタイム。その後丸めなおして型に並べておきます。35度で30分くらいオーブンの発酵機能を使用していきます。

オーブンから生地を取り出して、200度に予熱を開始していきます。表面にオリーブオイルを塗ってオーブンへ。具入りの場合は岩塩をちらしていきます。 200℃で20分焼いて完成です。

まとめ

マッシュポテトは添えものとしてだけではなく、料理のメインとしても味わうことができます。しかし、大量に作ることの多いマッシュポテトは保存方法が重要です。

マッシュポテトはポテトの水気があることで腐りやすいため、水気を取って冷凍することでよりおいしく、かつ長い保存期間で味わうことができるのです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

恵比寿 デート 個室 まとめ

寒い冬に食べたいものといったら、なんといってもあったか~いお鍋!女子会や大切な人とのデートでお鍋を囲むなら、周りに気兼ねしないでゆっくり時間を過ごしたいものですね。今回は、個室でお鍋が楽しめる恵比寿のおすすめ…

スープ レシピ まとめ

寒い季節に旬を迎える「かぶ」。やさしい甘みが特徴の野菜ですが、スープに入れると甘さがさらに引き立ちます。今回は、かぶを使ったスープのレシピをご紹介。コンソメスープやポタージュ、簡単レシピや丸ごと煮込むものまで…

とんかつ 東京 まとめ

東京にはおいしいとんかつ屋さんがたくさんあります。コスパ抜群のお店から本当においしいお肉が堪能できるお店まで、今回はおすすめのとんかつ屋さんをエリア別に紹介したいと思います。どこも魅力的で、行きたくなること間…

まとめ

子どものころに小銭を握りしめて行った駄菓子屋さん。大人になった今、あの頃の思い出とともにまた味わってみたいと思いませんか?安価でバラエティーに富んだ駄菓子は、大人でも楽しめますよ!今回は、そんな懐かしい駄菓子…

餃子 まとめ

今や博多名物として欠かせない餃子!博多駅周辺には、多くの餃子店が集まっています。博多の餃子は、小ぶりのひとくち餃子であることが特徴。パクパク食べられる気軽さも、人気の理由なのでしょう。そんな博多で、餃子をいた…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

マヨネーズ レシピ まとめ

ケチャップとマヨネーズを混ぜて簡単に作れるオーロラソースを使ったレシピを10選しました。オーロラソースは、どんな食材とでも相性が良いんですよね♡上からかけるだけではなく、炒め物などもありますので見てみてくださ…

レシピ まとめ 大根

大根を冷凍すると火が通りやすくなって、味が染み込みやすいってご存知でしたか?切って冷凍するだけなんてと〜っても簡単ですよね!今回はそんな冷凍大根を使ったレシピをご紹介します♫時短にもなるので、是非試してみてく…

レシピ ハワイアン まとめ 鶏肉

パンケーキの影響もあって同じハワイの料理として注目されつつある「モチコチキン」いわばハワイのから揚げなのですが、醤油や生姜、ニンニクなどに漬け込んだ鶏肉にもち米から作ったモチコをまぶして揚げるのが基本。これは…

まとめ レシピ ドリンク

品薄商法疑惑で話題になったあの商品も、ホエーが主な原料でしたよね。水切りヨーグルトが流行り始めてからその残りの水分「ホエー」にも注目が集まり始めています。そのホエー、すてずに美味しく活用しましょ☆

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

肌の乾燥や冬太りが気になる季節。『ナチュラルヘルシースタンダード』のスムージーやクレンズスープで、おいしくオシャレに体の内側から美しくなりませんか?MAX50%OFFになる史上最大規模のセールや、プレゼントキ…

コーヒー

ほっと一息つきたいときに飲みたくなるスターバックスのコーヒー。そんな癒しに満ちたあの味、家庭でも味わえるってご存知ですか?今回は、多彩にそろったスターバックスの家庭用コーヒーをみんながどんな風に楽しんでいるの…

おにぎらず お弁当 レシピ まとめ おにぎり

今、ブームになっている「おにぎらず」の人気アレンジレシピを10種類まとめました。握る必要がないので簡単で尚且つ食べやすいので、お弁当に入れる方も多数♡「おにぎらず」という響きも可愛いですよね♪

まとめ

キッチンタオル、安くて可愛いデザインのものが増えましたよね。そのキッチンタオルに一手間加えるだけで新しいインテリアグッズ、キッチングッズを作ることができちゃいます♪ぜひこの記事でアイデアを見つけて試してみてく…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...