ローディング中

Loading...

生活する上で欠かすことのできない家電のひとつ「冷蔵庫」。冷蔵庫が壊れてしまったら、食材を保存することができず、なにかと不便です。そこで今回は、冷蔵庫の寿命や、寿命が近いと判断する目安などをご紹介します。

あなたの家の冷蔵庫は大丈夫?

家庭で使うもののなかで、一番大きな買い物ってなんですか?
おそらくほとんどのご家庭が、家電製品と答えると思います。その中でもひと昔前までは、テレビもパソコンも高かったのですが、今では比較的安く購入できるようになっています。

そして、家電のなかでももっとも高いとされているのが「冷蔵庫」。一度購入しておけば、何年ももつものだと分かってはいても、ないと困るものだからこそ、いつ故障するかというのは目安だけでも把握しておきたいですよね。

そこで今日は、そんな冷蔵庫の寿命年数について紹介していきたいと思います。

冷蔵庫の寿命年数は?

冷蔵庫は、家で過ごしていくためには本当に欠かすことのできない家電製品といえます。そんな冷蔵庫が突然故障してしまうと、大変なことになります。ほとんどの家庭が、冷蔵庫・冷凍庫・野菜室などをフルで稼動させているためです。

家庭の中ではご飯をうまくやりくりするために、冷凍保存などをうまく活用して過ごしているため、冷蔵庫が急に故障することで、そのやりくりができなくなってしまうと考えると怖いですよね。

冷蔵庫となると、大きな買い物になるのですぐに買い替えようにも難しいもの。一般的に家電製品は、約5年と言われています。そんな中で冷蔵庫の寿命は何年なのでしょうか。

お金がかかる分、寿命も長い!

冷蔵庫の寿命は約10年と言われています。冷蔵庫の機能として一番大事なのは、コンプレッサーの部分です。コンプレッサーは、冷蔵庫を開け閉めと同時にオンオフの動作を繰り返しています。そのため、使えば使うほど弱っていくのです。

おそらく10年近くなると、修理が必要になってきます。修理をしても使うことができない……という状態が、寿命ということになります。壊れて修理ができなくなったということは、対処方法がないということでもあります。そんな状態で使っていると、かえって電気代が高くついてしまい、お金がかかってしまうのです。

冷蔵庫の寿命は短くなった?

昔の冷蔵庫の寿命は、約20年あったと言われています。何故、最近の冷蔵庫の寿命が短くなっているのかというと、これもコンプレッサーが要因です。そもそもコンプレッサーとは何か簡単にいうと、エアコンが分かりやすいのが、室外機のことです。エアコンが動き出すと室外機から音がします。

冷蔵庫も動くとともに、ブオーンという音がなりますよね。この音が、最近の冷蔵庫はほとんどしないですよね。最近の冷蔵庫は静かになっているのです。しかしこのコンプレッサーの音を静かにしたことで、中の機能のパワーが弱くなってしまっているのです。

家庭で大きい冷蔵庫を使っても静かなのは、このおかげなのです。しかし、その影響もあって寿命が短くなってしまったのです。

冷蔵庫の寿命が近いと出る症状

冷蔵庫の寿命と、昔より寿命が短くなったことは伝えさせていただきました。
あくまで寿命は目安であって、どのような状態になると冷蔵庫が寿命だと判断すればいいのでしょうか。冷蔵庫に起こる症状を紹介していきたいと思います。

庫内の冷えが悪くなる

まずひとつの症状としては、冷蔵庫の冷えが悪くなることです。これは一番初めに気付くことができる症状だと思います。冷蔵庫の温度というのは、いつも一定に保たれています。それがふと飲みものを飲んだときに「いつもより冷たくない」と感じるときは、冷蔵庫の冷えの状態が悪くなっているということ。

この状態がよく続くのであれば、一度修理で見てもらう必要があります。

一部が冷えなくなる

次に起こる症状としては、一部が冷えなくなることです。日本で作られている冷蔵庫というのは本当に機能性があって、製品の質としては世界一かもしれません。その機能のひとつに、冷蔵庫の中全体を均一に冷やすという機能があります。

また、最近の機能では食材の置かれている部分を察知して、その部分に冷気を当てるということまでできます。そんな抜群の機能をもっていいるにも関わらず、食品をそこにおいているのに、一部が冷えなくなるというのはおかしい症状です。こちらも一度修理で見てもらうほうがよいと思います。

音がする

次の症状としては、音がするという症状です。先ほどお伝えしましたが、最近の冷蔵庫はコンプレッサーの性能がよくなって、基本的には音が静かなようになっています。音がする時というのは、冷蔵庫を少し長い時間あけていて、冷気が逃げてしまって、その後に扉を閉めてから冷気を出すために少し音がなります。

そして冷気が冷蔵庫内に行き渡ったら、そこで音はしなくなり静かになります。しかし異常な症状としては、長時間経過しても音がなり続けているときです。音がなっているということは、冷蔵庫内を冷やしているということです。

原因は、冷蔵庫内が冷えないのか、冷気が出ないのかのどちらかとされています。

水漏れに注意

冷蔵庫が壊れているなと思う症状の中で、「水漏れ」があります。水漏れといっても、その仕方によって原因がさまざまです。冷蔵庫の中が塗れているのか、床まで塗れているのかで、違ってきます。

冷蔵庫の中が塗れている場合は、冷気を出す部分が故障している可能性があります。冷気を出す部分などにカビや汚れが詰まっていると、水漏れが冷蔵庫内に現れてきます。また床が塗れている場合は、冷蔵庫内に水を止めておく部分が壊れている可能性があるので、どちらにしても水漏れしてる場合は早めに修理に出すほうがいいでしょう。

修理は可能か

先ほど紹介したように、冷蔵庫に異常が発生していると分かった場合は、修理を出す必要があるのですが、修理のときに気をつけてほしいことがあります。

みなさんが冷蔵庫などを買うとき、メーカー保障に入ると思います。
これは修理が必要になった時に、メーカー側が負担してくれる保険みたいなものですね。メーカー保障は1年・3年・5年……と、あると思います。その年数を、きちんと把握しておきましょう。

もうひとつ気にしてほしい保障が「メーカーの補修用品性能部品の最低保有年数」です。
これは製品が一定期間経過したため、部品の製品が無くなった状態です。それを過ぎてしまう場合は部品がないため、修理の場所や部品によっては、修理がむずかしいかもしれません。基本的な冷蔵庫のメーカーの補修用品性能部品の最低保有年数は、約9年と言われているため、製品が開発されてから9年が経過した製品は修理がむずかしいのです。

冷蔵庫の処分

寿命がきた冷蔵庫、修理が出来ない冷蔵庫となってしまった場合は、処分しなければなりません。処分するといっても、一般ゴミみたいに捨てていいものではありません。基本的には電化製品はリサイクル法にのっとって、処分しましょう。

新しい冷蔵庫を買い替えたりすると、最近では下取りも対応してくれますが、普通に捨てる場合はリサイクル料金がどれくらいかかるかというと、小型(170L以下)であれば、3,600円で、大型(170L以上)の場合は4,600円かかります。地域によって違う可能性もあるので、きちんと確認してみてくださいね。

買い替えのタイミング

家電品のセール時期

冷蔵庫は生活の中で必需品となっていますので、故障して機能がにぶくなってきた時は買い替えが必要です。買い替えのタイミングとしては、まずは「セール時期」です。セール時期は店舗によっても様々なので、セール情報をこまめに見ることが必要です。

歳末・年始のセール

次に買い替えの時期としてよいのが「歳末・年始のセール」のときです。年始というのは、年末でお金を持っている方も多いですし、年末に家族で検討する時間があるため、年始にセールをしている家電量販店が多いのです。

お得な展示品と出会ったら

家電は季節とともに新たな製品が次々と出てきます。新しい機能が追加されているのですが、十分ひとつ前の型でも機能がよいものが多いです。いわゆる「型おち」です。型落ちといっても少し前までは、新製品だったんですからね。

新製品ばかりにこだわらない方なら、家電量販店で売られているお得なものを買うのもよいと思います。特に展示品になっていたものは、お得に買えるはずですよ。

冷蔵庫チェックは欠かさずに

家電製品の中でも、もっとも必要なものといってもいいのが冷蔵庫です。冷蔵庫は約10年は寿命がありますので、その期間までは大事に使いましょう。

修理が必要な場合はメーカー保証を利用して、寿命に近い場合は早めに買い替えの検討をしましょう。買い替えには常にセール情報やお得品に目をつけておいて、なるべく安く買える方法を検討しましょうね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

「冷蔵庫ダイエット」というダイエット方法を聞いたことがありますか?ただ冷蔵庫の中を整理するだけの何ともお手軽で簡単なダイエット方法。これを読んだらさっそく冷蔵庫の中をきれいにして、簡単に痩せ体型を手に入れまし…

レシピ

シャキシャキ食感が魅力的な柿の保存方法、あなたは知っていますか?じつは賞味期限は保存の仕方次第で短くも長くなるんですよ。そしてより長く、よりおいしく食べるためにまずできることは、柿のへたを湿らせるなどの保存方…

味噌の賞味期限は保存方法によって、大きく変わってしまうことをご存知でしょうか?保存方法によっては、最大で約4倍もの差が出てしまうんです。今回は味噌の賞味期限を知ることで、そのおいしさを正しく保つ保存方法をご紹…

まとめ

開けるたびに気になる荒れ果てた冷蔵庫。整理しようと思っていても、むしろ片付けても気が付けばいつの間にかぐちゃぐちゃで何がどこにあるのかわからない状態。。。なんてことあなたも経験あるでしょう。簡単にできる冷蔵庫…

「イージーバター」をご存知ですか?専用の器具にカチカチのバターをセットするだけで、まるで糸のようなモワモワ状態になるという超便利なキッチンアイテムです。使う量を節約できて、カロリーもカットできるという、噂のイ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 チーズ おつまみ まとめ

日本酒とチーズって実は相性抜群なんです。定番のおつまみや各種料理との相性もバッチリな日本酒ですが、今回は新しくて美味しい組み合わせ「日本酒×チーズ」の楽しみ方をご紹介します。

おしゃれ まとめ

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

バター まとめ

バター不足で、スーパーの棚からバターがなくなったという話も耳にしますが、バターの代替えになる食品ってないのでしょうか?ということで、今回はバターの代わりになる食材についてご紹介します。手作りバターの作り方もあ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ チーズ

おつまみの定番といえばチータラですが、ずっとそればかりでは飽きてしまいますよね。そんな時にやってみてほしいのが「チータラをレンチン」するだけの簡単アレンジ。チーズがカリカリになって絶品なんだとか。今夜のおつま…

パイナップル スイーツ レシピ まとめ ケーキ

夏の定番フルーツであるパイナップル。その甘味を活かした「パイナップルケーキ」のレシピをまとめました。ご自宅でのおやつ作りにはもちろん、お友だちがくるときのおもてなしのレシピにもぴったりですね。好みの味のものを…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る