ローディング中

Loading...

みなさんは、「冷蔵庫の臭いが気になる」という経験はありますか?それには、数々の原因が存在するんです。せっかくの食材を保存する場所が臭うなんて嫌ですよね。そんなお悩みを解決すべく、今回は冷蔵庫の臭いを取り除く方法をご紹介。今すぐ実践すべし!

冷蔵庫の臭いが気になる

冷蔵庫を開けると、ときどき悪臭が鼻につくという経験はありますか。特に、夏は食材の日持ちも悪いです。冷蔵庫を買った当初はほぼ無臭だったのに、年月を重ねるごとに臭いも積み重なってしまい、開けるのも嫌になってしまいますよね。

冷蔵庫は、基本ドアが閉まっているものなので、換気があまりできず臭いの逃げ道はありません。食材にはそれぞれの臭いがあり、色々なものが中に入っているため、庫内に匂いがこもってしまうことが原因です。

また、汁が垂れるようなものを庫内に入れてこぼしてしまうと、それも臭いの原因に。放置しておくと臭いを発生するのですぐに掃除しなければなりません。臭いをさせないために一番重要なことは、やはり掃除です。ほかにも色々と原因があるので、対策に加えてご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

においの元になる要注意食材

まずは、特に臭いの強い食材を4つご紹介します。これらの保存にはご注意を。

生魚

初めに鮮魚です。魚は、お店で火が通っていない生のものを買ったことがある方なら覚えがあるかもしれませんね。冷蔵庫に入れておいたとしても保存が可能なのは1~2日。外に放置しておくと、寒い時期以外は1日と持たずに生臭い臭いが強くなってしまいます。

これは魚が「トリメチルアミン」という独特の臭いをもつためです。この物質は、魚のお肉(タンパク質)が変化したもので、鮮度が落ちれば落ちるほど物質の発生も多くなります。トリメチルアミンが多くなると魚肉は身を崩して腐敗してしまうんです。さらに臭いが強まるので、できる限り鮮度を保つように心がけてください。

キムチ

キムチには、酸味や辛味などがふんだんに使われているため、腐っていなくても独特の臭いがします。特にすっぱい臭いの「酢酸」が強く、キムチの汁を一滴垂らしてしまうだけでも強烈な臭いに変化するので、すぐに拭き取った方がいいでしょう。

キムチの保存方法について、よく安物のプラスチック容器に入れるだけで冷蔵庫に保存する方がいます。それは間違いで、簡単な密封では臭いを閉じ込めることはできないんです。買ってきたプラスチックの容器に入った市販の容器も同様。そのような保存をすると、臭いが外に漏れて冷蔵庫内にこもってしまうのでできればさけましょう。

プラスチックの容器に入れるだけではダメで、本当に閉じ込めたければ容器に加えてビニール袋の中に入れて縛ります。さらにジップロックなどの臭いを逃しづらいものに入れて、チャックを閉める三重構造にすることで臭いは漏れなくなるとのこと。

にんにく料理

にんにくは、時間が経つと「メチルメルカプタン」という臭いを発生させます。さらにそのままで常温においておくと、芽が大きくなってしまうんです。芽自体に有害なものはなく料理でも使われている部分ですが、実の部分を栄養を芽にとられてしまうので、おいしさが半減して臭いもよりきつくなります。

にんにくは株ごとまるまる使うことは少なく、バラした方が使いやすいです。保存は株と実どちらでも問題はありませんが、自分の使う量に応じてバラして保存するようにしてください。株であれば新聞紙にまるごとくるんで冷蔵庫で保存するのでOK。

バラすのであれば、キッチンペーパーなどでくるんだ後、臭いを漏らさないようにジップロックなどの中に入れて冷蔵庫で保存しましょう。にんにくは皮をむいた状態でも保存が可能です。ジップロック・密閉容器で臭いを漏らさないように注意してくださいね。

傷んだ食材

痛んだ食材はその痛んだ部分から腐りやすく、また臭いをのもとである「硫化水素」や「アンモニア」を発生させやすいです。痛んだというのは、自分で野菜などをカッティングしたものを含みます。なるべく空気に触れさせないように、野菜であればしっかりと新聞紙などでくるんでおくことが大切です。もう1つのポイントは、収納に余裕をもたせることです。冷蔵庫は、庫内の冷気を循環させることで食材を保存する仕組みです。循環が悪いと冷却効率が悪くなるので、痛んだ食材も保存しにくくなってしまいます。

また庫内を整理整頓することで、食材の保存状態の見通しがよくなるみたいですよ。

においを取るために準備するもの

冷蔵庫の臭いをとるために必須と言われるものがあります。それは重曹・酢水・レモンなどです。これらのものは脱臭効果があるので、庫内に置いておいたり、掃除に使うことで中の臭いを取ることができるんです。まず重曹は、消臭剤の代わりに使います。使い方は簡単で、コップなどの容器に重曹を入れて薄めの布でふたをしておくだけ。

酢水やレモンは、成分に含まれるクエン酸が脱臭効果をもちます。スプレーで吹きかけて布で拭き取って掃除をしましょう。

まずは冷蔵庫の中身を取り出す

臭いをとるためには、まず臭いの元をとらなければなりません。食材で庫内のにおいをとるために、食材を全て取り出して掃除しやすい状態にしましょう。中に置いたままで掃除をすると、やりづらく隅々まで上手にできず臭いがとれないこともあります。気をつけることはひとつ。一度に取り出すと、掃除が追いつかず食材が痛みやすいので、冷蔵庫のペース別に掃除をした方がよいということです。

掃除するときのポイント

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

組み合わせ新提案!「納豆うどん」のアレンジレシピ20選

納豆 うどん レシピ キムチ まとめ

つるつるねばねば食感で人気の納豆うどん。もちろんそのままいただいてもとてもおいしいのですが、アレンジは無限大。キムチをプラスしてピリ辛に、卵をいれてまろやかに。そんな色々なアレンジのある納豆うどんのレシピをた…

争奪戦スタート!スタバ「アニバーサリー2017」はひと目で惚れるおしゃれさ♩

マグカップ コーヒー

毎年9月のお楽しみ、2017年のスタバ「アニバーサリー」シリーズがついに発売されました。コレクションしている人も多いこのシリーズ、今回はどんなアイテムがラインナップされているのでしょう……。さっそくご紹介しま…

やみつきコリコリ食感♩山くらげってなに?レシピや名前の由来を紹介

レシピ

山くらげとはなにかご存じですか?想像できるようで実は詳しく分からないこのネーミング。その名前や意味の由来、またどこで手に入るのでしょうか。今回は、そんな山くらげについて、その正体や作り方を徹底解説していきます。

主食にもなる!里芋・ヤムイモに似ている「タロイモ」って?

レシピ

タロイモという食材をご存知でしょうか?タロイモとは里芋にも似ていると言われています。日本ではなく海外で和食になることもあるのだとか。ここではヤムイモ、里芋などに似たタロイモについて詳しくご紹介していきましょう…

なぜコラボした…!自販機限定「コーヒー味のコーラ」にとまどいの嵐!

コーヒー

コーラは好きですか?コーヒーは好きですか?では、コーヒーの味がするコーラはいかがでしょうか?今回は、コカ・コーラから自販機限定で発売されているコーヒーテイストのコーラ「コカ・コーラ コーヒープラス」をご紹介し…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

タルタルソースの「タルタル」って何? 想像の斜め上をいく「料理名の意外すぎる由来」7選

まとめ

みなさんは料理名の由来をいくつ知っていますか? 例えば、「ハンバーグ」はドイツのハンブルグで誕生したことに由来していることは案外有名な話。でも、タルタルソースの「タルタル」や、最近日本にも定着してきた「エッグ…

全て冷蔵保存はダメ!調味料を正しく保存して食の安全を確保しよう

調味料 マヨネーズ まとめ

調味料はどこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか。カビの発生を防ぎ、劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保…

【これであなたも日本酒通(ツウ)!?】日本酒に使える香りの表現5選

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

マイナス30℃!寒すぎるロシアの暖まる料理4選

レシピ ロシア料理 スープ まとめ

年末に近づくにつれて一段と寒くなってきました。でも世界には日本よりもっと寒い地域が。なんとロシアの史上最低気温はマイナス71.6℃。そんな地域で長年食べられてきた料理とは!?ということで冬にオススメのロシア料…

「胃もたれ」に効く飲み物4選!飲みすぎ食べすぎに注意しましょ◎

まとめ

飲みすぎ・食べすぎが重なるこの時期に胃もたれになる人も多いのではないでしょうか?何も食べたくないとき、飲み物なら飲めるという人もいるでしょう。胃もたれのときにおすすめの飲み物を紹介します。

花見やハイキングの強い味方!使い捨てだけどかわいい食器『3』選

おしゃれ まとめ

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

冷蔵庫の中を綺麗にする方法9選♡こんな収納術はいかが?

まとめ

気付けば冷蔵庫の中がばらばら…あの食材どこに行ったかな?これ、いつ買ったものだろう…そんな経験はありませんか?そういう時におすすめの、収納のアイデアをご紹介します。冷蔵庫の整理整頓で悩んだらぜひ読んでみてくだ…

覚えておこう!美肌に効果的な食べ物まとめ

まとめ

メイクも大事だけれど、やはりすっぴんで美しい肌になれればいうことないですよね~。肌をきれいにする食べ物について調べてみました。腸をきれいにすることが美肌にもつながるそうですよ。どんなものを食べると効果的でしょ…

夏に向けて準備♪虫刺されの予防効果が期待できる食べ物まとめ

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

記事広告

今年は「もずく鍋」がトレンド⁉︎「魚屋の鍋つゆ」なら魚のエキスパート絶賛の味に♩

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

記事広告

乳幼児期の味覚レッスン!グリコ「幼児のみもの」で親子の楽しい食育タイム♩

グリコ「幼児のみもの」が2017年10月2日(月)にリニューアル!シリーズ5商品全てが無香料になりました。新しい味わいを、人気フードアナリスト・とけいじ千絵さんに味見していただきました。食育のコツと合わせてご…

記事広告

きじまりゅうたさん厳選高級肉ゲット♩「#フォトジェ肉生茶」投稿キャンペーン開始!

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

ページTOPに戻る