ローディング中

Loading...

みなさん、普段「ユリ根」を食べていますか?ユリ根って聞いたことがあるけど、どんな野菜?という方も多いと思います。今回は、実は栄養がたくさん含まれる優秀な野菜なんですよ。今回はユリ根のおいしいレシピを下処理の方法も合わせてご紹介します。

実はとてもおいしい野菜「ユリ根」

どんな食べ方があるのかあまりよく知らない方も多いユリ根。今までに食べたことがない方や、お店で食べたことがあっても自宅で調理したことがない方もいらっしゃるかと思います。実はユリ根はさまざまな食べ方ができて、食感も良いとてもおいしい野菜。食べないなんてもったいないですよ!やさしい味わいは甘みがあり、主張が強すぎないのでいろいろな味付けともよく合います。

今回はユリ根について、その特徴や旬の時期、含まれている栄養素について詳しくご紹介します。いろいろなお料理に使える隠れた優秀食材、ユリ根にぜひ注目してみてください。お料理のバリエーションが広がるレシピもご紹介します。

ユリ根ってどんな野菜?

ユリ根とは、その名の通りユリ科の植物の球根の部分です。ユリ根は球根の中でも鱗茎(りんけい)に分類され、玉ねぎやにんにく、らっきょうの仲間です。どれもウロコのようにはがれる特徴がありますね。鱗茎(りんけい)はユリの葉が変形した部分だそうです。養分が貯蔵されるところなので、栄養が豊富で昔から漢方薬として重宝されていました。

多くのユリはアクが強すぎて食用には適さないのですが、アクの少ないオニユリ、ヤマユリ、コオニユリなどは食用に栽培されています。ユリ根の栽培はとても時間がかかるそうで、畑に植えつけをするまでに3年、畑に植えつけてからさらに3年、合計6年もの月日がかかります。また一度植えた畑は7年空けないと再度植えつけができないということなので、ユリ根はとても貴重な野菜ですね。

旬の時期は?

ユリ根の旬は、秋から冬の時期。ユリ根にはデンプン質が多く含まれるため、収穫してから2〜3ヶ月寝かせるとデンプンが糖分に変わって甘みを増し、おいしくなります。ユリ根を多く栽培している京都では8月頃から秋にかけて収穫されることが多く、北海道では10月頃から年末にかけて収穫されるそうです。お正月のお料理によく使われているもの、旬のものだからですね。

どんな料理に使われる?

ユリ根は火を通す時間で食感が変わる不思議な野菜です。火をあまり通さないで食べるとシャキシャキした味わい、火を通す時間を長くするにつれて、ホクホクした味わいからネットリした食感に変わっていきます。ユリ根がよく使われるのは茶碗蒸しやおせち料理のきんとん、甘露煮、含め煮などです。やさしい甘さと上品な味わいから、京料理によく用いられています。

どんな栄養がある?

ユリ根にはさまざまな栄養が含まれていますが、中でも高いデトックス効果があり、高血圧の予防に効果があると言われているカリウムの含有量は野菜の中でトップクラスだと言われています。ほかにも食物繊維は水溶性、不溶性ともに多く含まれ、ビタミンB群、ビタミンCなども多く含まれます。むくみを防いだり整腸作用、疲労回復効果もあると言われていますので、女性は積極的に食べたいですね!

ユリ根を使ったおいしいレシピ12選

ユリ根についてだんだん詳しくなってきたところで、おいしく食べられるおすすめのレシピをご紹介します。八百屋さんでユリ根を見かけたら、ぜひ買ってみてください。栄養たっぷりのユリ根を食卓に取り入れましょう!

ユリ根を初めて扱う方は、基本的な下処理の方法を確認してからお料理に使うことをおすすめします。

まずは下処理から

まずは、料理をする前に下処理をしておきましょう。ユリ根を洗ったら、外側から1枚ずつはがしていきます。途中、根の部分を包丁で切り落としたら、さらにはがしていきます。しっかりと土を洗い落とし、変色している部分を切りとれば下処理完了です。購入後すぐに使わない場合は、おがくずの中に入れておきましょう。

1. ユリ根のシーフード米粉シチュー

具材にユリ根を使った、寒い日に食べたいほっこりシチュー。お鍋にお水、具材の野菜ときのこ、バターで炒めたユリ根、解凍したシーフードミックス、ローリエとコンソメを入れ、お味噌と米粉と牛乳を混ぜあわせたルーを入れてとろみが付くまで火を入れます。市販のルーを使ったシチューとは違った優しい味わいが楽しめますので、ぜひ作ってみてくださいね。

2. ユリ根のポタージュスープ

ユリ根のやさしい味わいが楽しめるポタージュスープ。ユリ根をほぐしてきれいに洗い、玉ねぎと長ネギもカットし鍋で炒めます。白ワインを加えて弱火で蒸し煮にして、昆布水かスープストックを加えてユリ根がやわらかくなるまで煮ます。火を止めて豆乳、塩、白コショウを入れてブレンダーでなめらかになるまで撹拌します。器に盛ってパプリカパウダーをかければ完成です。

3. ユリ根と生ハムとほうれん草サラダ

ユリ根の上品な甘さが引き立つサラダ。生ハムの塩気と良く合います!ユリ根は汚れを切り落として一片にほぐし、耐熱容器に入れてレンジで3分前後加熱して、冷ましておきます。ほうれん草は茹でて食べやすいサイズにカットします。分量のオリーブオイル、白ワインビネガー、ハーブソルトを混ぜ、冷ましたユリ根とほうれん草、食べやすくカットした生ハムと混ぜてお皿に盛ったら完成です。

4. ユリ根サラダ

ポテトサラダのようにユリ根を楽しめるサラダ。ユリ根は茹ですぎずに食感を楽しみましょう。ユリ根はよくあらって一片ずつはがし、にんじんは薄いイチョウ切りにして弱火で3分ほど塩茹でしたら水にさらします。玉ねぎは薄くスライスして水にさらします。水気をよく切ったユリ根とにんじん、玉ねぎに分量のマヨネーズ、レモン汁、塩コショウ、パセリをよく和えたら完成です。

5. セロリとユリ根のナッツ炒め

中華風の栄養たっぷりな一品。ユリ根は1枚ずつはがして良く洗い、セロリとパプリカは1.5センチくらいのサイズに切りそろえます。フライパンに油を入れ、焦がさないようにカシューナッツを炒めたら、取り出して冷ましておくとパリパリの食感に。残りの油でセロリ、パプリカを強火で1分炒めます。ユリ根と塩、砂糖を入れたら強火のまま1分炒めてから火を止め、カシューナッツを混ぜあわせたら完成です。いろいろな食感が楽しめるおいしい炒めものですよ。

6. ほっくり!ユリ根のホイル焼き バター醤油

ユリ根のホクホクした食感を楽しめるお手軽ホイル焼き。ユリ根はほぐして水洗いし、しめじは石づきをとって小房にわけておきます。アルミホイルにユリ根としめじ、バター、昆布茶、水をいれ、包みます。オーブントースターや魚焼きグリルで、ユリ根が透き通るくらいまで焼きます。焼き時間の目安は魚焼きグリル両面焼き強火で8分ほどです。火が通ったら、お醤油をお好みで回し入れて出来上がりです。

7. ユリ根と銀杏の炊き込みご飯

秋の旬の食材、ユリ根と銀杏のほっくりした味わいを楽しめる炊き込みご飯。ユリ根はほぐしてきれいに洗い、大きいサイズのものはカットしておきます。お米を研いでいつもの水の分量から調味料の分量を引いた水加減にして、昆布を入れて30分以上浸水させます。油揚げは油抜きして、細切りにします。酒、塩、白醤油とユリ根、油揚げを入れて土鍋でお米を炊きます。炊けたらゆでた銀杏を入れて、蒸らして完成です。

8. ヘルシーなユリ根のポンデケージョ

モチモチした食感がくせになりそうなユリ根の簡単ポンデケージョ。ユリ根はきれいに洗ってボウルにいれ、途中で裏返しながら4分ほどレンジで温めます。熱いうちにスプーンでつぶして、薄力粉、片栗粉、チーズを加えてよく混ぜます。牛乳も加えてさらに混ぜ、ひと口大より少し大きめに丸めます。天板にクッキングシートをひいて丸めた生地をのせ、オーブントースターで10分~15分焼いたら、完成です!

9. ユリ根のチップス

ジャガイモのフレンチフライのようなホクホク感と甘みのある、ユリ根のチップス。お子さんのおやつや、おつまみにもピッタリです。ユリ根は一片ずつほぐしてきれいに水洗いをして、キッチンペーパーで水分をふき取っておきます。油を入れた鍋を火にかけて、170度までの低温の油で揚げ、水分を飛ばします。そのあとに油の温度を上げて、2度揚げをすると外側がカリッとした食感に仕上がります。

10. ユリ根の煮物

ほんのり甘めな味わいがおいしいユリ根の煮物です。生のユリ根をさっと茹で、ほぐしておきます。お鍋にめんつゆ、醤油、砂糖、みりん、だし汁を入れて沸いたら、ユリ根を入れます。煮くずれないようにあまり触らず、お鍋をゆすりながら時々煮汁をかけて味をしみ込ませ、やわらかく煮あがったら出来上がりです。

11. ユリ根のガーリックバター炒め

淡白な味わいのユリ根をパンチのきいた味付けでいただく、ビールのおつまみにぴったりなレシピ。ユリ根は水洗いしてほぐしたら、レンジで数分温めておきます。にんにくをみじん切りにし、小松菜はひと口大にカットします。バターでにんにく、小松菜、ユリ根の順に炒め、塩コショウで味付けしたら完成です。

12. ユリ根プリン

なんとユリ根が甘くておいしいプリンに!お子さんのおやつにぜひ、作ってみてください。水にゼラチンを入れてふやかしておきます。ユリ根は一片ずつはがしてよく洗って、やわらかくなるまで茹でてから冷ましておきます。

ユリ根と牛乳をミキサーに入れなめらかになるまで混ぜたら、お鍋に移します。コンデンスミルクと砂糖を入れ、混ぜながら火にかけて、砂糖が溶けたら火を止めます。ふやかしたゼラチンを加えて溶かし、生クリームを混ぜてグラスに注いで冷蔵庫で冷やし固めます。食べる直前にメープルシロップを入れていただきましょう。

栄養満点のユリ根を食卓に取り入れよう

いかがでしたでしょうか。ユリ根とはというところから、旬の時期や含まれる栄養素、おいしいレシピまで詳しくご紹介しました。ユリ根のことをあまりよくご存じなかった方も、興味がわいてきたのではないでしょうか?女性に嬉しい栄養がたっぷりで味もおいしいユリ根、食べないと損ですね!これから旬を迎える時期なので、ぜひユリ根を使ったお料理をおうちごはんに取り入れてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

コンビニで抹茶アイスを見かけるとつい手を伸ばしてしまう……というファンの方も多いのではないでしょうか。今回は2017年大注目の抹茶アイスを、厳選して12選ご紹介しますよ。抹茶アイス…

レシピ 菜の花 餃子

旬の菜の花、どんな料理に使えばいいかわからず迷っているのでは?そんなときは「菜の花とエビの蒸し餃子」をそうぞ!春を感じさせる菜の花のほろ苦い風味、ジューシーな肉汁、エビのぷりぷり食感で、お店で食べるような本格…

まとめ

先日のスマステで紹介された「行列グルメ」が話題になっています。とんかつ専門店「成蔵」や海老フライ専門店「海老昌」など、どこも1時間以上の行列ができる人気店ばかり。いったいどんな料理を目当てに並んでいるのか、お…

豆腐 レシピ

バターも小麦粉も牛乳も使わずに作れる、ヘルシーな「なめこと長芋のねばねばグラタン」のレシピをご紹介!ふわふわねばねば食感のヒミツは長芋と豆腐。トースターでこんがり焼いて、たっぷり海苔をのせていただきます。味噌…

韓国料理 レシピ

チャプチェの作り方、知っていますか?春雨の代わりにしらたきを使えばゆでる手間いらず!食材をレンジでチンしてトングで混ぜるだけで簡単に完成しちゃいますよ♩しらたきでカロリーオフ&おなかもすっきり!たっぷりのお肉…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ ピザ レシピ まとめ

ご飯として食べるピザもおいしいですが、デザートとして食べるピザも大好きという人もいるのではないでしょうか?今回は、お家で作れるデザートピザのレシピを紹介します。さっそく次の休日に、レシピを参考にして作ってみて…

レシピ まとめ

身近にある食材を使った家庭料理をベースに、センスのいいアイディアが光り、多くの年齢層から注目される料理家の飛田和緒さん。今回は飛田さんの常備菜レシピを集めてみました。東京から相模湾の近くに移り住みその生活スタ…

トリュフ レシピ まとめ アレンジレシピ

普段の料理にかけるだけで高級感をプラスすることが出来るアイテム、トリュフ塩。ここでは、そんなトリュフ塩の魅力と、実際に使っているレシピを紹介しています。

レシピ まとめ

食感は柔らかく、甘くて生でもおいしく食べられる新玉ねぎ。春だけに出回るので、限られた時期にしか食べられない新玉ねぎを丸ごとレンジチンするだけで絶品になると話題になっているとか!さっそくアレンジレシピを紹介しま…

サラダ レシピ まとめ

日本でもすっかりおなじみの「パクチー」。ビタミンも豊富でアンチエイジングやデトックス効果もあるとされていますね^^抗酸化作用にもとてもすぐれて大豆の10倍パワーがあるともされています。パクチーを使ったサラダの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

サラダ 専門店

2015年9月14日に放送された「しゃべくり007」で紹介された桐谷美玲さんおすすめのサラダ専門店「サラダイス」♡ 具材やサイズをカスタマイズできるので、自分好みのサラダを作ることができます。ダイエット中の女…

品川 デート まとめ

たくさんの見所に溢れていて、観光地としても人気を博している東京・品川。今回は、そんな品川にある、ちょっぴり贅沢で大人デートにオススメなお店を7店舗ご紹介します。落ち着いた空間で食べる、極上のお料理は、大切な日…

hichiron10121

カフェめぐりや食べ歩き、国内旅行、海外旅行やショッピングが好きです...