ローディング中

Loading...

中華料理の中でも、特に根強い人気がある餃子。定番の餃子は豚肉やキャベツ、ニラなどを入れたものですが、具材にトマトを入れた「トマト餃子」が、いまSNSで話題なんです!今回はそんなトマト餃子の作り方や、アレンジレシピをご紹介いたします。

みんな大好きな餃子

中華料理の中でも、特に根強い人気がある餃子。焼いても、茹でても、揚げても、それぞれ食感や味が違ってとってもおいしいですよね。また中に入れる具材によって、味のバリエーションがさまざまに広がるのも、餃子づくりの楽しみのひとつ。定番の餃子は、豚肉やキャベツ、ニラなどを入れたものですが、今回はある野菜を加えた、定番とはちょっと違った餃子をご紹介します!

トマト餃子が大人気!

いま、餃子の具材にトマトを入れた「トマト餃子」が、SNSで話題になっているのをご存知でしょうか。トマトを入れると、餃子が中華ではなく、まるでイタリアンのようになるそう。

トマトといえば、抗酸化作用が強いリコピンが多く含まれていますが、このリコピンは加熱することで、吸収率が生の状態よりも3倍上がります。またトマトにはビタミンAも多く入っていますが、このビタミンAも加熱することで吸収力がUPするのです。

そのため、トマトを加熱した状態で食べることができる「トマト餃子」は、おいしいだけではなく、美容面でも健康面でも、とっても嬉しい効果が期待できる料理なんですよ!それではさっそく、作り方をご紹介いたします!

トマト餃子の作り方

豚ひき肉、こしょう、しょうゆ、酒、油、ごま油を入れて混ぜたら、種を取ってざく切りにしたトマトを加えます。餃子の皮で包んだら、フライパンに油をひき、強火で餃子の底に焼き色が付くまで焼きます。水を加えて蓋をして、3分ほど焼いて水気がなくなったらできあがり!

トマトはあまり小さくしないほうが、あっさりした歯ざわりがあっておすすめだそう。さっぱりとしていて、いくらでも食べることができそうですね。

トマト餃子アレンジレシピ7選

1. トマト&チーズ しそ入り餃子

キャベツのみじん切り、豚ひき肉、オイスターソース、にんにくのすりおろしを合わせて混ぜます。餃子の皮に、チーズと半分に切ったミニトマトをのせ、その上にしそ、肉をのせて包みます。こんがり焼き目がつくまで焼いたらできあがり!しそとトマトのさっぱり感がたまらないひと品です。

2. 塩麹入りトマト餃子

トマトの塩麹を使用すれば、さらに味わい深い餃子に仕上がりますよ。作り方はまず、あらかじめ作っておいたトマト塩麹をみじん切りしたキャベツになじませておきます。水分をよく絞ったら、ニラと豚ひき肉といっしょに混ぜ合わせます。餃子の皮に等分してのせたら包んで、蒸し焼きにすればできあがりです!

3. トマトとなすでヘルシー餃子

なすはみじん切りしてレンジ600Wで2分加熱し、冷めたら手でしぼって水気を切っておきます。みじん切りにしたトマト、たまねぎ、なす、鶏ひき肉、 しょうが、にんにく、塩こしょう合わせて混ぜます。餃子の皮で包んで、焼き色が付くまで焼いたらできあがり!お好みでチーズやバジルを入れたり、茹でたり揚げたりしてもおいしいですよ。

4. パクチー入りトマト水餃子

豚ひき肉、角切りにしたトマト、パクチー、オイスターソース、片栗粉、にんにく、塩こしょうを合わせて混ぜます。たっぷりのお湯で茹で、浮き上がってきたらさらに1分茹でたらできあがり。オイスターソース、酢、にんにく、しょうが、豆板醤を合わせたタレをつけてどうぞ。

5. ツナ缶・チーズ入りのトマト餃子

トマト、ツナ缶、セロリ、たまねぎ、にんにくをフードプロセッサーで細かくしたら、細切れにしたチーズを加えます。餃子の皮で包んで、焼き色が付くまで焼いたらできあがり!フードプロセッサーではなく、包丁で細かく切ってももちろん問題ありません。

6. ひんやりさっぱり!トマト入り水餃子

鶏ひき肉、にんにく、しょうゆ、塩、大葉の千切り、ごま油を合わせて混ぜたら、角切りにしたトマトを加えます。餃子の皮で包んだら、沸騰したお湯で1分間茹でて、氷水で冷やしたらできあがり!トマトと大葉でさっぱりした味に仕上がっていて、暑い夏にぴったりのひと品です。

7. 海老マヨ風!アボカドとトマトの餃子マヨ

餃子を170℃の油で3~4分揚げておきます。ボウルに角切りにしたアボカド、マヨネーズ、ケチャップ、コンデンスミルク、レモン汁を入れてよく混ぜて、揚げた餃子と角切りにしたトマトを合わせたらできあがり!パリパリッとした餃子に、まろやかなソースがよく合います。

こんなアレンジトマト餃子も!

とろーりリーズのトマトクリーム餃子

まずニンニクはみじん切り、玉ねぎはスライス、トマトは粗みじん切りにします。フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れて炒め、香りがでたら玉ねぎと小麦粉を加えます。小麦粉がまんべんなく行き渡ったら、トマト半量、トマトケチャップ、水、牛乳、コンソメを加えてさらに炒めます。一度沸騰したら餃子を入れ、蓋をして蒸し煮にします。そのあと残りのトマト半量を入れ、チーズをちぎって入れたら再び蓋をし、餃子にきちんと火が通ったらできあがり!

お好みで、パルメザンチーズやブラックペッパーをどうぞ。余った餃子はもちろん、できあいの餃子を使えば、アレンジレシピも簡単に作ることができますよ!

バジルチーズ餃子withトマト醤油ダレ

鶏ひき肉、たまねぎ、スイートバジル、にんにく、粉チーズ、ピザチーズ、オリーブオイル、塩こしょうを合わせて混ぜます。餃子の皮で包んで、焼き色が付くまで焼いたらできあがり!トマトジュース、醤油、タバスコを合わせたタレで頂きます。トマトのタレに加えて、具材に入れたバジルやチーズで、さらにイタリアン感がUPします!

焼き餃子のトマト甘酢あんかけ

小鍋にスープの素、砂糖、酢、しょうゆ、水を入れ、ヘラなどで混ぜながら中火で温め、沸騰したら、水で溶いた片栗粉を加えてよく混ぜます。 再度沸騰したら火を止めて、角切りにしたトマトを加え、焼いた餃子の上にかけたらできあがり!お好みで茹でたブロッコリーや、千切りにした長ネギを添えましょう。

作ってみたいアレンジ餃子

なす餃子

なすに切り込みを入れて、豚ひき肉やニラなどを合わせた具材を詰めて焼いた餃子。タネを一枚ずつ皮で包む手間がなく、切り込みを入れた箇所に詰めるだけなので、とっても簡単です!

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

大根餃子

スライスして塩をふりかけ水分を抜いておいた大根で、タネをはさんで焼いた餃子。大根の水分を抜いておくと、やわらかくなるので餡がはさみやすくなりますし、カリッと焼きあがるんです!

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

包まない餃子

包まない餃子とは、その名の通り具を包まずに作る焼き餃子。フライパンに餃子の皮を隙間なく敷き詰めたら、その上に具を広げ、蓋をするように皮を全体にかぶせてあとは焼くだけです。できあがったら、お好みの大きさにカットしていただきます。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

いつもと違うお味で楽しんで♩

餃子とトマトは相性抜群!チーズやバジルも一緒に入れることで、さらにイタリアン感がUPします。定番の餃子に飽きてしまった方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。焼いても茹でても揚げても、とってもおいしいですよ!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

オクラ レシピ

歯ごたえと独特なねばりがおいしいオクラ。オクラは固そうに見えますが、生で食べられるのをご存じですか?他の食材とも相性のよいオクラ。カットしてさっと他の野菜と和えるだけでもおいしいサラダになります。オクラの下処…

レシピ まとめ

万能ソースがあれば、アレンジがきいて「ごちそう」を演出できますよね。今回は、甘酢あんかけの基本の作り方から、活用レシピまで紹介します。お魚にも、お肉にも合い、たんぱくな素材にパンチを与えてくれるので、いつもの…

タコライス 沖縄 メキシコ料理 レシピ

沖縄料理のタコライスは食べたことはありますか?ちょっとピリッとしていておいしいですよね♩市販のものやレンジを使えば、お家で簡単に作れるんですよ。今回は、人気のタコライスとタコミートの活用レシピを15選まとめて…

お弁当

あなたは「雫玉子」って知っていますか?普通のだし巻き玉子を焼きあがって熱いうちに「巻きす」で雫形に成形する卵焼きのことで、今、ひそかなブームなんです。少しの手間で、ただの卵焼きがかわいい卵焼きに大変身!作り方…

和食 レシピ まとめ

切り昆布は、昆布を細切りにして使いやすい形にしたもの。出汁をとることに使われやすい昆布ですが、切り昆布はサラダや常備菜に使える便利な食材です。今回は、切り昆布を最大限に活用できる人気のレシピをご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

普通のたまねぎよりも甘みがあって柔らかい新たまねぎを使ったレシピを紹介します。新たまねぎは生で食べても加熱しても美味しいので、ぜひこちらのレシピをお試しくださいませ♡

レシピ まとめ 天ぷら 揚げ物

天ぷら粉を持て余してしまうことはないですか?そんな時に役立つアイディアレシピをご紹介。是非参考にしてくださいね。ちなみに天ぷらの語源はポルトガル語の「tempero」(調理)、スペイン語の「templo」など…

納豆 まとめ レシピ

納豆×甜麺醤(テンメンジャン)がおいしいということで人気なんだそう。Snap Dishで評判、おすすめレシピをご紹介します。もちろん体にいいヘルシーメニューであること間違いなしです!その上おいしい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

レシピ

ひと目を引く写真を撮りたいなら、断然白い鍋がおすすめ!白は引き立て役としては鉄板のカラー。料理をより素敵に見せてくれる優秀なアイテムなんです。今回は、そんな白い鍋で魅力が際立つ料理を3つご紹介!「いいね!」を…

レシピ スープ まとめ

これから暑くなると、どうしても食欲が落ちてしまう方も多いと思います。そんな時、冷たいスープを試してみませんか?野菜が摂れ、喉ごしも良く、お腹に優しいうえビタミン、ミネラルの補給にも役立ってくれますよ。

スイーツ

ネットで話題になっている成城石井で発売中のアジアンスイーツ「モーモーチャーチャー」。一見プリンのように見えるのですが、かき混ぜて食べるのが醍醐味だそうです。かき混ぜるとトロトロになってとってもおいしいそうです!

YAMAKO

OLライター。少しでも多くの方に、「美味しそう!」「役に立った!」...