ローディング中

Loading...

沖縄料理屋へ行くと飲む機会の多い「さんぴん茶」。香りのよいおいしいお茶だけど、どこかで飲んだことがあるような……なんて思ったことはありませんか?沖縄のお茶といえばのさんぴん茶について、あのお茶との違いや健康効果など、詳しくご紹介します。

さんぴん茶とは?

さんぴん茶とは沖縄独特のお茶で、中国のジャスミン茶と非常によく似ています。さんぴん茶のルーツはどこにあるのでしょうか?また、このさんぴん茶を飲むことによって何か効能があるのでしょうか?今回は沖縄の「さんぴん茶」についてご紹介します。

さんぴん茶の名前の由来

さんぴん茶とは沖縄独特のお茶で、そのルーツは中国にあります。中国ではジャスミン茶を「シャンピンチャー」(香片茶)といいますが、それが沖縄に入ってきた時になまって「さんぴん茶」になったのではないかと言われています。また味は本場のジャスミン茶に比べると薄く、カフェインの含有量も少ないようです。

「さんぴん茶」と「ジャスミン茶」の違い

では、「さんぴん茶」と「ジャスミン茶」の違いは何でしょうか?

基本的には同じです。ただ、「さんぴん茶」には緑茶ベースのものが多く、ジャスミン茶よりも若干香りが薄いです。そもそも「ジャスミン茶」という茶葉はなく、緑茶やウーロン茶をベースにしており、それらの茶葉にジャスミンの花の香りをつけたものがジャスミン茶というわけです。

お茶の本場中国をはじめとする外国では、ジャスミン茶にミルクを入れてミルクティーにしたり紅茶と混ぜたりと、中国茶と何か他の液体を混ぜることが頻繁に行われています。それと同じような感覚で緑茶を混ぜてみたというのが、「さんぴん茶」の発祥ではないかと言われています。

さんぴん茶の効果、効能

リラックス効果

「さんぴん茶」にはジャスミンの花に含まれるベンデルアセデートとリナロールという香り成分が含まれていて、自律神経の緊張を緩和する効果を持っています。よって、ストレスによる負担を抑えたり、脳をリラックスさせたりなど、すぐれた効果を発揮します。

覚醒効果

さんぴん茶には、コーヒーほどの量ではありませんが、カフェインが含まれているので、ほどよい覚醒効果で朝の目覚めをよくする効果もあります。朝起きて一番にジャスミン茶を一杯飲むと、朝から素敵な香りに包まれて、リラックス効果を得られます。

さんぴん茶のおいしい入れ方

まず、熱いお湯を急須に入れ、それを茶碗に入れます。茶碗から急須に戻す、再び急須から茶碗に戻したあたりで温度は適温の80度くらいになっています。

30秒~1分ほど蒸らしてから、茶碗に最後の一滴まで注ぎきってから飲みます。急須に残ってたお茶は風味が濃くなっていておいしいので、覚えておいて下さい。

なお、さんぴん茶は4煎位までは飲めますが、1煎ごとに薄くなっていきますので、蒸らし時間を長くしてみてください。

さんぴん茶のカフェインは?

さんぴん茶にはカフェインがどれくらい入っているのか。含まれてはいますが、少量です。さんぴん茶100ml中に含まれるカフェインは7mgなので、妊婦さんが1日に摂取していいカフェイン量の300㎎を大きく下回っています。

ですから、お茶のカフェインが気になるという方も、ぜひ安心してさんぴん茶を楽しんでください。

通販で買えるおすすめ「さんぴん茶」

 トーノー さんぴん水

http://macaro-ni.jp/34217

出典:楽天市場

トーノー さんぴん水

¥513

楽天市場で購入
トーノーの「さんぴん水」は、しじみ約280個分のしじみオルニチンが入った、煮出し&水出し両用タイプのさんぴん茶です。オルニチンはすぐれた成分ですが、健康効果は人それぞれ。しかし概して評価は高いです。

通販のさんぴん茶ではダントツの口コミ評価ナンバーワン!ティーバッグで手軽に入れられるところもいいですね。

さんぴん茶 ティーバッグ

http://macaro-ni.jp/34217

出典:楽天市場

さんぴん茶 ティーバッグ

¥349

楽天市場で購入
48袋も入って349円、1袋10円というおそるべきコスパのよさ!ティーパック1個で1日分(1L)のさんぴん茶が作れます。コンピニで売られているさんぴん茶は濃度が濃過ぎたり、カフェインがきつすぎたりすることが多いのですが、このさんぴん茶は、味や香りが控えめで丁度いいとの声も多いです。

比嘉製茶 さんぴん茶

http://macaro-ni.jp/34217

出典:楽天市場

比嘉製茶 さんぴん茶

¥1080

楽天市場で購入
緑茶、ジャスミン花がベースのさんぴん茶。沖縄らしい、過剰包装でないおおらかな感じがいいですね。ティーバッグ式ではないので、入れるときはティースプーンに軽く山盛り1杯(約10g)を人数分急須へ入れてください。

急須に茶葉を入れたら、沸騰したお湯を注ぎ、お好みの濃さになるまでしばらく蒸らせばできあがり。緑茶とジャスミン茶のさわやかな香りが相まって、すっきりとした味になっています。

おわりに

いかがでしたか?中国のジャスミン茶によく似た、沖縄の「さんぴん茶」を紹介させていただきました。中国の「香片茶」(しゃんぴんちゃー・ジャスミン茶のこと)と発音がほぼ同じとは興味深いですね。

おいしいだけでなく、いろいろな効能があるのは特に見逃せない特徴です。近年はいろいろな健康茶が販売されていますが、いきなり薬をのむのではなく、まず症状などに合わせてお茶を飲み分けるのも賢い方法だと思いますよ。ぜひさんぴん茶を手に入れて、健やかな生活を営むための一助としてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

「落花生」は「ピーナッツ」という名でも親しまれています。年中見かける気もしますが、国産の落花生の旬は9から10月。美容と健康にうれしい栄養素がたっぷり詰まった生の落花生は、甘みがありとても美味!基本の茹で方と…

お茶

オルビスから、やさしい花の香りと果実のほのかな甘みを楽しめる「華実プーアール茶」が数量限定で登場します。お正月はおいしいものをたくさん食べがち。食事のリラックスタイムに、オルビスの華実プーアール茶を飲んでみて…

レシピ

真っ赤なピーマン、パプリカ。生でも焼いても、幅広く使えるパプリカはおしゃれなだけでなく、栄養満点のアンチエイジングべジタブル!今回はそんなパプリカのインナービューティーに役立つ栄養と簡単レシピをご紹介します。

お茶

セゾンファクトリーから季節限定でさくらの商品が登場。お茶から、コンフィチュール、お酢までさくらを楽しめる商品がいっぱい!桃いろでかわいらしい商品は、春の訪れを感じさせてくれること間違いなし。一足先に春を感じよ…

バナナ レシピ

毎日食べているという人も多い身近なフルーツの代表「バナナ」。手軽に食べられて腹持ちが良いので、忙しい日の朝ごはんとしても重宝しますよね。今回はそんなバナナの嬉しい栄養と効能についておさらい!簡単レシピもご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

食欲減退カラーと言えば青です。赤やオレンジなどの暖色系の食べ物に比べ、青や紫など寒色系の食べ物が食卓に上がることはあんまりありませんよね。そこで今回は、普段あまり目にすることが少ない青い食べ物をご紹介します(…

おしゃれ まとめ

キッチンが狭いと料理も収納も面倒くさくなって適当に投げ出してしまいがちですが、ちょっとした工夫をするだけで簡単、かつオシャレにキッチングッズを収納することが出来るのです。ここではそんな簡単オシャレな収納法をま…

まとめ

コーヒーは眠気覚まし・ダイエットには「ちょこっと食べ」・・・今までそう思っていたことが、実は反対だった!?そんな、意外と知らない健康に関する海外での研究結果をご紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

まとめ

韓国語で「美少女、美男子」の意味を持つ造語「オルチャン」。オルチャンダイエットは、スタイルのよさときれいな肌のキュートな女の子を目指すダイエット法です。どんな効果があるのか、具体的なやり方など、注目のダイエッ…

とうもろこし

夏が近づき、スーパーなどには季節の野菜が増えてきました。「とうもろこし」もその一つ。そろそろ甘いゆでとうもろこしが食べたくなってきたのでは?シャキッと食感と、ジューシーな食感。絶対に試したい、とうもろこしのお…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...