ローディング中

Loading...

京都の方ならご存じであろう「衣笠丼」。油揚げと九条ネギを卵でとじた甘辛いどんぶりのことです。京都のご当地グルメで人気テレビ番組『秘密のケンミンショー』で取り上げられ話題を集めました。今回はそんな衣笠丼のレシピや食べられるお店などをご紹介!

京都のご当地めし「衣笠丼」

みなさん、「衣笠丼」はご存じですか?衣笠丼とは、京都のご当地めしで、京都名産の油揚げと九条ねぎを卵で閉じたどんぶりのことです。出汁を吸ったジューシーな油揚げとねぎがとても相性がよく、昔から府民に親しまれています。

衣笠丼の歴史は古く、平安時代前期の宇多天皇が、真夏に雪山が見たいと言い、京都北区にある衣笠山に白い絹をかけて雪山に見立てたことがあり、この衣笠丼がそのときの雪山に見えるとして衣笠山の名前をとって衣笠丼と名付けられたそうです。

ケンミンショーで紹介され、一躍有名に

衣笠丼は京都のご当地丼として有名ですが、これが日本の都道府県の秘密を紹介するテレビ番組『秘密のケンミンショー』で紹介されたことで、さらに衣笠丼の名前を全国的に有名にしたようです。

この衣笠丼、京都では小学校の給食や京都府庁で職員たちが利用する食堂のメニューにも出されるほど府民に愛されているんですよ。

大阪ではきつね丼

衣笠丼は京都名物を使ったどんぶりとして有名ですが、同じ関西でも大阪ではこの材料を使ったどんぶりのことを「きつね丼」と呼ぶそうです。

きつね丼は正式には、油揚げとねぎは使いますが、当初卵でとじないものだけをそう呼んでいましたが、今は卵でとじたもの、そうでないものも総じてきつね丼と呼んでいます。衣笠丼は他にも類似したどんぶりはありますが、京都地方ならではの呼び名といえるでしょう。

衣笠丼のレシピ

ここではお家でも簡単に作れる、衣笠丼の基本的なレシピを紹介します。材料も卵・油揚げ・ねぎと調味料だけとシンプルなので、全国各地どこでもお手軽に作ることができますよ。

材料

・ごはん……2膳
・油揚げ……1枚
・ねぎ……2本
・卵……2個
・出汁……200cc
・しょうゆ……大さじ2
・みりん……大さじ1
・砂糖……小さじ2

作り方

1. ねぎは食べやすい大きさにざく切りにしておき、油揚げは油抜きをして短冊切りにします。 卵はときほぐしておきましょう。

2.どんぶり用の鍋か小さめのフライパンに調味料を全て入れ軽く煮立て、煮立ったら油揚げをいれさっと煮ます。

3. 油揚げに出汁がしみてきたらねぎを入れて、好みのタイミングで卵を全体に回しいれ、こちらも好みの火の通り具合で火からあげます。

4. どんぶりによそったご飯の上にのせてできあがりです。 お好みで七味や山椒をふると、ピリリとアクセントが効いてさらにおいしくいただけますよ。

京都で衣笠丼なら「岡北」

創業70年以上の有名店

創業70年以上の歴史ある京うどんと生蕎麦のお店「岡北」は衣笠丼でも有名なお店です。
京都市内にあるお店は、市バスだと動物園前から徒歩2分ほど、地下鉄東西線東山駅だと徒歩約10分のところにあります。

お店の外観は木で作られた縦格子がある町家風の作りになっており、ベージュと木のコントラストが、和風で落ち着きのある雰囲気です。

清潔感のある店内

岡北の内観は創業70年を感じさせない、和モダンの素敵な空間になっています。それもそのはず、数年前にリニューアルされているからです。

店内は職人手作りの木製の椅子や、江戸時代から使われている歴史ある版木をつかって作られた秋草模様の唐紙のインテリアがあり、和モダンでありながら老舗の品格はそのままに、落ち着いた空間になっています。

衣笠丼 1,000円

「岡北」の衣笠丼は基本の材料の油揚げと九条ねぎを使ったシンプルなものです。うどんと蕎麦がウリの岡北では利尻昆布のみを使用したこだわりのだしが自慢で、この衣笠丼にもそのだしが使用されています。また、卵は半熟を通り超してもはやあんかけのようになっており、そのトロトロ具合はアツアツで絶品だそうですよ。

ミニサイズもあるので、岡北の自慢のうどん・そばと一緒に京都名物の衣笠丼をいただいてみてはいかがでしょうか?(写真はミニサイズの衣笠丼)

店舗情報

■店舗名:岡北
■住所:京都府京都市左京区岡崎南御所町34
■電話番号:075-771-4831
■営業時間:[月・水~日]11:00~20:00(L.O.)
■定休日:火曜日と第1・3水曜日
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26000919/
■公式HP:http://www.kyoto-okakita.com/index.html

あなたも衣笠丼を食べてみない?

衣笠丼は京都で古くから親しまれているどんぶりということがわかりましたね。しかし材料は油揚げとねぎと卵というシンプルなものなので、どこでも簡単に再現することができますよ。京都ならではの衣笠丼を再現するには、京都の京揚げと京都の九条ネギ、上品な関西風のだしを使って作ると、より忠実に再現することができるでしょう。

ぜひ、この機会に出汁がジュワ~っとしみだす絶品の衣笠丼を作ってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ ローズマリー 鶏肉 まとめ

香りの強いローズマリーは、お肉やお魚などの料理の臭み消しやアクセントとして欠かせないハーブのひとつ。特に鶏肉と合わせたレシピが人気です。あなたも生や乾燥のローズマリーを使って簡単でおしゃれな料理を楽しみません…

レシピ 調味料

料理を作ろうとしたら「鶏ガラスープの素」を切らしてる!そんな時、何で代用したらいいと思いますか?中華味の素?創味シャンタン?ウェイパー?ほんだし?代用できる調味料と、代用する際の注意点についてご紹介します!

レシピ まとめ

低カロリーでヘルシーなめかぶは、健康や美容によい食材として注目を浴びています。ネバネバ食材なので、とろろや納豆などにも合わせるといいですね。今回は、めかぶの人気レシピ、おいしい食べ方や、茹で方も併せてご紹介し…

レシピ

先日「マツコの知らない世界」にゲストとして登場した料理愛好家の平野レミさん。番組内で紹介されたレミさんの料理がユニークすぎてかなり衝撃的だと話題になっています。一体どんな料理が取り上げられていたのでしょう?ご…

東京 まとめ

東京で食べられるおいしいいちごスイーツを一挙公開しちゃいます。テイクアウトできるものもありますので、お土産や差し入れをお探しの方にもおすすめです。味はもちろん、見た目にもキュートないちごスイーツが次々と登場!…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

食べ歩き ケバブ フルーツ 上野 まとめ

観光地として人気の「アメ横」。上野で食べ歩きグルメを堪能したいときにぴったりの場所ですよね。でも「何があるのかわからない」、そんな方のためにフルーツやスイーツ、メンチカツ、たこ焼きなど幅広いジャンルのグルメを…

コーヒー まとめ

ミルクの甘さとコーヒーの苦さがおいしい「コーヒー牛乳」。各地でオリジナルのコーヒー牛乳があるようです。その地域ごとの配合ブレンド、ミルクのコク、コーヒーの挽き方…。様々な工夫があり、コーヒー牛乳…

新宿 和食 まとめ

国際コンクールにおける食味値の点数をもとに全国選りすぐりの生産者のお米を展開するブランド「米風土(まいふうど)」。11月24日《和食の日》に合わせて、新宿 小田急百貨店・ハルクフードで11月19日(水)から2…

ホワイトデー 和菓子 スイーツ まとめ

もうすぐホワイトデーですね♡男性の皆さんは特に何をお返しするか悩むのではないでしょうか?チョコなどは定番ですが、ここはあえての和菓子にしてみてはいかがでしょう?今回は絶対喜ばれそうな和菓子を3つご紹介します♫

おしゃれ ランチ パン まとめ

Instagramで大人気!おしゃれですごくおいしそうな食事のphotoをアップして女性から圧倒的な支持を受けているmiku_colorsさん。今回はそんな彼女の素敵レシピをご紹介します。あなたも真似してゼヒ…

カレー まとめ

自宅で作るカレーも美味しいけど、たまには専門店のカレーを食べ比べしてみませんか?レトルトカレーなので、温めて食べるだけ♡夕飯を作るのがちょっと面倒・・・なんて時にもおすすめです。

アイスクリーム まとめ

セブンイレブンが2015年5月5日に発売した「濃厚カルピスアイスバー」。セブンイレブンのオリジナルブランドであるセブンプレミアムの商品で、プレミアムな雰囲気が漂っています。この濃厚カルピスアイスバーがかなりお…

居酒屋 カクテル メイソンジャー まとめ

「居酒家 土間土間」で2015年5/19日(火)から、アメリカ発祥の保存容器を利用したドリンク「Jarカクテル」が新登場!

まとめ

一人暮らしの方におすすめの、ひとりごはんのアイデアをinstagramからご紹介します♡一人だとなかなか食事を作るのが面倒になりがちですが、ご紹介するアイデアをご覧になれば、作るのがちょっと楽しみになっちゃう…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ホットドリンク

紅茶ブランド「リプトン」から、紅茶にドライフルーツ、ハーブやスパイスを入れた新たなスタイルの提案「グッドインティー」が登場しました!今回は、早くも注目を集めているこのアレンジティーの魅力をお伝えします。

たまご たまごかけごはん

日本で初めて生まれたブランド卵「ヨード卵・光」。食べたことのある人なら、そのおいしさはご存知ですよね。たまごかけごはんにしても当然おいしいたまごですが、他社商品と比べてみたらどうなのでしょう。さっそくたまごを…

和菓子 お土産

宮崎県民にも愛されている「なんじゃこら大福」を知っていますか?大福の中に栗とイチゴとチーズが入っている、ボリュームたっぷりの大福なんです!昭和63年から発売している大福で、『お菓子の日高』の看板商品として、今…

渋谷 和菓子 おしゃれ カフェ

渋谷モディの5階にある和カフェスタンド「あかりまど」。渋谷にいることを忘れる癒しの空間で味わえるのは、和の食材を使って洋菓子に仕上げたハイブリットスイーツの数々です!お買い物に疲れたらぜひ和の空間「あかりまど…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...