ローディング中

Loading...

瀬戸内海沿岸地域を中心として、多くの方に親しまれている「鯛そうめん」。そうめんの上に鯛が盛り付けられていることから、縁起物として有名です。そんな縁起物で知られる「鯛そうめん」の、特徴や歴史、レシピをご紹介していきます。

鯛そうめんとは?

鯛そうめんとは、一尾の鯛を姿煮にして、大皿に盛りつけた茹でたそうめんの上にのせているお料理です。鯛を煮た、煮汁をつけたり、かけたりして食べます。

瀬戸内海沿岸地域の中でも、岡山県や愛媛県、広島県で多く食べられているそうです。また、大分県でも同様のお料理がありますが、こちらの場合はうどんが使われています。

見た目の華やかさと、鯛を「めでたい」にかけて、結婚式やお子さんのお節句などに、よく振る舞われているそうです。

瀬戸内海の郷土料理「鯛そうめん」

鯛そうめんは、「鯛麺」とも呼ばれ、愛媛県の松山や淡路島、広島あたりの、郷土料理です。瀬戸内海の海沿岸地域では、同様のものが食べられており、岡山県や長崎県、大分県などにも広まっています。

また江戸時代の「鯛百珍」というものに、鯛麺の作り方が記されており、古くから愛されていたようです。

鯛そうめんの特徴

鯛そうめんのレシピ特徴はなんといっても、そうめんの上にのっている丸ごと甘辛く煮込んだ鯛!
材料は、鯛一尾とそうめんで、錦糸卵やシイタケ、ネギやショウガを添えているものもあります。松山では、五色そうめんが使われており、色鮮やかなそうめんと大きな鯛が、おめでたい雰囲気にピッタリです。

そうめんを食べるときのつゆやたれには、鯛を煮こんでいた甘辛い煮汁を使用するので、ひと口食べれば口のなかいっぱいに鯛の旨味が広がります。鯛だけで十分めでたい食べ物ですが、より鯛の旨味とシンプルなそうめんが、しっかりとマッチし、贅沢な味わいと見た目の華やかさが、結婚式やお祝いごとに喜ばれるようです。

鯛そうめんのレシピ

鯛は鱗、えら、内臓を取り、大きな平鍋に藁を敷いて煮崩れしないようにして煮ていきます。鯛の大きさは大きめの物が好まれ、通常約3.75キログラム程の大きな物を用いるのです。煮汁は、お醤油が4のお水が6の割合で作り、酒、みりん、砂糖で味を調え、鯛が被る位の量に調整します。全体に煮汁を掛け回しながら炊きあげてください。

素麺は茹でて、大皿にキレイな白波のように盛りつけていきましょう。素麺の色が悪くなりやすいので、少量のたれを掛けて鯛をのせます。

これだけでは、素麺の味が薄く感じるため、煮汁は別の器に添えて出してください。素麺と鯛の身を少しずつ取り分け、一緒にいただきましょう。揚げた鯛をのせているところや、そうめんではなくうどんを使っているところなど、地域によって多少の違いはありますが、共通するのは大きな鯛と麺を使っているところです。

大きくて派手な見た目が、作り方も難しいのではと思わせてしまうかもしれませんが、意外と簡単に作ることができます。お祝いごとなどがあったときに、ぜひ作ってみてくださいね。

松山で食べるなら「郷土料理 五志喜 本店」

松山にある「郷土料理 五志喜 本店」で、伝統的な鯛そうめんが食べられます。こちらは、郷土料理のお店で創業380年余りという老舗中の老舗。

鯛そうめんを中心とした、愛媛の郷土料理を多く提供しています。そのため、県内外からたくさんの人が訪れ、長い間愛されているのです。

落ち着いた雰囲気で食べられる店内

半個室や個室、座敷などさまざまなニーズに対応可能な、お席を用意しており、お祝いごとで大人数が集まるときにも、こちらのお店を活用できます。
少人数にも対応でき、さまざまな郷土料理があるので、観光などで立ち寄った際には、行ってみる価値は十分あるでしょう。

また、1階の店内には著名人のサインがたくさん並んでおり、県内外問わず、多くの方に愛されていることがわかります。

鯛そうめん

こちらのお店では、「鯛そうめん」と「大鯛そうめん」があり、ふらっと立ち寄っても「鯛そうめん」が食べられます。「鯛そうめん」は、瀬戸内海でとれた天然の小鯛と五色そうめんを使っています。「大鯛そうめん」は、鯛の大きさが約40センチ、7人から8人前となっているため、3日前までの予約が必要です。

また、連日多くの方が訪れる人気店のため、できるだけ予約をしていた方が安心かもしれません。ぜひ愛媛に行った際は立ち寄ってくださいね。

店舗情報

住所:愛媛県松山市三番町3-5-4
電話番号:089-933-3838
営業時間:11時から23時(L.O.22時30分)
休業日:不定休
参考サイト:http://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38000375/

おわりに

縁起物として知られる「鯛そうめん」についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。お祝いの席や、お客様をお招きしたときなどに、ぜひ振る舞ってみてくださいね。

今はインターネットで何でも手に入る時代です。この「鯛そうめん」もなんとネット通販でも手に入ってしまいます。もし、あまり遠出をしない方や、外出をあまりさない方にはおすすめです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

そうめん レシピ

そうめんの新アレンジ「担々麵風」のつけダレがSNSで話題です。夏の定番「担々麵」が果たしてほんとうに3つの材料を混ぜるだけで再現できるのでしょうか?スタンダードな作り方や、アレンジレシピを実食レビューでご紹介…

そうめん

夏の定番麺料理、「そうめん」と「ひやむぎ」。食欲のない時でもスルスル〜と食べられます。でも、この2つの違いって、意外と知られていないような……。いったいどこに違いがあるのでしょうか?夏の麺兄弟「そうめん」と「…

お茶 お茶漬け お弁当

10年連続でミシュランの星を獲得する日本料理店「銀座 うち山」と、「キリン 生茶」が初コラボした『鯛ひつまぶし弁当』が期間限定でごちクルサイトにて発売されます。予約1ヶ月待ちと言われる名店の名物「鯛茶漬け」と…

レシピ まとめ

「煮しめ」とはどんな料理なのかを知っていますか?おせち料理のひとつとして「家族仲よく」という意味を持っています。また、お弁当や常備菜にもできるので重宝しますよ。今回は、煮しめの基本的な作り方と、ご家庭でできる…

そうめん まとめ

ツルツルとのど越しが良いそうめん。その時、重要になってくるのが薬味です。定番から変わり種まで、おすすめの薬味を16個、ご紹介します。薬味を工夫して、夏に大活躍のそうめん、「もう飽きた!」なんて言わせません!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

今年も意外なひんやりメニューがリリースされておりまする〜(๑╹ڡ╹๑) ♡ ちゃんと食べて夏を乗り切ろう!

京都 カフェ まとめ

京都に点在するあの名店の珈琲カフェ。その名店カフェに足を運んでみたいけど、ちょっと遠いし・・・。しかし!本格のコーヒーが通販で味わえちゃうって知ってましたか?今回は、そんな名店のコーヒー豆お取り寄せ情報を紹介…

コーヒー まとめ

コーヒー好きの方は豆の味を楽しむためブラックで飲まれる方が多いと思いますが、フレーバーコーヒーも楽しんでみませんか?この記事ではカフェオレに合うフレーバー10選をお届けします。いつもとは違うコーヒーを飲みたい…

お菓子 コーヒー まとめ ワイン チーズ

コーヒーと世界各国の商品が買える「カルディ」。種類も多く、何を買うか迷う人も多いでしょう。今回は、コーヒーやお菓子の人気商品はもちろん、調味料やスーパーフードなどジャンル別にまとめてみました。

カフェ まとめ

2015年5月1日(金)からベーカリーカフェFREDS CAFE 9店舗で、開業20周年を記念した新商品「プレミアム宇治抹茶ラテ」を発売します!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

三宮 レストラン デート まとめ

2016年も「神戸ルミナリエ」の開催日程が決定しました。阪神淡路大震災の復興と鎮魂を込めて始まった光の祭典も今年で22回目となるんですね。今回は、開催内容とともに、神戸に来たらぜひ立ち寄りたい元町、三宮界隈の…

レシピ

とろとろに煮込まれた甘辛な角煮は、お箸で簡単に崩れてしまう食感がたまらないメニューですよね。歯がいらないほどのやわらかな角煮は、炊飯器を使えば手間なく誰にでも簡単に作れます。今回のトマト入りの角煮はまるでビー…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る