ローディング中

Loading...

おうちに古新聞が溜まっていませんか?いま、そんな古新聞や包装紙でつくるエコバッグが人気なんですよ。お野菜の保管や、ちょっとしたお買いものなど何かと使える便利なアイテムです。お子さまと作っても盛り上がりそう!ぜひ作ってみてくださいね。

有料化が進むスーパーの袋

最近、スーパーの袋が有料化していますね。エコの観点から見ても「有料ならいらない」と言う方が増えるのはとてもいいことですよね。大切な資源を無駄にしないためにも「袋はいりません」というひと声を心がけている方も多いのではないでしょうか?

今回は、まだ、エコバックを持っていないという方や、そろそろ替え時だなと思っている方に、とっておきのエコバッグの作り方を紹介します。ちょっとしたお買いものや、お野菜の保管にもぴったりですよ。

新聞で作る手作りエコバッグが人気

いまInstagramで、新聞を使った自作のエコバッグが話題になっています。そもそも新聞自体が、いずれは捨ててしまうものですし、無料でエコバッグが手に入るのなら最高ですよね。古い新聞を、折り紙のように折って作るので、とっても簡単!お子さまも工作感覚で挑戦できるので、いっしょに作っても盛り上がりそうです。

新聞エコバッグの作り方

新聞エコバッグは、新聞紙5枚、ハサミ、竹ヒゴのような細い棒、液体ノリ、定規があれば作れます。手順が多いですが、動画を見ながらひとつずつやっていけば、きれいなバッグが完成しますよ。

ほかにも、別のかたちのバッグの作り方もあるので、初めての方は、動画サイトを参考に作ることをおすすめします。

みんなの新聞エコバッグを見てみよう!

英字新聞

やはり、日本の文字の新聞よりも、英字新聞の方が断然おしゃれです。駅のキオスクなどので販売されているので、英語の勉強のために英字新聞を読まれている方は、ぜひ英字新聞で作ってみてください。英字新聞なら、表紙が文字ばかりでも見栄えのする仕上がりになりますよ。

イラストや写真を残すように折る

動画でも表になる面の説明があったように、表の面にどんな絵がくるのかが大事です。そして手作りなので自分の好きな面を、選ぶことができますね。

できれば大きな写真やイラストなどが来るようにうまく折って、完成度の高いエコバッグを作っちゃいましょう。新聞紙のエコバッグを作ると決めたときは、まずバックの表となる絵を探すところから始めてみてください。

持ち手に紐を通す

動画では、紐の部分も新聞紙で作成していましたが、もしあれば麻の紐などを用いておしゃれに仕上げましょう。袋に穴あけパンチで穴を開け、紐を通して大きな結び目を作って留めるなどしてみてください。

持ち手の部分が紐になるだけで、まるで売り物のようなクオリティに仕上がります。このエコバッグのために紐を購入しておけば、今後も何度も作れますし、別の用途でも使い道があるかもしれません。

カラーのページを多用する

新聞には、何ページかカラーのページもありますよね。それだけを抜き取り、表になるようにエコバッグを折ります。そうすればとてもカラフルで、新聞から作ったとは思えない、普通の紙袋のように見えるんです。お店で売っていてもおかしくないレベルですよ。

広告などがカラーページになることが多いので、イラストや写真も多く、見栄えのする見た目になりますよ。

ブランド商品の広告ページを使う

とってもありがたいことに、ハイブランドの広告は、カラーで、ゴージャスな写真などを使っているものが沢山あります。それを取っておいて、表になる部分に使用すれば「シャネルのエコバッグ?」「カルティエも?」と一瞬びっくりされるかもしれませんね。

こうしてエコに再利用されるなら、広告側も宣伝にもなって嬉しいのではないでしょうか。一面使っているカラーの広告があったら、絶対に取っておいてくださいね。

こんな手作りエコバッグも

Tシャツエコバッグ

もう着なくなった古いTシャツを、エコバッグにリメイク。布なので、紙よりも丈夫で長く使えそうですね。自分が着ていた服なので、愛着も湧きそうです。

ボーダーなら、柄などの位置を考えなくてもいいので、作るのも簡単そうです。折り紙よりもお裁縫が得意という方には、Tシャツエコバッグの方が向いているかもしれませんね。お気に入りだった服が、もう着られなくなってしまった……。でもエコバッグとして生まれ変わったくれたらとっても嬉しいですよね。

手ぬぐいバッグ

古くなった手ぬぐいをエコバッグにリメイクする「手ぬぐいバッグ」。手ぬぐいは、もともととても丈夫にできているので、重い荷物にも耐えられます。

手ぬぐいは和柄のものが多くて、ちょっと小洒落たエコバッグができそうですね。複数の手ぬぐいを合わせて、パッチワークのように作っても楽しいかも。こちらも、お裁縫が得意な方に向いているエコバッグといえます。

自分だけのエコバッグを作っちゃおう!

自作のエコバッグを持って買い物に行くと、なんだか買い物が楽しくなりそうですね。完成したバッグを見たら、早く使いたくなってしまいます。慣れてきたら、たくさん作って家族や友人にプレゼントすれば、エコの輪が広がりますよ。新聞紙や古布で作るエコバッグ、ぜひ挑戦してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

麦茶 コーヒー

今すぐ麦茶を飲みたいけど、家に麦茶がない……!そんな時に役立つかもしれない裏技をご紹介します。なんと、インスタントコーヒーを使うんですよ。普通の麦茶と味比べしてみましたので、作り方と合わせてご紹介します♩…

しゃぶしゃぶ レシピ まとめ

冬はお鍋、夏はサラダで一年中楽しめる「しゃぶしゃぶ」。今回は、しゃぶしゃぶのおいしさを際立たせる「たれ」のレシピをご紹介します!定番のポン酢やごまだれの作り方や、珍しい人気アレンジなど、お家にある材料でいろい…

まとめ

先日の『スマステーション』では2017年イチオシの最新キッチングッズを紹介。ユニークで便利な商品が次々と登場し、放送終了後の反響もかなり大きかったようです。そこで今日は番組に登場した商品について詳しくご案内し…

ピザ イタリアン

「ピザ」と「ピッツァ」、呼び方が違うだけで味や食べ方は変わらないと思っていませんか?実は、全くの別物なんですよ。食べるときのマナーにも関わってくる意外な違い、チェックしておかないと恥をかいちゃうかも!? 詳し…

アイスクリーム まとめ

少ない材料で簡単に作ることができるアイス。家で作れば分量を調整できて、好きなフレーバーにできます。今回は、牛乳や生クリームを使ったアイスの作り方をご紹介します。混ぜて凍らせるだけの簡単レシピばかりですよ!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

コーヒー おしゃれ まとめ

お部屋が殺風景な方に、お家で出来る簡単オシャレなコーヒーフィルターを使ったDIYアイディアを「6」個ご紹介します!コーヒーを出すときにしか使わないフィルターが、その独特の風合いでオシャレなインテリアに大変身し…

レシピ まとめ

「クロックポット(スロークッカー)」をご存知ですか?日本ではあまり使われていませんが、アメリカではとってもメジャーな調理器具なんです!今回は「クロックポット」の便利な使い方をご紹介します♫きっと欲しくなります…

おしゃれ まとめ スイーツ

今年の母の日は5月10日です。まだ日にちはありますが、のんびりしていたらすぐにやってきてしまいますよ!感謝の気持ちを一番伝えられるのってやっぱり手作りのものじゃないですか?今回はプレゼントにピッタリなおしゃれ…

まとめ

100円ショップで買える便利な調理器具まとめをまとめました。なくても大丈夫ですが、あったら超便利!100円という大変リーズナブルな価格なのでチャレンジしやすいと思います。皆さんの生活をちょっと快適にしてくれる…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

京都 カフェ あんぱん 食べ歩き

老舗和菓子店である「京菓子司 末富」と京都ホテルオークラがコラボして作った「ル・プティ・スエトミ」のあんぱん。じっくり炊き上げた極上のあんが使用されていて、一度食べると虜になってしまう人も多いんだとか!是非京…

ニューヨーク パンケーキ レシピ

ニューヨークの朝食の女王の称号を与えられる「サラベス」味にうるさいニューヨーカーや世界各国から訪れる観光客に愛され続ける名店です。その名店の人気メニューからパンケーキを再現したレシピをご紹介しますね!手軽に再…

チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライ...

ページTOPに戻る