ローディング中

Loading...

魚や肉の煮汁を冷まして固めた煮こごりは、カロリーは低めで、コラーゲンはぎっしりの嬉しい料理です。作り方はシンプルなので、初めてでも作りやすいのが魅力です。色々な食材でアレンジも自由な煮こごりについて紹介します。

煮こごりとは

煮こごりの意味

煮こごりとは、魚や肉の煮汁が冷えて固まり、ゼリーのようになったものや、魚をじっくり煮込んで寒天やゼラチンで固めたものを言います。

煮こごりの起源

煮こごりの歴史は古く、中国の羊の内臓や背肉を煮詰めて固めたヤンカオという料理が起源です。健康増進の為に2000年以上前から利用されていたと言われています。和菓子として馴染みのある羊羹も始まりは煮こごりだったとされており、鎌倉~室町時代、禅僧が中国へ留学した際に持って帰った、羊羹の原型である汁物が冷えて固まったもの、という説が有力です。

煮こごりの英語名

煮こごりを英語で言うと、"jellied food" や"congealed food"で、直訳すると"ゼリー化した食べ物"、"凝結した食べ物"です。煮こごりは日本だけでなく他の国でも食べられています。

イギリスでは18世紀に生まれたウナギのゼリー寄せという料理が有名です。テムズ川で採れるウナギをレモン汁と水、ローリエを入れて煮込み、冷やし固めて作ります。食べる時に酢やチリソースをかけて食べるのが一般的です。ドイツやフランスでも乾燥したウナギを使用する同じような料理があり、コンソメスープを使うこともあります。

フランス料理にも用いられる煮こごりは"aspic(アスピック)"と呼ばれ、肉や魚を煮込んだスープに野菜などを入れて冷やし固め、前菜に使われることが多いです。中華料理では豚肉で作る煮こごり、肴肉(ヤオロウ)やロバ肉で作る肴驢肉(ヤオリューロウ)など各地の郷土料理として根付いています。

コラーゲンが豊富

煮こごりの正体はコラーゲンと呼ばれるたんぱく質の一種です。コラーゲンというと耳に馴染みがあるのではないでしょうか。人の体には約10万種類ものたんぱく質が使われていますが、その多くのたんぱく質のうち30%はコラーゲンなのです。コラーゲンは細胞の隙間に入り、細胞を正しい位置に並べたり細胞同士をつなぐ役割があります。そのうえで細胞は分裂などの活動ができるのです。コラーゲンが少なくなると細胞の活動速度が遅くなり、老化の原因となります。

加齢により体内でのコラーゲン生成量は減ってくるので、食事などから補給することにより、アンチエイジング効果があるでしょう。

また、コラーゲンは関節炎を和らげる効果も期待できます。関節が痛む原因は骨の先の軟骨がすり減ることで、衝撃を和らげるものがなくなり、骨同士が当たって痛みが生じるのです。軟骨の主成分はコラーゲンなので同じようにコラーゲンを摂取することにより軟骨の再生能力を助けます。

煮こごりのカロリー

煮こごりのカロリーは材料によって、大きく変わりますが大体1人前150kcalと言われています。バットなどに入れて作るので、好みの量で切り分けて食べられるのが嬉しいところです。

固めるときにゼラチンを使う時は、同じく液体に溶かして固めることができる寒天であればカロリーがゼロなので、代わりに使うとより抑えることができます。使う食材によって低カロリーで、コラーゲンを豊富に摂れるので、ダイエット中にはぜひ取り入れると良いでしょう。

煮こごりの作り方

煮こごりにつかう食材は穴子やヒラメ、手羽先、牛すじといったゼラチンを多く含む魚や肉です。それらを水と醤油、みりん、酒などの調味料を入れた鍋に入れてじっくり煮込み、粗熱を摂って冷蔵庫で冷やします。

魚の煮つけを作った後の煮汁に水で溶いたゼラチンや寒天を加えて作る簡単な方法もおすすめです。日持ちは冷蔵で3日、冷凍で3ヶ月が目安となっています。

煮こごりアレンジレシピ

穴子の煮こごり

穴子に熱湯をかけて表面をこすることで臭みを消し、4等分にカットします。醤油やみりんなどを加えて煮込み、粗熱をとって冷やします。白いご飯に合いそうですね。

ヒラメの煮こごり

ヒラメのあらと皮を使って作る煮こごりです。お湯にくぐらせて血の塊などを落としたあらを水とお酒を入れた鍋でアクを取りながらじっくり煮込み、醤油などで味付けをします。皮を入れて冷まし一晩冷蔵庫に入れて完成。ぷるぷる具合が美味しそうです。

鶏ささみと夏野菜の煮こごりかん

鶏ささみと野菜や干し椎茸を細かくして、椎茸の戻し汁や調味料を入れかき混ぜながら煮て、容器に入れ冷やします。野菜が入ると彩りも良いので、来客時のおもてなしにもピッタリです。

様々な具材でアレンジ可能な煮こごり

いかがでしたか?煮こごりは煮魚を食べた後の煮汁でも作れたり、様々な具材でアレンジが豊富だったり、簡単に作れてレシピの広がりを楽しめる料理です。つるんっと食べれるので食欲のない時や硬いものが食べにくい時にもオススメ。コラーゲンもしっかり摂れる煮こごりをぜひ、夕食の一品に加えてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ レシピ ケーキ まとめ

スイーツをおいしくしてくれるバニラの香り。あるとないとでは大分違いますよね。もしバニラエッセングが自宅にないときも、代用できるものがあることを知っていますか?いざ作り始めてバニラエッセンスがないことに気がつい…

レシピ

カレーやポトフのレシピに登場するローリエ。無いときには代用品でなんとかできるんですよ。たった1枚使いだけなのに、買い物に出るのは面倒ですよね。お肉やお魚の臭みをとってくれる、大切な存在のローリエですが、ご家庭…

うどん レシピ

お茶の間の主婦に大人気の「家事えもん」。毎回魅力的なレシピを公開してくれますが、今回のレシピは冷凍うどんを使ったひと品です。しかも火を使わないうえに、約8分でできる時短レシピなのだとか!これはさっそくチャレン…

レシピ 韓国料理

ピリ辛でおいしい韓国鍋ですが、みなさんは「チゲ」の意味をご存じですか?「チゲ鍋が大好き!」と言う人もいる思いますが、その使い方間違ってるんです!チゲの意味はなんと食べられないアレです。今回は、知ったらちょっと…

レシピ コロッケ

新玉ねぎを丸ごと使った「新玉ねぎ丸ごとコロッケ」のレシピをご紹介します。丸ごと揚げた玉ねぎはインパクト抜群!新玉ねぎのやさしい甘さと、さっくりホクホク食感に心まで温かくなりそう。アツアツのうちにめしあがれ♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ 和食

お豆腐よりもしっかりボリューム、お肉よりもヘルシーな優秀アイテム「厚揚げ」でも、いまいち使い方がわからないって人も多いはず。そこで、厚揚げの色んなアレンジレシピを紹介します。意外なアレンジにハマるレシピがきっ…

レシピ まとめ 離乳食

1歳の誕生日を迎えて、生まれた頃に比べると体重は約3倍、身長は1.5倍とどんどん成長している時期。運動量が増えるので、体重はあまり増えず体は引き締まってきます。言葉も少しづつ覚えて「ママ」「パパ」など言えるよ…

バター まとめ レシピ

バターはあるものにのせて電子レンジでチンするだけでも濃厚なおいしさと旨みを引き立たせてくれます。これなら簡単にできるうえに、少しリッチなおいしさを味わえるかも?今回は、バターをのせてチンするとおいしいものをま…

うどん レシピ まとめ

カルボナーラうどん、イタリアンうどんなど、アレンジうどんが話題になっています♪マンネリしがちだったうどんを、洋風・中華風などおしゃれにアレンジして、おいしくいただいちゃいましょう☆

レシピ まとめ アレンジレシピ

つくりすぎちゃったら温め直して次の日も・・でもあんまり美味しくないんだよね〜。困りますよね、そういうとき。でも捨てずに、かつ美味しく最後までいただく方法もあるんですよ♪そんなアレンジレシピ、たくさん見つけたの…

サラダ レシピ まとめ

日本でもすっかりおなじみの「パクチー」。ビタミンも豊富でアンチエイジングやデトックス効果もあるとされていますね^^抗酸化作用にもとてもすぐれて大豆の10倍パワーがあるともされています。パクチーを使ったサラダの…

納豆 まとめ レシピ

納豆×甜麺醤(テンメンジャン)がおいしいということで人気なんだそう。Snap Dishで評判、おすすめレシピをご紹介します。もちろん体にいいヘルシーメニューであること間違いなしです!その上おいしい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

チョコレートケーキ スイーツ

ファミマがまたすごいスイーツを生み出してしまったようです。その名も「ホワイトザッハトルテ」。「おいしい!」「リピートしなきゃ!」とSNSでもこの商品、どうしてそこまで話題になっているのでしょう……

京都 お土産

京都の新名所「京都タワー サンド」がオープン。京都土産の定番店から、駅周辺にはなかった隠れた名店まで、3フロア合わせて55店舗が登場。京都の食を堪能できる飲食フロアをはじめ、京都好きの大人の女性に喜ばれるこだ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...