ローディング中

Loading...

小麦粉=薄力粉、そんな風に考えている人が多いのではないでしょうか。でも気をつけていないと料理で大失敗してしまうかもしれませんよ。きちんとした知識で小麦粉を使い分けられるように、小麦粉の種類についてご紹介します。

薄力粉と小麦粉の違いって?

いろんなレシピ本や料理サイトで、よく見かける「小麦粉」と「薄力粉」の文字。表現の違いなのか、そもそも別物なのか不思議に感じることはありませんか。レシピ全体の流れから、なんとなく「小麦粉=薄力粉」と予想がつくことがありますが、この2つに違いってあるのでしょうか。そんな疑問に今回はどどーんとお答えします。

実は同じもの

小麦粉と薄力粉は、大雑把に言えば「同じもの」です。
小麦の種類には次の4つあり、それぞれ含まれているタンパク質の質と量が異なります。

・硬質小麦:強力粉のもと
・中間質小麦:中力粉のもと
・軟質小麦:薄力粉のもと
・デュラム小麦

(※デュラム小麦は主にパスタに使われ、粉物レシピにある「小麦粉」としての認識はそれほどないので今回は省きます)

これらの小麦はデンプン粒やタンパク質、その他の細胞から構成されています。このような粒の構成自体はどれもほぼ同じですが、デンプン粒とタンパク質の密着度と含まれるタンパク質(グルテン)の質と量に違いがあります。
硬質小麦はデンプン粒とグルテンの密着度が高く粒の粒子は粗くなっています。粉にするために粉砕機にかけると、デンプン粒の粉砕面は傷つき水を吸いやすくなるのです。軟質小麦は密着度が低く、粉砕するとすぐにデンプン粒とグルテンが離れて、ほとんど無傷のままデンプン粒が残るので、水をあまり吸いません。

そのため、硬質小麦から作られる強力粉は水をよく吸い、軟質小麦から作られる薄力粉は水をあまり吸いません。中間質小麦から作られる中力粉はその真ん中の性質を持ちます。また、デンプン粒とグルテンの密着度とグルテンの量には相関関係があると言われています。

そのグルテンは、水を加えられて捏ねられると、弾力性と粘着性がでてきて、パンのように生地を膨張させたり、うどんのようにシコシコとした歯ごたえが生まれます。このようなグルテンの性質を利用して、いろいろな用途に活用されています。

こんなにもある小麦粉の種類

薄力粉

http://macaro-ni.jp/32781

出典:www.amazon.co.jp

日清 フラワー チャック付 750g×3個

¥744

Amazonで購入
グルテン量:少ない
特徴:キメが細かく、水と合わせたときに、適度に柔らかく粘りがあまりありません。ふわっと仕上げたい料理によく使われます。あまり混ぜ過ぎると粘りが出てきてしまうので、混ぜる時はサクッときるように混ぜるようにするとおいしく出来上がります。
用途:お菓子全般、天ぷらに向いています。

中力粉

http://macaro-ni.jp/32781

出典:www.amazon.co.jp

日清 雪 チャック付 1kg×3個

¥894

Amazonで購入
グルテン量:中間
特徴:粒の大きさは薄力粉と強力粉の中間くらいの細かさで、硬さもほどほどです。水と合わせて捏ねた時に、伸びがよく、麺特有のシコシコとした食感が出てきます。こねるほどにグルテンが弾力性をまし、歯ごたえのあるコシがうまれます。
用途:うどん、餃子の皮などに向いています。

強力粉

http://macaro-ni.jp/32781

出典:www.amazon.co.jp

日清 パン専用小麦粉 2kg

¥800

Amazonで購入
グルテンの量:多い
特徴:粒が粗く、硬さも薄力粉や中力粉に比べると硬めです。水と一緒に捏ねると、弾力性と粘りが強く出てきます。捏ねるほどグルテンが弾力性や粘りを増し、歯ごたえやコシがうまれおいしく仕上がります。
用途:パン、ピザ、中華麺などに向いています。

全粒粉

http://macaro-ni.jp/32781

出典:www.amazon.co.jp

日清 全粒粉パン用 チャック付 500g

¥365

Amazonで購入
全粒粉(ぜんりゅうふん)は、上記の3つの小麦粉とは違い、胚乳と一緒に表皮や胚芽など小麦をまるごとすりつぶして粉にしたものです。お米でいうと、薄力粉・中力粉・強力粉が「精米」ならば、全粒粉は「玄米」といったところです。他の小麦粉より価格が高く、およそ2倍します。

グルテン量:少ない
特徴:ビタミン、ミネラルを多く含み、栄養価が高く、特に食物繊維は他の小麦粉の4倍あり、便秘解消にぴったりです。表皮も一緒に挽いているので、色は茶色っぽく、歯ごたえがあります。また、穀物の中では血糖値が上がりにくいとされる「低GI値食品」で、ダイエットにもおすすめです。
用途:パンやお菓子など幅広く使われています。独特の香ばしさと色味があり、健康志向の方に喜ばれています。市販されている全粒粉には「パン用」、「お菓子用」という区分がされているものがありますが、これは全粒粉だけではなく、それぞれ強力粉や薄力粉がミックスされて、用途に合わせて使いやすくなっています。

それぞれ代用はできるの?

結果からいうと「代用できます」
けれど、先に説明したような、それぞれの小麦粉の種類の特徴がそのまま出てしまうので、例えば強力粉でケーキを作ると、スポンジがかなりしっかりとしたケーキになりますし、クッキーはカチコチになります。薄力粉でパンを作ると、ふかふかのパンが出来上がります(※ふんわりとは違います)。薄力粉でうどんを作ろうとすると、プツプツとよく切れる麺とは言いがたいものになってしまうかもしれません。

けれど中力粉の代わりに、薄力粉と強力粉を混ぜて使うことはできます。

代用はできるけれど、私達が食べ慣れているような味や食感を期待するのはあきらめた方がよさそうです。独特な食感になることは覚悟してお試し下さい。

小麦粉を使い分けてもっと楽しもう

いつも何気なく料理に使っている「小麦粉」ですが、それぞれに特徴があり、用途によって使い分けられています。全粒粉は、ほとんどオールマイティーにいろんな料理に使えますが、それだけで使われることはまれで、他の小麦粉に混ぜあわせることで、その効能を実感できるとされています。ぜひレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

たまご

乳製品やたまご、小麦を使わない「マクロビスイーツ」が世間を賑わせています。最近はグルテンフリーとか無添加といった、オーガニックにこだわる人びとが右肩上がりに増加中。おいしくて低カロリー、なのに心を満たすマクロ…

調味料

糖質制限しているのになかなか痩せられない……その原因は、調味料にあるかもしれません。糖質制限中に避けた方がよい調味料と、使っても大丈夫な調味料をお教えします。今すぐ冷蔵庫を開けて、…

パソコンやスマホの普及により、頭で考えずとも自動で漢字変換が可能に。一方で、漢字の表記による意味の違いを意識する機会が減っているのは確かです。その代表的なひとつ「匂い」と「臭い」。今回は使い方による違いを掘り…

レシピ

肉じゃがをはじめとした和食では、料理酒を使ったレシピがたくさんあります。「切らしていた」と料理の最中に気が付いてしまうことも、少なくないかと思います。そんな時、家にあるもので代用するにはどうすればよいのでしょ…

レシピ本を読んでいると、意外と目にする材料「スキムミルク」。しかし、家に置いていないという方は少なくないはず。実は、スキムミルクがなくても、別のもので代用できるんですよ!今回は、その代用方法や、スキムミルクを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

ランニングやサイクリングなどの激しめの運動をする際には、炭水化物とタンパク質をバランス良く摂っておく必要があります。それは、空腹のままだと運動中のエネルギー循環や筋肉の回復をスムーズに行えなくなってしまうから…

日本酒 まとめ

貰い物の日本酒って、ついつい全部飲み切れずに中途半端に余ってしまうことってよくありますよね。そんなときにオススメしたい日本酒の活用法を3つご紹介します!

まとめ

あの芸能人も行い、実際に痩せたというダイエット方法をまとめました。美しさを保つために芸能人の方々も様々な努力をしているようですね!皆さんも参考にして始めてみてはいかがでしょうか?

ワイン まとめ

テーブルマナーをしかっりとご存知ですか?意外と間違ってしまっていたり、知らなかったり…なんてことも多いと思います。今回はやってはいけないテーブルマナーを3つご紹介します♪きちんと身につけてデキる…

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

ピクルス レシピ おしゃれ まとめ

これからおいしくなるセロリですが、生のままそんなに食べられるものではありませんよね。そこで今回は、セロリをピクルスにしちゃおう、ということで、ピクルスにするためのおいしいセロリの選び方や、基本的なピクルスの作…

テイクアウト アレンジレシピ

ケンタッキーは冷めてもおいしい。家で食べるケンタッキーはそうかもしれません。しかし、その温度に慣れていてはもったいないですよ。テイクアウトでも味を損なわず、お店で食べるホカホカ感を取り戻すことが可能です!重い…

cestalavie

食べるの大好き、新しいこと面白いこと大好き、ついでにネコも大好きの...