ローディング中

Loading...

一時期大ブームとなったシリコンスチーマー。ちゃんと使いこなしていますか?温野菜はもちろん、じゃがいもなどの根菜類からお肉料理も油なしでヘルシーに仕上がります。今回はシリコンスチーマーの基本の使い方からお手入れ方法までたっぷりご紹介!

シリコンスチーマーで叶える楽ちん時短

シリコンスチーマーを普段の料理に活用していますか?思い返せば、スペイン製のルクエスチームケースが爆発的にヒットし、新たなキッチンツールの新風を吹き込んだのももはや遠い昔の出来事??他のメーカーも追随し、今では100均でも購入することができるシリコンスチーマー。かわいいデザインと彩り豊かなカラーバリエ、また、手軽に使える調理道具として、1家に1台あるほど定番になりました。

でも、いつの間にかキッチンの棚奥にしまって、眠らせていませんか?今だからこそ基本の使い方を把握して、もっと料理に活用していきましょう。下ごしらえから、調理、さらにはそのまま食卓へ出すこともできる万能ツール。洗い物も減って後片付けも楽にしてくれます。

とっても便利に使えるので、手放せなくなるはずです。今回は、使い方のコツからお手入れ方法までご紹介。今日から立派な相棒となるでしょう!

シリコンスチーマーの使い方のコツ

シリコンスチーマーとは、樹脂(シリコン)でできた蒸し物(スチーマー)を可能にする調理道具です。蒸し物以外にも煮物やご飯もの、さらにはスイーツまで作れてしまう1台で様々な料理を可能にしてくれる魔法のキッチンツールです。

ただし、使い方にコツがあるため、以下で詳しくご紹介します。おいしく作るポイントをおさえて、シリコンスチーマーの使い方をマスターしましょう。

水を入れる

じゃがいもやにんじん、かぼちゃなどの固形物を加熱する際は、大さじ2杯程度のお水を加えます。水を加えないと熱の通りが悪くなり、乾燥して焦げつきの原因になります。また水分が少ないと、野菜に含まれる水分が抜け、しぼんで食感が悪くなってしまいます。

一方葉物野菜は、洗って、軽く水切りした状態でスチーマーに入れます。加熱時間も短いため、周りについた水分と野菜の水分だけで蒸気が循環して熱が入ります。

加熱時間に注意する

レシピ本やインターネットで紹介されている加熱時間は、あくまでも目安とし、ご家庭にあるレンジの特性やワット数に応じて調整するようにしましょう。加熱し過ぎは、水分がなくなりぱさつく原因になります。慣れないうちは、短めの時間からセットして、熱の入り具合を確認していくようにしましょう。

食材の大きさを揃える

均一に火が入るように、食材の大きさを揃えることがポイントです。同じ加熱時間で火の通りにバラつきがあると、火が通っていないものを選別して、また温め直す手間がかかってしまいます。
以下、均一に食べやすい大きさにカットした場合の、加熱目安時間(600w想定)です。
・固形物
∟にんじん1本、大根1/4本…3分
∟かぼちゃ…1/4個…6分
∟じゃがいも中4個…7分
・葉物野菜
∟ほうれん草1/2…2分

一度に加熱する場合、食材ごとに大きさを変える

別々の食材を一度に加熱する場合、火の通り具合に合わせて、大きさを変えましょう。じゃがいもはさいの目切り、ブロッコリーはひと房毎に切り分ける、など同じ時間で加熱するには、火の通りにくい食材は小さく、加熱時間が短くて済むものは大きめに切ります。すぐに火が入る食材も同じ大きさで切ってしまうと、食感が柔らかすぎて台無しになります。

回数を重ねれば加熱時間によって、どのくらいの大きさにカットすれば良いか、肌感覚で身についてきます。慣れるまでは、食材ごとに別々で調理することをおすすめします。

肉や魚を加熱する時のポイント

時間があれば、お肉は下茹でして、アクを取り除いてから調理するとおいしくいただけます。さらに余分な油が落ちるので、よりヘルシーに仕上がりますよ。魚は、臭みが気になるようであれば、熱湯をかけてキッチンペーパーで水分をふきとります。お野菜をたっぷりしいた上に塩などで下味した切り身をのせて加熱しましょう。

蒸らし時間も考慮する

加熱してすぐに蓋を開けるのではなく、蓋をしたまま蒸らせば、予熱で火が入ります。食材の中心部まで火が入り、周りの水分を吸収し、ふっくらとした仕上がりになります。チーズなどをトッピングした場合は、蒸らし時間も考慮して、トロリとした食感を楽しむのも良いでしょう。

オーブンで焼き物も可能!

ほとんどのシリコンスチーマーは耐熱温度220度まで可能なので、オーブン調理ができます。スポンジケーキやプリン、スイートポテトなどのスイーツも作れるんです。

ただし、トースターは使用不可なので、注意してくださいね。

お手入れ方法

柔らかいスポンジに中性洗剤をつけて洗います。食器洗浄機を使用できるメーカーも多いので、購入時のパッケージや注意事項を確認してみてください。

カレーなど匂いの強いもの、色が付着した場合は、お皿に移し替えてすぐに洗いましょう。匂いや汚れが気になる場合は、重曹を1日つけておくと良いでしょう。また、牛乳を入れてレンジで2〜3分ほど温めてしばらく放置しておくのも効果的です。

注意点

加熱後、シリコンスチーマーの中に入っている水分がこぼれないように、庫内から水平に移動して取り出しましょう。取っ手などがついてるスチーマーなら素手で取り出せます。底の部分は熱くなっているので注意しましょう。

蓋を開ける時は、熱がこもっているので火傷に十分注意してください。顔を近づけない、また開ける方向に注意して蒸気を逃がします。

食材について、卵料理は、そのまま加熱すると破裂する危険性があります。黄身に2〜3箇所、爪楊枝で穴を開けてから加熱しましょう。こちらは普段、耐熱容器でレンジ調理する際と同様です。シリコンスチーマーは蓋も丈夫だから平気、というわけではありませんのでご注意を。

あなたの忙しい時間をサポート

油を使わずヘルシーに、そして火を使わず簡単に調理できるので、忙しい人にもぴったりです。また、キッチンで他のものを料理している間に作れるので、複数作りたい時には、時短にも繋がります。

忙しい人はもちろん、料理が苦手という人でも、洗った野菜、お肉などを入れて調味料を回しかければ、あとは電子レンジにお任せ!一人暮らしを始める方も、まずは一つ入手してみて。

シリコンスチーマーで調理すると、密閉して栄養を逃さないため、素材の旨みを存分に感じれらますよ。忙しくても、ズボラな人でも家庭で料理をする人を応援する調理道具!朝食から夕食まであなたの忙しい時間をサポートしてくれます。ぜひたくさん活用してみてくださいね。

▼ シリコンスチーマーはネットでも購入できます。色やサイズもバリエーション豊富なので、あなた好みのアイテムを探してみてください。
http://macaro-ni.jp/32711

出典:楽天市場

最終日▼ポイント10倍▼【viv】 (ヴィヴ) シリコンスチーマー デュエ (Due) スチームトレイ付き 【クッチーナ

¥3024

楽天市場で購入
http://macaro-ni.jp/32711

出典:楽天市場

★2個セット★クッキングシリコンスチーマー【1000円ポッキリ送料無料(沖縄・離島除く)】

¥1000

楽天市場で購入

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

豚肉 レシピ

「豆苗とエリンギの豚ロース巻き」のレシピをご紹介します。豆苗とエリンギを豚ロースで巻いて、レンジで5分加熱したら完成!タレはネギがたっぷり入っていておいしいです♩手軽に作れるので、時間がない時にもオススメです…

マヨネーズ おつまみ

はんぺんにハムやチーズをはさんで揚げたフライ、とってもおいしいですよね。冷めても味が落ちないし、お弁当のおかずや、お酒のつまみにもってこい!揚げ物は面倒……?大丈夫、このレシピなら…

お弁当 レシピ オムライス

なんと、スティックタイプのオムライスが登場! とろ〜りあふれ出すチーズがたまらない「スティックオムライス」のレシピをご紹介します。食べ応えも抜群で、食卓の定番とも言えるオムライスを、いつもと違ったスタイルで楽…

海老 餃子 飲茶・点心 おつまみ

透ける皮から見えるエビが綺麗な、エビ蒸し餃子。透ける皮にするために通常は「浮き粉」と呼ばれる材料を使うのですが、これがなかなか手に入りません。でも、諦める必要はありません!手頃に買えるアレで代用できちゃいます。

ヨーグルト おつまみ

ヨーグルトを一晩水切りするだけでできちゃう「水切りヨーグルト」。まるでクリームチーズのようなその食感にハマった人も多いのではないでしょうか?今回は、水切りヨーグルトを使ったおつまみレシピのご紹介です。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

メイソンジャー まとめ

最近、巷でじわじわと広がりを見せているメイソンジャーですが、まだまだ知られていない便利な使い方があるのです。メイソンジャーの色んな使い方をマスターすれば、時間節約にもなり料理する楽しみも増えますよ。是非、トラ…

おしゃれ まとめ

皆さんの癒しのティータイムをもっと楽しくおしゃれに彩ってくれるティーバッグをまとめてみたので紹介します♪一人で楽しんでみたり、友人とのティータイムの時にもおすすめ!プレゼントとしても喜ばれそうですね♪

まとめ

Instagramでシェアされる美味しそうなお弁当に触発されてお弁当が作りたい!と思われている方、いらっしゃいませんか?そんな時に気になるのはお弁当箱。こちらの記事では軽くて丈夫、そしてお洒落なアルミ製のお弁…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

バー

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容…

レシピ

コンパクトホットプレートで有名な「BRUNO(ブルーノ)」シリーズに、「グリルポット」が登場していることをご存知ですか?1台で「煮る・焼く・蒸す・揚げる」の4役をこなす電気鍋なんですよ!使用感やお手入れの様子…

世界三大珍味は知っていても、日本三大珍味は知らない方が多いですよね。また「うるか」や「くちこ」といった本当に珍しい日本の珍味は知る機会がないかもしれません。今回は「珍味とは」の意義から、覚えておくと博識になれ…

皆さんは食品を購入した際、その食品の保管場所を指示する文面で「冷暗所保管」という文字を見たことはありませんか?この【冷暗所】とは具体的にどのような場所なのでしょうか。悩んだことはありませんか?今回はそんな悩み…

myan3

野菜が大好き、野菜ソムリエ。素材を活かしたレシピが好きで、食品スー...