ローディング中

Loading...

みんな大好き「ハンバーグ」ですが、家でふっくらジューシーに作るのはむずかしい……。ところが「ごはん」をパン粉の代わりにつなぎで入れると、肉汁がお米にしみ込み、もちもち、しかもヘルシーに仕上がるんです。詳しい作り方などをご紹介します!

大人も子どもも大好きな「ハンバーグ」

大人も子どもも愛してやまない「ハンバーグ」。
外食で肉汁たっぷりのおいしいハンバーグを食べると、思わずテンションがアップする方も多いのではないでしょうか?しかし、いざおうちで作るとなると、パサパサしてしまっておいしくない、ふっくらジューシーに仕上がらない……と、内心お悩みの方もいらっしゃるのでは?

ハンバーグのつなぎというと「パン粉」が定番の材料として、みなさんご存じかと思いますが、実は意外な材料を使うと、とってもおいしく作れちゃうんですよ。身近だけど、それは思いつかなかった!という材料なのですが、詳しくは次からご紹介しますね。

ハンバーグのつなぎに「ごはん」

え、つなぎに「ごはん」?と、ビックリした方も多いのではないでしょうか。でも実は、つなぎにごはんを使うというアイデアは、以前テレビでプロのシェフ、フレンチの鉄人である坂井宏行氏も紹介していたということですから、確かな方法だとわかります。

ハンバーグがふっくら、ヘルシーに仕上がるんだそうですよ。では、どのようにしてごはんをつなぎにしてハンバーグを作ったらよいのでしょうか?

つなぎがごはんのハンバーグの作り方

ひき肉をまずよく手でこね、おろしたニンニク、玉ねぎのみじん切り、塩、コショウ、卵、ごはん、水を加えて、材料がなじむまで練り上げましょう。練り上がったらハンバーグの形に成形します。フライパンに油を引いて、ハンバーグを並べて最初は強火で、焼き目がついたら中火にしてさらに熱します。裏返して、もう片面も同じようにして焼けば完成です。お好みで大根おろしやネギを刻んで添えてくださいね。

水とごはん、両方の効果でふっくらと作れるんですよ。もちもちした食感でありながら、サッパリしてカロリーもおさえられますので、ダイエット中にも安心して食べられちゃいます。

ごはんの入れ方のポイント

残りもののご飯を使う場合、手でほぐしてから肉に混ぜるようにしましょう。炊きたてのご飯はよく冷ましてから使うようにするのがポイントです。

ハンバーグに入れると、ごはんのつぶつぶ食感が気になる方も中にはいるようなので、できればごはんはすりつぶしてからひき肉と混ぜると、よりおいしいのではないでしょうか?

冷凍ごはんを使う方法もあります

こちらは、ひき肉とごはんを同量ずつ使うレシピです。冷凍ごはんは1分解凍し、フードプロセッサーで撹拌し、いっぽうでしいたけ、レンコン、玉ねぎもフードプロセッサーでみじんにし、軽く炒めて冷ましておきます。ごはんと野菜の具材を冷やした手でよく混ぜ合わせ、スパイス類も追加して混ぜ、ハンバーグの形にしましょう。

ハンバーグは強火で焼いていけばOK。手の熱で肉の脂が溶けてしまわないように、生地を混ぜるときには手は冷たくして混ぜてください。

ネットでの評判は?

知る人ぞ知る、ごはんをハンバーグのつなぎにする方法。SNSを見てみると、意外と多くの方が実践されていることもわかりました。

Twitterでも話題です

この蛭田直美(@naoanzu)さんのツイートが発端となって、Twitterでは一斉に「ハンバーグのつなぎにごはんを入れるとおいしいらしい」と広まったようです。もうパン粉には戻れないとは……。それほどのおいしさなんでしょうね。
作り方も、従来のものと大きく変わるところはなく、パン粉の代わりに入れるだけ。ひき肉を単体でよくこねてから、ごはんも加えてよく混ぜればOKなので、難しいこともなく、簡単に試すことができますね。前日に炊いていたごはんがあまっていたら、有効利用もできますよ。

パン粉より使いやすい

こちらはInstagramから。おいしそうなこのハンバーグも「ごはん」入りなんですって。見た目にはまったくわかりませんよね。「パン粉を使い切るのは大変だし、常備してあるお米がつなぎにできるのなら便利だ」という声もあり、「つなぎにパン粉を使うとアレルギー反応が出るからごはんのほうがいい」という声もありました。そんな方々にも、ごはんをつなぎにするという方法は、ひと役買ってくれそうです。

ほかにどんな食材がつなぎにできる?

ちなみにパン粉やごはん以外で、どんな食材がハンバーグのつなぎとして使われているか、調べてみました。

片栗粉、小麦粉

焼き上がりを香ばしくさせるのに効果があります。焼き崩れをふせぐ意味で、ひき肉に入れて使います。

豆腐

「豆腐ハンバーグ」という言葉があるほどですので、これは有名でしょうか?ヘルシーに仕上がりますが、ひき肉と混ぜる前にはよく水切りをするようにしましょう。

高野豆腐

高野豆腐はすりおろして、ひき肉と混ぜて使います。このことで肉汁をギュッと閉じ込め、焼いたときに流れ出すのを防止します。なお高野豆腐は水でもどさずに、硬い状態ですりおろすようにしてください。

ごはんを入れてふっくらハンバーグに!

みなさんご存じのように、ごはんは「でんぷん質」を含んでいます。ですから当然固まりやすいわけで、考えてみるとハンバーグのつなぎとしては、ぴったりの食材ともいえますよね。

ぜひ、ハンバーグを作る際には試してみてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

大人気のエビフライですが、いつも同じようなレシピで作っていませんか?そこで今回は、ちょっと目先を変えたエビフライのレシピをたくさんご紹介します!サッパリ&ヘルシーで人気の揚げないレシピや、変わり種のレシピが満…

レシピ パスタ まとめ

パスタはいろんなアレンジが可能ですが、ほのかな酸味がアクセントの梅パスタはいかがでしょうか。これから暑くなる季節、食欲の落ちたときにおすすめですよ。今回は、梅干し+納豆、しらすやツナなど、おいしい組み合わせの…

フルーツ レシピ まとめ

甘酸っぱくてジューシーなプラム。どんな食べ方をすればいいのか、意外とご存じない方も多いのではないでしょうか?皮まで食べても大丈夫?種の取り方は?今回は、生でもおいしいプラムの食べ方を詳しくご紹介します。

サラダ 鶏肉料理 まとめ

サラダといえば野菜……いえいえ、そんなことはありません!淡白な味わいでヘルシーな「ささみ」は、サラダの具材にぴったりなんですよ。今回は、きゅうりやキャベツなどと合わせた定番サラダか…

レシピ ラーメン まとめ

しらたきは低カロリーで食べごたえがあり、ヘルシーな食材として人気がありますよね。ご飯に入れてかさ増ししたり、パスタ風に食べることもできます。今回は下茹での方法と、定番おかずに加えたいレシピを、さまざまなジャン…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 マヨネーズ まとめ

調味料、普段どこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか?劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保存方法を確認し…

ワイン 居酒屋 まとめ バー

キリスト教の祖「イエス・キリスト」は、最後の晩餐の席において、ワインとパンを自分の血と肉に例えて弟子達に与えたとされています。神が与えたものだからいくら飲んでも大丈夫!とは言いませんが、歴史上のワイン好きは人…

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹…

おしゃれ カフェ レストラン 東京 まとめ

東京にはおしゃれなカフェがいっぱい!今回は雑誌の撮影などで使われるお店を中心に、SNS映えする店内やフォトジェニックでおいしい料理が食べられるカフェを厳選しました。最後に藤沢のお店も紹介していますよ。これで行…

居酒屋 まとめ

居酒屋でも健康や美容にいいものを積極的に選んでみませんか?知っているか知っていないかでは大違い!?迷ったらぜひチョイスしたいようなメニューをまとめました。参考にしてみてください♪

まとめ

美しくほっそりした足はやはり女性の憧れ!ですよね...でもどうしたらそんな足になることができるんでしょうか?露出が増えるこれからの季節気になりますね。足を細くするのに効果がありそうな食べ物を今回は調べてご紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

100均のアイテムを使って作る、タイルコースターが人気です。タイルコースターを手作りするためのキットを販売しているところもありますし、記事内では簡単な作り方もご紹介していますよ。食卓に彩りを添えたいあなた、必…

イギリス

イギリスの王室で生まれたティータオルは、ランチョンマットにしたり、お弁当を包んだり、いろいろな使い方ができるおしゃれで便利なアイテム。世界中から愛されるティータオルの魅力や、素敵な使い方、おすすめのメーカーな…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/