ローディング中

Loading...

パリっとした外側ともちっとした中身、歯ごたえのある食感が特徴のフランスパンの中で、田舎パンと呼ばれるのがカンパーニュです。シンプルな材料で焼き上げたカンパーニュは素材のおいしさが生きるパンです。今回は、レシピと手軽にできる食べ方をご紹介!

アレンジ自由なカンパーニュ

カンパーニュ(正式名称:パン・ド・カンパーニュ)は、フランスのパンで、カンパーニュとは田舎という意味です。元はパリの近郊で作られ、パリに売りにきていたところから命名されたと言われています。丸い形や楕円形をしたものが多く、粉、塩、水で作られ、ライ麦や全流粒を混ぜて作られる事が多いですが、配合などは特に決まっていないようです。中に気泡があるのもこのパンの特徴ですね。

カンパーニュは素朴な味が人気で、そのまま食べてもおいしいですが、スープにもよく合い、サンドイッチにも使われます。小さく切ってディップをつけて食べてもいいですね。

カンパーニュの作り方

材料

・強力粉
・全粒粉
・ライ麦粉
・イースト
・塩
・ぬるま湯

作り方

ボウルに小麦粉、イースト、塩を合わせて混ぜます。ぬるま湯を粉類と混ぜ、布巾を被せ20分間そのまま置きます。ボウルに入れたまま、生地を12回ほどこねて再び布巾を被せ20分置きます。この作業を更に2回繰り返し、冷蔵庫で8〜24時間寝かせます。そうすると生地が2倍に膨らんでいるはずですが、膨らんでいない場合は常温で膨らむまで置いておきましょう。

ザルにきれいな布巾をかけ、小麦粉をふりかけておきます。打ち粉をした台に生地をのせ、生地を丸い形にし、5分休ませてからザルに入れ、布巾を被せ、1.5時間ほど置いて膨らませましょう。

パンを焼く30分前に、フタ付きのダッチオーブンをオーブンに入れて、235℃の余熱で温めます。やけどしないよう注意してダッチオーブンを取り出します。生地をザルから取り出し作業台の上に置き、キッチン用のハサミで生地の表面に切り込みの模様をつけます。生地をダッチオーブンの中に入れ、フタをしてオーブンで30分焼き、温度を225℃に下げ、フタを外して8〜10分焼きましょう。パンの中の温度を温度計で測り、103℃になっていれば焼きあがりです。ラックにのせて冷ましてくださいね。

カンパーニュのおいしい食べ方

ジャムをつけてシンプルに

シンプルですが、スライスしたカンパーニュにジャムをぬって食べるのがおすすめです。パンが持つ素朴なおいしさが味わえる食べ方ですね。フルーツをふんだんに使った手作りジャムと、ホームメイドのカンパーニュでピクニックに行きませんか?

秋の味覚と一緒に

スライスしたカンパーニュをトーストし、かぼちゃのフムスをつけて食べてみましょう。かぼちゃは秋にかけて一段と甘くおいしくなります。これだけでもお腹は満足できそうですね。かぼちゃ以外のフムスでも勿論おいしいですよ。数種類のフムスとカンパーニュのスライスを用意すれば、パーティーのおつまみとして提供できますね。

スーパーフードで健康的に

人気のアボカドトーストもカンパーニュを使ってみると、よりおしゃれですよ。アボカドのやわらかさと、カンパーニュの歯ごたえがよくマッチしますよ。アボカドトーストにはスーパーフードのヘンプシードと少量の赤唐辛子フレークをふると、味も見た目もアクセントに!赤唐辛子フレークはお好みで量を調整してくださいね。
▼ヘンプシードを使えば、ヘルシーさとおしゃれさがアップ!
スーパーフードで健康的に

出典:楽天市場

有機麻の実ナッツ(非加熱)180g[ヘンプキッチン ヘンプシード(麻の実)]

¥1782

楽天市場で購入

サンドイッチで気軽に

カンパーニュでサンドイッチを作ってみませんか? お好みの野菜やハム、卵を具にして、薄くスライスしたカンパーニュで歯ごたえのあるサンドイッチを楽しみましょう。同じ具を使っても、パンが変わればおいしさも違ってきますよ。

クロスティーニ風

イタリアで「小さなトースト」と言われる、クロスティーニ風もおすすめ。薄く切ったカンパーニュを使って、グリルした茄子、ハム、チーズ、トマトなどをのせて食べてみるのもいいですね。週末のお昼に、冷えた白ワインと一緒にのんびりしたブランチはいかがですか?

スープのおともに

カンパーニュはスープと相性抜群で、どんなスープにも合います。フレンチオニオンスープのようにスープの具材として使ってもよし、またはチャウダーなどと一緒に食べてもよし、どちらでもとてもおいしいですよ。

クルトンに変身

カンパーニュで手作りクルトンはいかがですか?ガーリックやハーブをまぶし、サラダやスープに使ってみましょう。市販のものとはひと味もふた味も違う香ばしいクルトンが作れますよ。

濃厚チーズをディップに

カンパーニュのトーストに、オーブンで焼いたカマンベールかブリーチーズをディップ風につけます。シンプルですが、至上のおいしさ。チーズもパンも温かいと、よりいっそうおいしいスナックとなり、いくつでも食べられますよ。

ちぎりパンにも最適

ベーコン、野菜、チーズなど、お好みの具を、切り込みを入れたパンにはさんでオーブンで焼くちぎりパンもカンパーニュでおいしく作れるんですよ。丸形、ラグビーボールのような楕円型、どちらの形のパンでも大丈夫です。ホームパーティなどで、焼きたてをちぎりながら楽しく食べてください。

カンパーニュを身近に楽しもう

フランスのパンはシンプルで、外側がパリっとしていて、中身には気泡があり、歯ごたえのある上品な味わいが楽しめますね。カンパーニュもそんなフランスのパンのひとつです。焼きたてより、翌日に食べる方がおいしいと言われていますが、同じ材料を同じ分量で作っても、その日の気温や湿度の影響で、毎回微妙に違った風に焼き上がるのは、ホームメイドでパンを焼く場合、ある意味楽しみでもありますね。

カンパーニュの食べ方は、今回ご紹介した以外にも、まだまだあります。自分の好きな食べ方を発見して、カンパーニュをもっと身近に楽しんでみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

とんかつ 和食 レシピ まとめ

とんかつを作る時、献立はどうしていますか?キャベツが定番で、おかわり自由なお店もありますね。しかし、キャベツだけでは何となく物足りない…… ひと工夫したいときにおすすめな、副菜やご飯レシピをご紹介します。…

恵比寿 立ち飲み おしゃれ

女性でもひとりで気軽に立ち寄れる「タシナミ」が恵比寿にオープン!新潟で生産される約90蔵の日本酒を、季節の変化と共に楽しめるお店です。お好きな銘柄をお好みの温度で注文できるそうなので、足を運んでみてはいかがで…

ブロッコリー レシピ マヨネーズ にんにく まとめ

ブロッコリーは茹でて食べることが多いですが、ブロッコリーの炒めものもなかなかおいしいんです。ここでは、サラダでおわってしまういつものブロッコリーを、にんにくやオイスターソースを使ってメインのおかずに大変身させ…

カクテル レシピ まとめ

チンザノはフレーバーワインの一種で、香草やスパイスを配合した「ベルモット」の中の1つです。今回は、存在は知りつつ試したことがないという方のために、チンザノの種類、飲み方、カクテルレシピをまとめてみました。

ティラミス アレンジレシピ レシピ まとめ

濃厚なチーズクリームとコーヒーのほろ苦さがたまらない、イタリアのデザート「ティラミス」。人気のデザートをお家で作ってみませんか?マスカルポーネチーズを使った基本の作り方からクリームチーズで代用したものまで、簡…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ アレンジレシピ まとめ

朝食を食べないといけないのはわかってるけど、時間がない!手間のかかるものなんて作れない…そんな女性も多くいらっしゃると思います。ですが、これからご紹介するレシピはなんと、5分でできちゃうんです。これなら忙しい…

レシピ ごぼう クッキー カップケーキ ココア スイーツ まとめ

食卓の脇役として大活躍のごぼうが、なんと主役に!美味しく頂きながら、食物繊維も摂取できるおやつなんて素敵です♡刻んで食感を楽しんだり、すりおろして風味を堪能したり、様々なタイプのレシピを紹介しておりますので、…

レシピ 揚げ物 まとめ

かき揚げをサクサクに仕上げたいのに油を吸収してボテッと重くなりがちなんて人も少なくないはず。ひと口食べたときにサクッといい歯ごたえが楽しめるかき揚げの作り方のポイントをまとめました。アレンジレシピも紹介します!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

調味料 パン バター まとめ

今回は近くのスーパーや、通販などで手に入る本当においしいバター5選をご紹介します。濃厚で芳醇な香りが楽しめるものや、ミルキーな味わいが特徴のバターなど、個性豊かなバターを集めました。毎日のプチ贅沢にぜひ極上バ…

ラーメン レシピ

きっかけはあるツイートからでした。チキンラーメンを作ってお湯を捨て、玉子を落とすとマジやばいです。皆さんも是非やってみてください。

ページTOPに戻る