ローディング中

Loading...

パリっとした外側ともちっとした中身、歯ごたえのある食感が特徴のフランスパンの中で、田舎パンと呼ばれるのがカンパーニュです。シンプルな材料で焼き上げたカンパーニュは素材のおいしさが生きるパンです。今回は、レシピと手軽にできる食べ方をご紹介!

アレンジ自由なカンパーニュ

カンパーニュ(正式名称:パン・ド・カンパーニュ)は、フランスのパンで、カンパーニュとは田舎という意味です。元はパリの近郊で作られ、パリに売りにきていたところから命名されたと言われています。丸い形や楕円形をしたものが多く、粉、塩、水で作られ、ライ麦や全流粒を混ぜて作られる事が多いですが、配合などは特に決まっていないようです。中に気泡があるのもこのパンの特徴ですね。

カンパーニュは素朴な味が人気で、そのまま食べてもおいしいですが、スープにもよく合い、サンドイッチにも使われます。小さく切ってディップをつけて食べてもいいですね。

カンパーニュの作り方

材料

・強力粉
・全粒粉
・ライ麦粉
・イースト
・塩
・ぬるま湯

作り方

ボウルに小麦粉、イースト、塩を合わせて混ぜます。ぬるま湯を粉類と混ぜ、布巾を被せ20分間そのまま置きます。ボウルに入れたまま、生地を12回ほどこねて再び布巾を被せ20分置きます。この作業を更に2回繰り返し、冷蔵庫で8〜24時間寝かせます。そうすると生地が2倍に膨らんでいるはずですが、膨らんでいない場合は常温で膨らむまで置いておきましょう。

ザルにきれいな布巾をかけ、小麦粉をふりかけておきます。打ち粉をした台に生地をのせ、生地を丸い形にし、5分休ませてからザルに入れ、布巾を被せ、1.5時間ほど置いて膨らませましょう。

パンを焼く30分前に、フタ付きのダッチオーブンをオーブンに入れて、235℃の余熱で温めます。やけどしないよう注意してダッチオーブンを取り出します。生地をザルから取り出し作業台の上に置き、キッチン用のハサミで生地の表面に切り込みの模様をつけます。生地をダッチオーブンの中に入れ、フタをしてオーブンで30分焼き、温度を225℃に下げ、フタを外して8〜10分焼きましょう。パンの中の温度を温度計で測り、103℃になっていれば焼きあがりです。ラックにのせて冷ましてくださいね。

カンパーニュのおいしい食べ方

ジャムをつけてシンプルに

シンプルですが、スライスしたカンパーニュにジャムをぬって食べるのがおすすめです。パンが持つ素朴なおいしさが味わえる食べ方ですね。フルーツをふんだんに使った手作りジャムと、ホームメイドのカンパーニュでピクニックに行きませんか?

秋の味覚と一緒に

スライスしたカンパーニュをトーストし、かぼちゃのフムスをつけて食べてみましょう。かぼちゃは秋にかけて一段と甘くおいしくなります。これだけでもお腹は満足できそうですね。かぼちゃ以外のフムスでも勿論おいしいですよ。数種類のフムスとカンパーニュのスライスを用意すれば、パーティーのおつまみとして提供できますね。

スーパーフードで健康的に

人気のアボカドトーストもカンパーニュを使ってみると、よりおしゃれですよ。アボカドのやわらかさと、カンパーニュの歯ごたえがよくマッチしますよ。アボカドトーストにはスーパーフードのヘンプシードと少量の赤唐辛子フレークをふると、味も見た目もアクセントに!赤唐辛子フレークはお好みで量を調整してくださいね。
▼ヘンプシードを使えば、ヘルシーさとおしゃれさがアップ!
http://macaro-ni.jp/31611

出典:楽天市場

有機麻の実ナッツ(非加熱)180g[ヘンプキッチン ヘンプシード(麻の実)]

¥1782

楽天市場で購入

サンドイッチで気軽に

カンパーニュでサンドイッチを作ってみませんか? お好みの野菜やハム、卵を具にして、薄くスライスしたカンパーニュで歯ごたえのあるサンドイッチを楽しみましょう。同じ具を使っても、パンが変わればおいしさも違ってきますよ。

クロスティーニ風

イタリアで「小さなトースト」と言われる、クロスティーニ風もおすすめ。薄く切ったカンパーニュを使って、グリルした茄子、ハム、チーズ、トマトなどをのせて食べてみるのもいいですね。週末のお昼に、冷えた白ワインと一緒にのんびりしたブランチはいかがですか?

スープのおともに

カンパーニュはスープと相性抜群で、どんなスープにも合います。フレンチオニオンスープのようにスープの具材として使ってもよし、またはチャウダーなどと一緒に食べてもよし、どちらでもとてもおいしいですよ。

クルトンに変身

カンパーニュで手作りクルトンはいかがですか?ガーリックやハーブをまぶし、サラダやスープに使ってみましょう。市販のものとはひと味もふた味も違う香ばしいクルトンが作れますよ。

濃厚チーズをディップに

カンパーニュのトーストに、オーブンで焼いたカマンベールかブリーチーズをディップ風につけます。シンプルですが、至上のおいしさ。チーズもパンも温かいと、よりいっそうおいしいスナックとなり、いくつでも食べられますよ。

ちぎりパンにも最適

ベーコン、野菜、チーズなど、お好みの具を、切り込みを入れたパンにはさんでオーブンで焼くちぎりパンもカンパーニュでおいしく作れるんですよ。丸形、ラグビーボールのような楕円型、どちらの形のパンでも大丈夫です。ホームパーティなどで、焼きたてをちぎりながら楽しく食べてください。

カンパーニュを身近に楽しもう

フランスのパンはシンプルで、外側がパリっとしていて、中身には気泡があり、歯ごたえのある上品な味わいが楽しめますね。カンパーニュもそんなフランスのパンのひとつです。焼きたてより、翌日に食べる方がおいしいと言われていますが、同じ材料を同じ分量で作っても、その日の気温や湿度の影響で、毎回微妙に違った風に焼き上がるのは、ホームメイドでパンを焼く場合、ある意味楽しみでもありますね。

カンパーニュの食べ方は、今回ご紹介した以外にも、まだまだあります。自分の好きな食べ方を発見して、カンパーニュをもっと身近に楽しんでみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ チョコレート フランス ベルギー

人気番組『マツコの知らない世界』で、楠田枝里子さんが登場し、この冬おすすめのチョコレートを紹介してくれました。フランスの新星ショコラティエや、フランスでも認められている日本人ショコラティエのチョコレートも♩バ…

東京 まとめ おしゃれ メレンゲ

人気番組「嵐にしやがれ」で、この冬おすすめ!新感覚の鍋が食べられる都内の5店舗が取り上げられました。すだち鍋やシャンパン鍋、パクチー鍋にメレンゲ鍋、明太鍋などバラエティー豊か!どんなお店で食べられるかなど詳し…

レシピ

今回は、歯ごたえのいいカリカリ梅入りのタルタルソースを使った「梅しそタルタルのフィッシュ南蛮」のレシピをご紹介!食感が楽しいだけでなく、旨みだって大幅アップ♩むずかしい工程なしで作れるので、ぜひ今晩のお夕飯で…

サンドイッチ レシピ

もうすぐ節分の季節!節分には必ず恵方巻きを食べるという家庭も多いのでは?どこのお店も年が明けたころから予約を開始していますよね。だけど最近になってお米の恵方巻きではなく、パンの恵方巻きが密かなブームに♩恵方サ…

レシピ 大根

ゆずの香りが食欲をそそる、「ゆず味噌ふろふき大根」のレシピをご紹介します。お出汁がじゅわっと大根から染み出してくるので、温かい日にはぴったりです♩ゆず味噌は自宅で簡単に作れる上においしいので、おすすめですよ!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ アレンジレシピ まとめ

朝食を食べないといけないのはわかってるけど、時間がない!手間のかかるものなんて作れない…そんな女性も多くいらっしゃると思います。ですが、これからご紹介するレシピはなんと、5分でできちゃうんです。…

レシピ ごぼう クッキー カップケーキ ココア スイーツ まとめ

食卓の脇役として大活躍のごぼうが、なんと主役に!美味しく頂きながら、食物繊維も摂取できるおやつなんて素敵です♡刻んで食感を楽しんだり、すりおろして風味を堪能したり、様々なタイプのレシピを紹介しておりますので、…

レシピ 揚げ物 まとめ

かき揚げをサクサクに仕上げたいのに油を吸収してボテッと重くなりがちなんて人も少なくないはず。ひと口食べたときにサクッといい歯ごたえが楽しめるかき揚げの作り方のポイントをまとめました。アレンジレシピも紹介します!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

今回は、旅行の際に便利な裏ワザをご紹介します。それはなんと、ストローを化粧水の小分け容器にするというもの!旅行のとき化粧水やクレンジング剤など液体を持ち歩くのは大変ですよね。そんなときにこの方法を実践すれば、…

まとめ スイーツ

冬に食べたいスイーツといえば、やっぱりチョコレート!という方に、この冬おすすめの「焼きチョコ」が食べられるお店をご紹介します。どのお店もそれぞれ個性があり、おいしい焼きチョコばかり。甘いものには目がないあなた…