ローディング中

Loading...

イタリア、シチリアとナポリの伝統的な野菜料理「カポナータ」を作ってみませんか?カポナータは茄子やトマト、ハーブなどを煮込み、砂糖とお酢で味をつけるイタリア風野菜の甘酢煮でとてもヘルシーです。アレンジレシピを参考にチャレンジしてみませんか?

シチリアとナポリの「カポナータ」

イタリアのシチリアとナポリの伝統的な料理「カポナータ」は野菜料理で、一見するとフランスのラタトゥイユに似ています。

シチリアのカポナータはシチリアの名産である茄子を素揚げしてトマトソースで煮込み、酢と砂糖で味をつけたもので、日本で言うところの茄子の甘酢煮のような感じです。一方、ナポリのカポナータは乾パンを水で浸してトマトとハーブで和えたサラダのようなお料理です。ラタトゥイユは酢や砂糖は入れないので、見た目は似ていても味つけは違うお料理ですね。

今回は、カポナータのアレンジレシピをご紹介したいと思います。

シチリアのカポナータの基本レシピ

材料

・茄子
・セロリの茎
・トマト
・玉ねぎ
・ケイパー
・松の実
・緑のオリーブ
・オレガノ
・ビネガー
・オリーブオイル
・砂糖、塩

作り方

茄子を小さく切り、塩をったら1時間置いて余分な水分を取ります。茄子についた塩を水で洗い流し、ペーパータオルを使って乾かします。フライパンにオリーブオイルを多めに入れ、茄子を薄茶色になるまで炒め、お皿に取り出し、ペーパータオルで油を切ります。セロリと松の実は、フライパンで3分間炒め、別のお皿に取り出し油を切っておきましょう。

刻んだ玉ねぎをフライパンで1〜2分炒め、湯剥きして刻んだトマトを入れて煮込みます。茄子、セロリ、松の実をフライパンに入れ、ケイパー、オレガノ、オリーブを加え10分程煮込みましょう。砂糖と酢で味をつけ、火を止めるとできあがりです。すぐに食べるより、少し置いた方が味がなじむので、翌日に食べると更においしく感じられます。

ナポリのカポナータの基本レシピ

材料

・パン(手に入ればフリセッレ*)
・トマト
・オリーブオイル
・乾燥オレガノ
・塩、胡椒
・お好みのトッピング(オリーブ、アンチョビ、モッツァレラチーズ、紫玉ねぎ、バジルなど)

作り方

パンをぬるま湯に軽く漬け、お皿にのせオリーブオイルをふりかけます。適当な大きさに切ったトマトやオリーブオイル、塩、胡椒をパンの上にのせます。お好みのトッピングをし、オリーブオイルを回しかければ完成です。

*フリセッレとはイタリア、プーリア原産の固いドーナツ型の乾燥したパンです。元々は保存用としてとして作られ、水にさっと浸してから食べます。日本では入手がむずかしそうなので、ほかのパンで代用してみてくださいね。

カポナータのアレンジレシピ

1. ワンパンで作る白身魚入りカポナータ

【材料】
・オリーブオイル
・薄切りの玉ねぎ
・刻んだパプリカ
・サイコロ状に切った茄子
・半分に切ったチェリートマト
・ニンニクみじん切り
・ケイパー
・オリーブ
・トマトピューレ
・トマトペースト
・砂糖
・バルサミコ酢
・塩、胡椒
・白身魚
・レモン汁
・バジルの葉
【作り方】
スキレットにオリーブオイルを入れ中火にかけます。玉ねぎ、パプリカ、茄子、ミニトマトを入れフタをし、野菜がやわらかくなるまで10〜13分ほど調理し、塩、胡椒をふります。ニンニク、ケイパー、オリーブ、トマトピューレ、トマトペースト、砂糖、バルサミコ酢、お好みで赤唐辛子を加え、更に2〜3分加熱しましょう。味見をし、必要なら塩、胡椒を足します。

白身魚にレモン汁、塩、胡椒をふり、スキレットの野菜の上にのせます。フタをし、中火で約10分煮込みましょう。魚をお皿に盛り付け、野菜を添え、バジルの葉を飾ったら完成です。

2. フェンネルとイチジク入りカポナータ

【材料】
・オリーブオイル
・サイコロ状に切ったフェンネル
・薄くスライスしたニンニク
・シェリービネガー
・缶詰のトマトピューレ
・小さく切った乾燥イチジク
・ブラウンシュガー
・ケイパー
・刻んだオリーブ
・レモンの皮の擦りおろしとレモン汁
・シナモン
・塩、胡椒
・細かく切ったパセリかバジルの葉
【作り方】
スキレットにオリーブオイルを入れ中火にかけ、玉ねぎとフェンネルを入れやわらかくなるまで炒めます。焦がさないように気をつけましょう。ニンニクを加え更に1分炒め、酢、トマトピューレ、イチジク、砂糖、ケイパー、オリーブ、レモンの皮の擦りおろし、シナモン、塩、胡椒を入れ強火にし、沸騰したら弱火にし10分ほど煮詰めましょう。火を止め、レモン汁とハーブを入れます。温かいままでも、常温まで冷ましてもおいしくいただけますよ。

フェンネルが手に入らない場合は、セロリで代用してみてください。

3. 生のズッキーニ入りカポナータ

【材料】
・サイコロ状に切ったズッキーニ
・細かく切ったトマト
・スライスしたオリーブ
・ケイパー
・レモンの皮の擦りおろし
・細かく切ったネギ
・刻んだアンチョビ

【ドレッシング】
・ニンニク擦りおろし
・塩
・トマトペースト
・赤か白ワインビネガー
・オリーブオイル
・はちみつ

【トッピング】
・松の実
・擦りおろしたパルメザンチーズ
【作り方】
ズッキーニ、トマト、オリーブ、ケイパー、レモンの皮の擦りおろし、ねぎ、アンチョビを大きめのサラダボウルに入れます。別のボウルにドレッシングの材料を入れ、混ぜ合わせたらサラダと和えます。フライパンで煎った松の実とパルメザンチーズをふりかけて食べましょう。

4. 帆立入りカポターナ

【作り方】
・茄子
・エキストラバージンオリーブオイル
・塩
・セロリ
・紫玉ねぎのスライス
・にんにくのスライス
・ケイパー
・缶トマト
・グラニュー糖
・赤ワインビネガー
・帆立
・バジルの葉
【作り方】
茄子の皮を剥き、2.5cm角に切ります。鍋にオリーブオイルを入れ、茄子と塩を入れ炒め、お皿に取り出し、同じ鍋でセロリと紫玉ねぎ、ニンニク、ケイパーを炒め、塩、胡椒をふり、フタをして中火で野菜がやわらかくなるまで10分ほど調理しましょう。缶トマトを適当な大きさ切ったら砂糖を加えてよく混ぜ、茄子を戻し入れ、中火で4分おきに混ぜながら約20分煮ましょう。赤ワインビネガーと塩、胡椒で味を調えます。

帆立に塩、胡椒をふり、スキレットで両面を焼き、カポナータと一緒にお皿に盛りつけましょう。バジルを葉を飾ると色どりもきれいですよ。

カポナータの食べ方はさまざま

サンドイッチの具

カポナータはそのまま食べてもおいしいですが、いろいろなアレンジができるんですよ。こちらはカポナータをサンドイッチの具にしたものです。前日の残りのカポナータをパンにはさんで、フレッシュモッツァレラチーズとバジルを添えたもの。ボリュームもあり、ランチにぴったりですね。

万能なパスタソース

カポナータはパスタソースとして、いろいろな種類のパスタと和えてもおいしくいただけます。暑くて食欲のない時期は、冷製パスタとしても活躍してくれますよ。勿論、温めてもおいしいです。

ディップで気軽に

カポナータをバゲットにのせ、ディップがわりに使ってもおしゃれですね。ワインにもぴったり。ちょっと小腹が空いた時のスナックや間食にいかがですか?

タルトの具にもおすすめ

甘くない、お肉や魚を使ったセイボリータルトの具としてもカポナータはぴったりなんですよ。ボリュームも栄養もあり、見た目も華やかで、パーティーにも使えます。スライスすれば、ランチにも持っていけそうですね。温かくても冷めてもおいしくいただけます。

おつまみにカポナータソース

焼き茄子の上にカポナータをソースとして使うと、こんなにおしゃれな一品に仕上がります。お酒のおつまみとして、来客用にも使えますね。このお料理は焼きたてがおいしいです。生のバジルの葉を刻んで、パルメザンチーズをふれば味のアクセントになりますよ。
▼カポナータでよく使われるケイパーはこちら。ほかのピクルスやらっきょうの甘酢漬けでも代用はできます。
http://macaro-ni.jp/31610

出典:楽天市場

イタリア/チェリサヌス:ケーパー塩漬け【140g】(ケッパー/ケイパー/ケーパー)【mon】【常温品/全温度帯可】【D+

¥842

楽天市場で購入
▼濃厚な香りでカポナータをおいしくしてくれるシェリービネガー
http://macaro-ni.jp/31610

出典:楽天市場

シェリービネガー 500ml

¥842

楽天市場で購入

カポナータをおいしく!

カポナータはさまざまな食べ方ができるお料理です。温かくても冷めてもおいしく、作り置きもできる便利なメニューとして重宝できそうですね。使うお酢の種類はとくに決まっていないので、お好みのお酢で作ってみてくださいね。

甘酸っぱさが食欲を増すカポターナ、今夜の夕飯にいかがですか?余ったら、紹介したいろいろな食べ方で最後までおいしくいただきましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ オートミール クッキー まとめ

オートミールは、精白をしていない全粒穀物で栄養素が豊富です。また、オートミールをクッキーの材料に使うことで、小麦粉だけのクッキーよりも低カロリーになります。今回は簡単にできるオートミールクッキーの作り方とアレ…

ほうれん草 キッシュ フランス料理 まとめ

フランスの郷土料理「キッシュ」。今回は、定番の「ほうれん草のキッシュ」の人気レシピをご紹介します。オーブンで仕上げるのが普通ですが、フライパンやトースターでもできますし、パイ生地がなくてもOK。ぜひ参考にして…

まとめ チョコレート フランス ベルギー

人気番組『マツコの知らない世界』で、楠田枝里子さんが登場し、この冬おすすめのチョコレートを紹介してくれました。フランスの新星ショコラティエや、フランスでも認められている日本人ショコラティエのチョコレートも♩バ…

レシピ

ロールキャベツのようにくるくる巻いて、楽しく簡単に作れる「きつねロール」の作り方をご紹介します!家に余ったお餅と油揚げを使えば、自宅ですぐに作れますよ♩もちもちのお餅と、油揚げにお出汁がじゅわっと染みて絶品で…

クッキー レシピ まとめ

グルテンフリーな米粉を使って、クッキーを作ってみませんか?小麦粉よりもヘルシーなので、ダイエットやマクロビに興味がある人にはおすすめですよ。今回は、米粉で作る人気のクッキーレシピを紹介していきます。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ レシピ パン

初心者さんのパン作りには『ソーダブレッド』が絶対オススメ!発酵する時間がいらないから、材料を計り始めてあっという間に完成!周りはサクッ(ザクッ)、中はしっとりの時短パン♡見たらすぐに作りたくなるアレンジアイデ…

レシピ いちご スイーツ フルーツ まとめ

生のイチゴは痛みやすいので冷凍して保存するのが望ましいですが、その活用方法はスムージーだけでは飽きてしまいますよね。飲み物からデザートまで、イチゴの美味しさを引き出すレシピが色々とありますが、今回はスイーツ中…

レシピ まとめ たまご アレンジレシピ

誰でも手軽に作ることができる「ゆで卵」、ちょっとしたひと手間をかけるだけでとってもおいしく可愛く変身しちゃうんです♪朝食やお弁当にはもちろんパーティーメニューの前菜にも使えちゃう素敵な「ゆで卵」のアレンジレシ…

まとめ レシピ サラダ

今、人参やキュウリをうすーくながーくスライスした「リボンサラダ」が注目を浴びています。基本的にピーラーで剥けばいいだけなのでとっても簡単、そして見た目は普通のサラダよりもおしゃれ♪と一石二鳥なリボンサラダのレ…

レシピ まとめ

安くておいしい便利な食材「ひき肉」、ハンバーグやミートボールが定番ですよね。でも実は「ひき肉」を使ったおいしいレシピってたくさんあるんです!そこで今回は簡単に作ることのできる「ひき肉」レシピをご紹介します♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

レシピ クリームソース

ハンバーグにはベジタブルミックス、ニンジンのソテー・・・正直ちょっと「お子様」だな〜と思っていませんでしたか?嫌いじゃないけど、もうちょっとオシャレ感も出したい・・。それならこの2つのレシピにおまかせ♡お肉料…

レシピ アレンジレシピ まとめ

ご飯炊きすぎて余らせちゃった経験てありませんか?冷凍するのも良いけどどうせだったら食べ切りたい!そんな時に使える簡単にできるご飯を使ったアイデアレシピを5つご紹介します♫どれもご飯があれば簡単にできるものばか…