ローディング中

Loading...

豆腐をぎゅっと水切りして揚げたもの、それが「厚揚げ」。味が濃縮されていてとても人気のある食材のひとつです。調理法によって様々な変身を遂げ味の変化も楽しめます。そんな厚揚げ、実は栄養価がとても高くダイエット向きの食材でもあるのです。

厚揚げの秘密

多種多様に活躍できる食材、厚揚げ。
とてもおいしいし、安価に手に入るので、食卓に並ぶことも多いですよね。

しかしカロリーや栄養、豆腐との違いを知る人は意外と少ないのではないでしょうか?実は厚揚げは、意外と低カロリーで栄養豊富な食材なんですよ。しかも「豆腐」よりもダイエットに向いているとの声もあるんです。

今回はそんな厚揚げについてまとめてみました。ぜひ、参考にしてくださいね。

厚揚げのカロリー

100gあたりのカロリー

100gあたりのカロリーは、約150kcalです。1個(1枚)あたりのカロリーは、約192kcalとなっています。

豆腐のカロリーと比べて

豆腐(絹ごし)は100gあたりのカロリーは、約56kcalとなっています。厚揚げと比べると約3分の1ほどのカロリーです。ここだけみると、本当にダイエットに向いてるのか疑問に感じるかと思いますが、あくまでも豆腐と比べているからであって、他の食材と比べるとカロリーは決して高い方ではありません。

厚揚げの糖質は?

豆類は非常に糖質が少ないことで有名です。厚揚げ100gに対して糖質は約0.2g。豆腐(絹ごし)は100gに対して1.7gです。カロリーとは逆に、糖質は厚揚げが圧倒的に少ないことがわかります。

厚揚げはダイエット中でも大丈夫?

厚揚げは豆腐に比べてカロリーは高めですが、実はとてもダイエットに向いている食材なのです。

先ほども述べた通り、厚揚げは糖質がとても少ないです。糖質ダイエットという言葉を聞いたことがある人もいるかと思いますが、糖質を抜くことでダイエットに繋がることは証明されています。

そして食べ応えがあり、少量で満腹感を得ることができるので間食せずにすみます。豆腐だけだと物足りなさを感じ、間食に手を出してしまう人が少なくありませんが、厚揚げは豆腐よりも満足感を得ることができますよ。様々な調理法があるので、ちょこっと手を加えることで、飽きがくることなくいろいろな味を楽しむことができるのも嬉しいですよね。

ただ、ここで注意することは、濃いめの味付けになってしまうとダイエット効果が薄れてしまうということ。調理するときにはなるべく薄味を心がけましょう。厚揚げは味が染み込みやすいので、薄い味でも十分しっかりとした味を感じることができますよ。

厚揚げは栄養価がとても高い!!

なぜ厚揚げは豆腐より栄養価が高いのか

豆腐の水を切って揚げたのが厚揚げです。そのため栄養が凝縮されているのはわかるかと思います。しかし、揚げただけでは豆腐と大した栄養価は変わらないのでは?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

実は、厚揚げには豆腐の5倍のたんぱく質、2倍のカルシウム、そして豆腐の3倍の鉄分が含まれているのです。美容にもよいので女性の強い味方といえますね。

栄養の高さは「絹ごし<木綿<厚揚げ」といわれています。手をかければかけるほどカロリーも多少は上がりますが、他の食材に比べれば少ない方ですし、栄養がぎゅっと凝縮されるのです。

厚揚げの栄養

厚揚げには主に先ほども揚げたたんぱく質、鉄分、ビタミンEなどが豊富に含まれています。

ほかには、たんぱく質には肥満防止効果があるとされている、ベータコングリシンが多く含まれています。ですので肥満防止はもちろん、中性脂肪を下げる効果があるのだそう。

おいしいだけではなく、栄養素も豊富な食材なんですね。

厚揚げは油抜きでカロリーオフ

とはいっても、やはり豆腐よりカロリーが高いという理由で、厚揚げを敬遠しがちになる方もいるかと思います。でもご安心を。そんなときは厚揚げを油抜きして調理すれば、気軽にカロリーオフができますよ。

油抜きの方法

1.鍋にたっぷり水を入れ、沸騰させる。
2.沸騰させてる間にざるの上に厚揚げをのせておきます。
3.厚揚げの上に半分の量の熱湯をかけます。
4.ひっくり返して残り半分の量の熱湯をかけます。
5.水気が切れたら、できあがり。

厚揚げは時間が経つにつれて、油が酸化していき、味が落ちます。そのためひと手間かけて油抜きをすることが大切です。表面の油を落とすと、カロリーオフにつながるだけではなく、味も染み込みやすくなり、おいしくいただくことができます。

なお、厚揚げの油が強い場合には、熱湯の中で1分ほど煮る方法もありますよ。

厚揚げは意外と優秀な食材!

いかがでしたでしょうか?
名前に揚げがつくから、ダイエットには不向きだと思われがちな「厚揚げ」。しかし栄養価はとても高く、意外にも豆腐よりダイエット向きであることがわかりました。これはダイエットに取り入れるしかありませんよね。

たくさんの調理法もあるので、いろいろなパターンでおいしくいただけるのも嬉しいですよね。ぜひ、毎日の食生活に取り入れてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ

ファミリーマートとライザップが共同開発した低糖質のスイーツが新登場しました。チーズケーキやカスタードプリンをはじめ、低糖質なのに本格的なおいしさが堪能できるので、ダイエット中の方、今日のおやつに、さっそくいか…

お雑煮 まとめ

お餅のような見た目と食べごたえが人気の「たま麩」。品薄状態がつづいて、入荷されれば即売り切れるくらいです。お吸い物に入れればよく味がしみて絶品なんですよ。人気の秘密やみなさんがどのように食べているか、アイデア…

おでん 豆腐

多くの人に愛されている「おでん」。ときどき無性に食べたくなりますよね。そんなおでんには、知られざる長い歴史があったんです。今回は、おでんの語源を紹介するとともに、おでんの命といわれる出汁のおいしいレシピもお教…

アメリカ おやつ まとめ

アメリカ・シアトルで人気を博したナッツとドライフルーツを融合させた「サハレスナック」は独特の食感で香ばしく、食べごたえもあり、ダイエット中のおやつとしてもピッタリです。おまけにパッケージも洗練されて、カバンに…

レシピ

「落花生」は「ピーナッツ」という名でも親しまれています。年中見かける気もしますが、国産の落花生の旬は9から10月。美容と健康にうれしい栄養素がたっぷり詰まった生の落花生は、甘みがありとても美味!基本の茹で方と…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 マヨネーズ まとめ

醤油は冷蔵保存が基本って知ってましたか?調味料って冷蔵なのか常温なのか悩むところですよね。常温で大丈夫と思っていたのが実は冷蔵庫に入れないと悪くなっている場合もあります。主要な調味料をまとめておきましたので、…

餃子 パスタ 中華 まとめ

てっきり外国人だと思ってたら日本人だった、なんてことがたまにあります。僕の友達にも、完全に欧米人みたいな顔なのに血筋は純日本人なんてのがいます。そして料理にも同じ減少が少なからずありますので、まとめてみました…

ドリンク フルーツ ピザ まとめ

世界でも自動販売機が多いことで有名な日本ですが、そんな自販大国日本に住んでいる僕らでも、信じられないような自販機が世界にはあります。その中でも特に驚きのものをまとめてみました。

レシピ まとめ

日々仕事と家事に追われ、忙しく働き回るのは大変ですよね。時間は1分でも大切にしたいもの。そこで料理の時間が節約できるアイデア12選をご紹介します。一人分の食事から大人数のパーティーまで、これを実践すれば料理の…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

レシピ まとめ パン おつまみ

余ったパンは冷凍庫に入れれば保存がききますよね。そして、保存が利くからといつまでも冷凍庫に入ったままになっていませんか?そんなパンを冷凍庫から出して、お酒のお供にアレンジしちゃいましょう☆お気に入りにレシピが…

パン 京都

旅行なんかで京都に行く人に是非とも食べてもらいたいソウルフード「カルネ」。見た目は本当にシンプルで、普通すぎ!でも、これがスーパー美味いです!どんどん食べたくなってしまう、まさに魔法のパンだったよ。

りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 ...