ローディング中

Loading...

アイスといえば、とっても甘くて生クリームもたっぷりと入っているので、小さい子にあげるのはまだ少し抵抗があったりしますよね。だけどこの手作りのアイスなら、アレルギーのない子であれば赤ちゃんにも安心してあげることができますよ。

赤ちゃんにあげたくなるアイス

日中とても日差しが強く、汗ばむ陽気が続いて冷たいものが恋しくなる季節がやってきましたね。子供たちにあげるおやつも、ヒンヤリとした冷たいものに代わってきたのではないでしょうか?
特にアイスは子供たちも喜ぶし、暑い日の定番おやつになっていますよね。

そこで気になるのがアイスに使われている材料。氷菓子系のものならまだ安心ですが、クリーム系になると生クリームや砂糖の摂り過ぎが気になってしまうところ。
そんな時には豆乳とヨーグルトで手作りのアイスを作ってみませんか?アレルギーのない子なら、赤ちゃんにも安心して食べさせることができますよ。

もちろん大人もおいしく食べることの出来る無添加のアイスの作り方を、ぜひチェックしてみてください。

「豆乳ヨーグルトアイス」

「豆乳ヨーグルトアイス」

Photo by chiroramu

材料

・無調整豆乳 150ml
・ヨーグルト 100ml
・砂糖 大さじ3
・片栗粉 小さじ2

作り方

簡単な手順を1分以内の動画で紹介しています。
1.小鍋に豆乳の1/3と片栗粉を入れて軽くまぜ、弱火にかけます。豆乳がふつふつとしてきたら、へらで粘り気が出るまでしっかりと全体を大きくかき混ぜます。粘り気が出たら火から離し粗熱を取っておきます。

2.ボウルに残りの豆乳と砂糖を入れ、8分立てくらいになるように泡だて器で泡立てます。

3.別のボウルにヨーグルトと1を入れてしっかりと混ぜ合わせます。混ざったら2を少しすくいいれてなじませ、なじんだら2のボウルの中へ入れて泡をつぶさないように切り混ぜながらなじませます。

4.タッパーなどに入れて6時間以上冷凍庫で冷やし固めて完成です。

ポイント

手順1で片栗粉がダマになってしまうと、口当たりの悪いアイスになってしまいます。なめらかになるようにしっかりとかき混ぜましょう。

赤ちゃんでも食べられるように、砂糖は控えめにしています。もう少し甘みが欲しい人は砂糖を増やしたり、フルーツソースやチョコソースなどをかけて食べるといいですよ。

アイスの中にみかんやイチゴなど、いろいろなフルーツの果肉を一緒に混ぜ合わせてもおいしいです。

アイスなので長期保存が可能ですが、あまり長く保存しすぎると味が落ちてしまうため、1ヶ月くらいを目安に食べきるようにしてください。

他にも知りたい”ひんやり豆乳スイーツ”

豆乳でつくる赤ちゃんも食べられるアイスをご紹介しましたが、豆乳は健康にもよく、いろいろな料理に活かすことができる食材。もちろん大人も摂りたいところです。

そこで、アイスクリーム以外にも豆乳を使った夏においしいひんやりスイーツをご紹介!お子さまに一緒に楽しめるものから大人の味まで、お好みにあわせて作ってみてくださいね。

涼しげなきらきらゼリープリン

豆乳を使ったプリンと、りんごのきらきらゼリーを合わせた、とても清涼感のあるハイブリットスイーツです。大人の色合いなので、お家に友人などを招いたときなどに出してあげても喜ばれそうです。
小さい子に作ってあげるときには、バルサミコ酢と洋酒、さらに1歳未満の子であればはちみつを使わないようにして作ってあげるといいですね。

甘さ控えめ寒天プリン

離乳食の完了期用に考えられた、豆乳プリンのレシピです。寒天を使っているので少し固めのようですが、それでも食べやすく赤ちゃんにぴったりのひんやりスイーツです。
寒天がない場合には、ゼラチンで代用してもOKです。ゼラチンを使用する場合には、アレルギーをおこす場合もあるので、気をつけて食べさせてあげてください。

コントラストがきれいなブラマンジェ

豆乳を使ったブラマンジェのレシピです。ブラマンジェとは、”白い食べもの”を意味するフランス語だそうで、イチゴソースとのコントラストもとてもすてきなスイーツになっていますね。アーモンドエッセンスを使用しているので、杏仁豆腐にも近い味になっているようです。
イチゴだけではなく、キウイやオレンジ、パイナップルなどでも相性がよく、おいしいですよ。お好きなゼリー型で抜いて作ってみてください。

もっちり食感⁉︎ゼリー

豆乳を使ったもっちりとした食感がクセになるゼリーのレシピです。ヨーグルトも入っているので後味さっぱり。フルーツと合わせて食べるのもいいですが、きな粉をぱらぱらとふりかけて食べてもおいしいようです。
混ぜて冷やすだけなので、とっても簡単に作れちゃいますよ。冷蔵庫に冷やしておいて、お風呂上りに食べたいスイーツです。

おわりに

いかがでしたか?豆乳・ヨーグルト・砂糖・片栗粉の4つだけでもおいしいアイスができるので、子供にも安心して食べさせることができていいですよね。しかも生クリームの代わりに豆乳を使っているのでとってもヘルシーで、ダイエット中でも罪悪感なく食べることができます。
簡単に作れて保存もきくので、たくさん作って常備しておいてもいいかもしれませんね。この夏ぜひ試してみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ かき氷 和菓子 まとめ

今回は、2017年の夏限定スイーツを厳選してご紹介します。暑い日に食べたくなる老舗のかき氷から、巷で話題のシューアイスなど。冷たくてさっぱりとしたスイーツ達は、この夏絶対食べ逃せない!販売期間や取扱店舗も合わ…

ブランチ ポーチドエッグ まとめ

エッグベネディクトはアメリカ発祥の朝食メニューです。日本では2014年ごろ大ブームが起きましたよね!イングリッシュマフィンにベーコン、ポーチドエッグの取り合わせはボリューム・おいしさ満点です。今回は調理のコツ…

サラダ レシピ まとめ

シャキシャキの食感が特徴的なレンコン。その特徴をサラダで味わってみませんか?今回は、簡単に作れる人気のレンコンサラダレシピを22選ご紹介したいと思います。和えるだけや、揚げてレンコンチップスにしたものを使うな…

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

有楽町

各店舗が地元の特産などをいかしたアイスやソフトクリームを販売し投票数を競う「ご当地アイス対決!in有楽町 交通会館」が開催!全国10店舗のアイスがエントリーします。頂点に立つのは、いったいどこのアイスになるの…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パンケーキ レシピ ティラミス スイーツ まとめ

最近話題になっているティラミスパンケーキをご存知でしょうか?ティラミスとパンケーキをコラボさせた新しいハイブリッドスイーツとして注目を集めているそうです。今回はティラミスパンケーキのレシピを紹介します♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

レシピ

一度に使う量がそれほど多くないため、中途半端に余ってしまう油揚げ。そのまま冷蔵庫で保存しておくとすぐに傷んでしまいますよね。実は油揚げは冷凍保存がおすすめなのです。そこで、今回は冷凍保存時のポイントと、おすす…

焼肉

いまや日本のみならず、世界中で人気の焼き肉。手軽な料金で食べられる店から、芸能人が訪れる様な高級店までさまざまなお店が増えています。そんな焼き肉の英語訳をご存じでしょうか。今回は焼き肉を始めとする日本料理の英…

chiroramu

2015年5月に生まれた一人娘を育てながら、息抜きに料理を楽しんで...

http://okawari.lovepop.jp/

ページTOPに戻る