ローディング中

Loading...

健康や美容効果が高く、女性を中心に人気の豆乳。ですが、賞味期限が意外と短いのが難点です。そもそも豆乳は賞味期限を過ぎるともう飲めないのでしょうか。保存方法や、おすすめの活用法は?今回は、注目の食材、豆乳についてまとめてみました。

賞味期限切れの豆乳は飲んでもいいの?

栄養価の高い飲み物として、女性を中心に人気を集めている豆乳。豆乳には、大豆たんぱく、イソフラボン、レシチン、ビタミン類など、多彩な栄養素が含まれています。なかでも、イソフラボンは美容効果も期待できるとして注目されている成分です。また、牛乳などの代用品として豆乳を使っている人も多いのではないでしょうか。

テレビ番組や雑誌の特集効果などもあり、最近ではスーパーやコンビニなど色々なところで豆乳を見かけるようになりました。しかし、店舗や豆乳の種類によっては、常温で置いてあったり、冷蔵コーナーにおいてあり、「豆乳はどこで保存するのが正しいの?」「賞味期限が長くてびっくり!本当に大丈夫?」と不安に思っていた方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな疑問や不安を解消していきたいと思います。また、豆乳を一気に使えるおすすめレシピもご紹介します。

賞味期限が切れたら飲まないで!

みなさがご存じのように、食品には消費期限または賞味期限が記載されています。おそらく、豆乳には賞味期限が記載されていることが多いでしょう。

賞味期限は開封していない状態で一番おいしく食べられる目安です。そのため、賞味期限が切れたからと言って、口にしてすぐに体調不良をきたすものではないと考えられます。ですが、豆乳はとてもデリケートな食品です。基本的には賞味期限を守り、期限内に飲み切ってしまうようにしましょう。

豆乳の賞味期限

それでは、一般的な豆乳の賞味期限はどれぐらいなのでしょうか。豆乳の賞味期限は未開封と開封後では全く異なるため、注意しましょう。

未開封の場合

豆乳は、一般的に1ヶ月〜2ヶ月先の賞味期限が記載されていることがほとんどです。未開封であれば、中は無菌状態ですので、常温保存でも冷蔵保存でも賞味期限の日付までは腐ることなく、おいしくいただくことができます。

ですが、賞味期限内であっても風味は少しずつ落ちていくので、豆乳の風味や旨みを感じたい方はなるべく早く使うようにしましょう。

開封済みの場合

豆乳は上記でも述べたように、栄養がとても豊富に含まれているので、雑菌の繁殖が早く腐りやすい、デリケートな飲み物なのです。

開封後は冷蔵庫で保管し、出来る限り早く消費することを心がけましょう。目安としては2日〜3日で飲みきりたいですね。夏場などは、なるべく冷蔵庫から出している時間を短くし、温度が上がりやすい冷蔵庫の開閉ドアの近くに置かないようにするなど、少しでも腐敗がすすまないように気をつけてくださいね。

豆乳の保存について

それでは、豆乳はどのような環境で保存するのが好ましいのでしょうか。順番に見ていきましょう。

常温保存

豆乳は、未開封であれば常温保存が可能です。ただし、常温保存できると言っても、夏場などは、気温湿度ともに高くなり、菌が増殖しやすくなるため注意が必要です。大体15℃〜25℃、直射日光が当たらなく、風通しがいいところで保存するようにしましょう。

また、スーパーなどで冷蔵コーナーに売っている豆乳は、常温保存しない方が良いですね。一度冷蔵で保存されていたものは、常温に戻すと傷みやすくなるため、そのまま冷蔵で保存しましょう。

冷凍保存

豆乳は冷凍保存できますが、解凍した際にどうしても分離をしてしまうため、あまりおすすめできません。また、味も悪くなりますので、冷凍した豆乳は飲用ではなく、調理用に使った方が良いでしょう。ホワイトソースやアイスクリームなど、加工してから冷凍保存するのもおすすめです。

加熱した豆乳

豆乳は加熱をしても雑菌を完全に取り除くことはできないため、腐敗を遅らせたりすることは困難です。開封後は出来るだけ冷蔵庫で保管し、数日の間に飲みきりましょう

豆乳を廃棄すべきタイミング

それでは、開封した後に豆乳がどのようになっていたら食べない方が良いか、いくつかのポイントを上げます。下記のような状態にあるときはもったいないですが、思い切って廃棄しましょう。

・底にヨーグルトのようなドロドロしたものが沈殿している。
・上の方に幕を張る
・悪臭がする。酸味がかったようなすっぱい匂いがする。
・味がおかしい。舌がピリっとするような感覚がある。

賞味期限が切れる前に役立つレシピ

開封後は数日しかもたない豆乳。体にいいからと大きめの豆乳を買ったものの、なかなか使い切るのは難しいですよね。今回は、豆乳を賞味期限内に使いきりたい時に役立つレシピをご紹介します。スープやお鍋に使ってうまく消費してしまいましょう。

豆乳みそスープ

大豆から作られている豆乳と味噌のスープレシピ。大豆に含まれているイソフラボンを豊富に摂ることができます。また味噌が豆乳の臭みを消してくれるので、豆乳が苦手な方でも食べやすく、おすすめです。冷蔵庫の残り野菜で簡単に作れるのも良いですね。

豆乳のゴマポタージュ

こちらはじゃがいも、玉ねぎ、豆腐が入った豆乳スープのレシピです。攪拌してポタージュにしてあるため、滑らかな舌触りで優しい味に仕上がります。また、最後に加える黒ごまの香ばしい風味が食欲をそそります。胃にも優しく、食欲のない時や夜食にもおすすめですよ。

トマト豆乳鍋

トマトの酸味で、さっぱりと豆乳をいただける鍋レシピです。魚介類が豊富に使われているため、豆乳が苦手な人もあまり気になりません。牛乳よりもさらりとした豆乳ですが、野菜や魚介の旨みが合わさり、しっかりとコクが感じられ、美味しくいただけます。

こちらのレシピは、お米と餅米で作られたお団子が入っており、ボリュームも満点!この鍋一品だけで、お腹いっぱいになりますね。からだの芯から温まる、寒い季節におすすめのメニューです。

クリーミー湯葉パスタ

生湯葉と豆乳でとろりと口当たり滑らかな、和風のパスタレシピです。隠し味に昆布茶が入っており、あっさりしていながらもコクがあり上品な味付けに仕上がっています。本格的ながらも簡単でできるため、休日のランチやホームパーティーなどにもおすすめですよ。

豆乳黒蜜プリン

生姜の効いた豆乳プリンレシピ。プリンに生姜を入れるなんて、と驚く方もいらっしゃるかもしれませんが、豆乳の甘さと、生姜のぴりっとした味わいが以外にも相性抜群!

生姜は皆さんがご存じの通り、温める作用ありますので、冬場の冷え対策にぴったりのスイーツです。生姜と豆乳、女性におすすめの食材をふんだんに使用した逸品ですね。

豆乳は賢く保存して上手に活用!

豆乳の正しい賞味期限や保存方法についてご紹介しました。開封後の賞味期限が短いため、いつも余らせてしまい買うのが億劫になっていた人もいらっしゃっるのではないかと思います。豆乳をそのまま飲むのは苦手という方は、今回紹介したレシピを使って一回で多くの豆乳を消費したり、フレーバーのついた豆乳であれば飲みやすく最後まで消費しやすいかもしれませんね。

また、上記のレシピ以外にも和風洋食問わず、たくさんのレシピがあります。色々と試してみて、いくつか自分の気に入った豆乳レシピを決めておくと、いざという時に使えてとても便利です。人気が高まり、多種多様化されている豆乳を自分に合った方法でうまく取り入れ、余らすことなく、摂ることが出来たら良いですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

焼肉

お肉をガッツリ食べたい!というときに思いつく焼肉ですが、家でやりたくても煙や匂いが気になって諦めてしまう人、少なくないですよね。今回は、家で焼肉を行う際の煙や匂い対策、おいしく食べるコツなどを詳しくご紹介しま…

和食 レシピ

やさしいお出汁の味わいに心もほっこり……♩今回ご紹介する「長芋のキツネ焼き」は、子供から大人までみんなで楽しめる食べ応え抜群レシピです。油揚げのカリカリ食感と長芋のもちもち食感が一…

レシピ まとめ

ラディッシュはサラダの彩を飾るだけじゃなく、食べ方によって色々な料理に活用できる便利な野菜。漬物、焼いたり、煮たりと、熱を加える食べ方もおすすめです。サラダはもとより、ラディッシュのおすすめの食べ方をご紹介し…

レシピ 麻婆豆腐 カレー

人気テレビ番組で大活躍中の家事えもん。いつも目からウロコのレシピを紹介してくれるので、お茶の間の主婦の味方ですよね。今回紹介するのは家事えもん考案の、レトルトカレーを使った魔法のようなレシピです。今夜作りたく…

和菓子 おやつ いちご レシピ

今回ご紹介するのは、「妖怪おはぎ」のレシピです。その名の通り、なんとも言えないブサカワ感あふれるひと品。もちもちの食感と、香り豊かなきな粉と黒ごまが相性抜群!いちごの酸味もプラスされ、さっぱりと食べやすく仕上…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ レシピ まとめ お菓子

春巻きの皮はスイーツに使える、とは聞いても、具体的にどんな使い方をすればいいの?と思っている方もいらっしゃると思います。そんな方に見てほしい、春巻きの皮を使ったスイーツのレシピを紹介します♪

レシピ まとめ ふきのとう

ふきのとうは春の食材ですが、雪が残っていても芽を出すたくましい植物でもあるそうです。「ふきのとうが出ていないか?」を見て周るのが山菜をとる方々の常だそうですよ。

レシピ まとめ パン サンドイッチ

カルボナーラといえばパスタ?というのはもう遅いみたいです(笑)カルボナーラサンドのレシピをご紹介します。色目も美しく栄養も満点。お子様も一緒に作ってみるのも楽しそうです!

おにぎり レシピ まとめ

桜が咲き始めると、お花見に出かけたい季節になりますよね。今回は、アイデアいっぱいのおにぎりレシピをご紹介します。きっと「カワイイ!」「きれいだね」と喜んでもらえること間違いなし!ちょっとした工夫で、お花見仕様…

レシピ まとめ

なめたけって、そのまま食べても美味しくてお酒のおつまみにもバッチリ♡もちろん色々アレンジしても美味しく食べられますよね♫市販のものにはもう味がついてるから、時短にもなっちゃう!そんな便利ななめたけのおすすめレ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ドリンク

2017年4月25日(火)、「サントリー天然水 プレミアムモーニングティー レモン」が発売されます!フリーアナウンサーの内田恭子さん、人気マンガ編集者の佐渡島庸平さんによる発売記念トークイベントの様子と合わせ…

スムージー ドリンク

4月からの新生活、環境の変化によって食生活が乱れていませんか?そんなあなたの朝食に取り入れてほしいのが、ナチュラルヘルシースタンダードの「ミネラル酵素スムージー」。この春のリニューアルにより、さらにおいしく、…

新宿 カフェ コーヒー 西新宿 専門店

今年の1月にグランドオープンして以来、すでに多くの常連さんが現れている「カウンターパート カフェ ギャラリー」。コーヒー好きにはたまらない、とても美味しいコーヒーを出してくれるカフェです。近くへ来たら絶対訪れ…

原宿

上京してきて一人ぐらしが長いひと、「お味噌汁」飲んでいますか?たまには家庭のぬくもりに触れたいなと思っているひとにぴったりのブースが、原宿にオープンしました。体も心も温まる「お味噌汁」を飲みに、訪れてみてくだ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...