ローディング中

Loading...

4月下旬から6月下旬が旬の「こごみ」。今回は、たった3ステップ&3つの食材で作れる「こごみの海苔和え」のレシピをご紹介します。おつまみにも、お弁当のおかずにもピッタリです。美容効果もあるので、その効能についてもお話しします。

今が旬の「こごみ」

4月下旬から、6月下旬に旬を迎える「こごみ」という山菜をご存じですか?
先端がくるっと丸まっている形が特徴で、なんともかわいらしいですね。名前の由来は、芽の出てくる様子が、人が前かがみに縮こまっているように見えるからなのだとか。

そんなこごみですが、じつはアクが少ないのも特徴のひとつ。山菜は独特の苦みや香りを持つものがほとんどで、苦手とされている方も多いと思いますが、こごみならお子さまでも平気なほど食べやすいんですよ。茹でると、サクサクとした楽しい食感になります。

今回は、そんなこごみを使ったレシピ「こごみの海苔和え」をご紹介。

おしゃレシピ「こごみの海苔和え」

「こごみの海苔和え」は、3つの食材しか使わないうえに、たった3ステップでできあがります!お酒のおともとして味わうのもよし、お弁当のおかずとしても活躍してくれるので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人分)

・こごみ …… 8〜10本
・韓国のり …… 1帖分
・しょうゆ …… 小さじ1

作り方

1.小鍋にお湯を沸かし、塩(分量外:1リットルの水に対し20g)を加えてからこごみを1分茹で、氷水にさらして色止めをし、水気を切ります。
※冷凍保存するときは、小分けにしてラップで包み、保存袋に入れて冷凍しましょう。使うときには、自然解凍をしてから調理します。

2.ボウルに韓国のりをちぎって入れ、しょうゆを加えます。

3.こごみを食べやすい大きさに切り、「2」を加えて和えたら完成です。

アクセントとして、白ごまや一味、ラー油などをプラスしてもおいしくいただけますよ。
今回は韓国のりを使用していますが、味のりでもOK。その場合は、しょうゆの分量を調節しましょう。また、普通の焼のりで代用するときは、ごま油を小さじ1/4くらいと、塩をほんのすこし加えると、韓国のり風に仕上がります。

女性の味方「こごみ」の効能

こごみは、“女性の味方”と呼ばれるほど、女性にとってうれしい効果がいろいろと期待できます。ここからは、そんなこごみの効能についてご紹介。

便秘解消

こごみには、不溶性食物繊維が豊富に含まれています。不溶性食物繊維は、胃や腸の中で水分を吸収して大きく膨らみ、それによって腸の動きを活発にさせる働きがあります。それに加え、からだに有害な物質を吸着する性質も持ち合わせており、体外へと排出する役割も果たしてくれるのです。

アンチエイジング効果

こごみには、若返りのビタミンとも呼ばれるビタミンEや、肌の潤いを保つためには欠かせないビタミンCも、豊富に含まれています。まさに、老化防止にはもってこいですね!“きれい”を目指す女性なら、ぜひとも摂取しておきたい食材といえます。

妊娠中の方にも

こごみに含まれている葉酸は、体内にある細胞の生成に欠かせない成分とされています。
とくに、妊娠を希望する方や妊娠中の方にとっては、かなり重要な役割を持った成分なのです。妊娠初期に葉酸が不足すると、胎児の神経器官に異常をきたすリスクが高まってしまうので、葉酸を多く含むこごみは、積極的に摂取したいですね。

材料の「海苔」にもうれしい効果が

こごみの効能とあわせて、材料のひとつである「海苔」の効能も、ぜひ押さえておきましょう。磯の香りと、パリパリとした食感が特徴の海苔。なんと、1日1〜2枚ほど食べるだけで、さまざまな栄養素が摂れることをご存じでしたか?詳しくお話ししていきます。

不足しがちな栄養素をまとめて摂取!

海苔は、海の中の栄養成分をギュッと凝縮したような食材なんです。とくに、日頃不足しがちなビタミン、ミネラル、食物繊維がたっぷりと含まれているんですよ。

主なものを挙げていくと・・

・ビタミンA …… 髪の健康を保ち、視力の低下を防ぐ
・ビタミンB1 …… 糖質をエネルギーに変える
・鉄分 …… 貧血を予防する
・カルシウム …… 骨や血液を作る


など、さまざまな栄養素が詰まっていることが分かりますね。ほかにも、ビタミンCアミノ酸なども含まれており、挙げるとキリがなさそうです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
女性の味方である「こごみ」を使ったおしゃレシピ「こごみの海苔和え」は、とっても簡単に作れるので、夕食などであと一品ほしいときなどにも便利ですよ。家族みんなで楽しめる味わいなので、ぜひ一度作ってみてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

レシピ レモン フルーツ 漬け物 まとめ

みんな大好きなカルピスにレモンを漬け込んでみませんか?さわやかでやさしい甘酸っぱさを楽しめる「レモンのカルピス漬け」は、暑い季節にぴったりな一品。今回は、とっても簡単な作り方と、手間なくできるアレンジをご紹介…

大根 おつまみ

暑い季節は、冷たいふろふき大根をさっぱりおいしくいただきませんか?夏らしく、すっきりとした口当たりのすだち味噌でいただきましょう。爽やかな味わいで、ほてった体もクールダウンできます。白ワインや日本酒など、繊細…

レシピ ハンバーグ まとめ

とってもおいしい煮込みハンバーグ。自宅で作るとき、どんな献立にすればいいか、迷うことはありませんか?もうひと品つけたしたい、栄養バランスが気になる……そんな方に、煮込みハンバーグに合うスープや副菜をレシピ付き…

レシピ まとめ

お味噌汁に和え物、サラダなど、食卓に登場することも多いわかめレシピ。今回は生わかめや乾燥わかめや、塩蔵わかめまで、身近なわかめをつかったおすすめレシピをご紹介します。簡単にできるものからボリュームのあるものま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ レシピ

とっても簡単なのに、しっかりおいしいズボラ飯のレシピを8点ご紹介します。混ぜるだけのご飯ものや、のせるだけの丼物など、ズボラなあなたもこれなら重い腰をあげるはずです!料理する時間も短く、おいしいものが食べられ…

レシピ まとめ

いつも使っている油を牛脂に変えるだけで、お料理にぐっとコクと深みが出るってご存知でしたか?しかも無料のもので十分おいしいのですから、言うことなしですよね。今回はそんな牛脂を使ったアレンジレシピを7つご紹介。早…

タコス レシピ メキシコ料理 まとめ

タコベルの日本再上陸でなにかと話題のテクス・メクス料理。テクス・メクス料理とは、メキシコ風のアメリカ料理のことでとっても食べやすくて一度食べるとクセになるおいしさ。実はおうちでも簡単に作れるって知ってましたか?

レシピ まとめ パンケーキ

今、あのパンケーキで有名なbillsのレシピをおうちで再現することがプチブームになっています。しかも、ただ再現するだけでなく自分好みのアレンジを加え、ちょっとだけオリジナリティを出しています。紹介する中からお…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

ワインバー ワイン 下北沢

4月24日、下北沢にあの輸入食品店KALDY(カルディ)が運営するワインバー「HAGARE(はがれ)」がオープンしました。目玉はなんといってもワイン♪一杯¥300という手軽さから、すでに人気店になっています。…

レシピ まとめ 炊き込みご飯

子どもから大人まで大好きなツナ缶。今回はツナ缶を使った炊き込みごはんの人気アイデアレシピをご紹介します。ツナ+αでとってもおいしい炊き込みごはんに仕上がるんですよ♩早速ご自宅にあるツナ缶で作ってみてくださいね…

田村佳奈子

フードスタイリスト・フードコーディネーター・フードアナリスト。 C...

ページTOPに戻る