ローディング中

Loading...

じゃがいものスープといえば「ヴィシソワーズ」が有名ですね!しかしそれ以外でも楽しめますよ。どの具材とも相性のいいじゃがいもは、ビタミンCの宝庫でもあります。今回はじゃがいもを使ったスープのレシピアイデアを集めてきましたので、ぜひご参考に。

じゃがいものスープを作りませんか?

じゃがいもの冷製スープは「ヴィシソワーズ」といい、トロリとした舌触りとじゃがいもの味をダイレクトに楽しめるメニューですよね。じゃがいもはビタミンC、ビタミンB群、ミネラルなどが豊富で、特にビタミンCは柑橘のみかんと同じぐらい含まれています。じゃがいものビタミンCは加熱しても熱に強いのが特徴。栄養がしっかりとれて、ホクホク食感がおいしい、じゃがいものスープレシピをあつめてみました。ぜひご家庭で作ってみてくださいね。

下ごしらえのポイント

1. じゃがいもの芽には「ソラニン」という毒素が含まれています。包丁の刃元を使って綺麗に取り除いておきましょう。
2. じゃがいもは切ったらすぐに、たっぷりの水で10分ほどさらしておきます。アクや表面のデンプンも取れ、料理の仕上がりを綺麗にしてくれます。
3. じゃがいもは切り方で食感が変わってきます。千切りにして火を通しすぎなければ、シャキシャキ食感が楽しめ、大きめに切ればホクホク感を楽しめます。お好みに合わせて切り方を調整してみてくださいね。

1、まずは「ヴィシソワーズ」

玉ねぎをしんなりするまで炒めたら、角切りにしたじゃがいもをコンソメとローリエで煮込み、じゃがいもに火が通ったらローリエはのぞいてブレンダーなどで撹拌し、ピューレ状にしましょう。お好みの量の牛乳を入れて、塩コショウで味をととのえます。

冷やして飲んでもいいですが、温かくてもおいしいです。簡単にできるのでぜひ。

2、きのこ入りdeヘルシー イタリアンスープ

きのこ類を何種類か薄切りにして入れ、にんにく、玉ねぎはみじん切りにします。油を熱して具材を炒めますが、玉ねぎがしんなりしたらきのこ、じゃがいもの順にお鍋に入れます。そしてひよこ豆、チキンスープ(野菜スープでも)、パセリを入れて20分じっくり煮込めば完成。

きのこは干しシイタケを水で戻し、汁と一緒に入れればうま味アップ。イタリア語のレシピを研究して作られたという力作レシピ。きのこを食べて菌活もできますよ。

3、鶏肉も入っておいしい!コーンクリームスープ

じゃがいもがごろっと入ったスープです。じゃがいもは、レンジで加熱してやわらかくし、鶏肉はひと口大にカット。玉ねぎを鍋で炒め、半透明になったらじゃがいもを小麦粉にまぶして入れます。コーンクリーム(缶のものでOK)、牛乳、コンソメを入れて加熱し、弱火で5分煮込みます。沸騰させないように注意しましょう。

4、白菜でやさしい甘みのミルクスープ

白菜はざく切りにし、じゃがいもはキューブ状にカットして水にひたしておきます。バターと小麦粉は鍋に入れて弱火でダマにならないように混ぜましょう。まとまってきたら少しづつ牛乳を加えて、お湯も追加し、白菜とじゃがいもも投入します。材料に火が通ればできあがり。コンソメ・塩コショウで味をととのえ、最後にパセリをふりかけて。

5、スープジャーでできちゃう!キャベツと一緒に

スープジャーに熱いお湯をそそぎ、ジャーの内部を温めて捨てます。じゃがいもはレンジで加熱し、皮はむいてざっくりくずします。キャベツ、じゃがいも、コンソメ、熱湯をジャーの中に入れてよく混ぜ、ふたをしておけば3~4時間後が食べごろです。お弁当のおともにいかがでしょう?

6、千切りじゃがいもでシャキシャキに

コンソメと塩でスープを作り、シイタケは粗みじんにして入れます。じゃがいもはスライサーで細く千切りし、水につけてからざるに上げます。スープの中にじゃがいもを入れ、お好みの硬さまで火を通しましょう。千切りしているので時短料理にも。ホクホクとは違うシャキッとした食感のじゃがいもを楽しめます。

7、和風のえび入りトマトスープで

じゃがいもは角切り、玉ねぎはくし形切りにし、しめじは石づきを落とし手でほぐしておきます。「くばら和風トマトスープの素」を使って具材を入れて煮込めば完成。くばら=久原醤油さんの商品はファンが多いことでも有名です。もちろんホールトマト缶を活用して、だし汁と煮込んでもおいしいですよ。

8、カレー風味でちょっとスパイシー

さつまいもは輪切りにし(皮はむきません)、じゃがいも、にんじんは半月切りにします。材料を入れ、水とローリエを入れて沸騰したら中火で煮込みます。火が通ったらコーン、水、塩を入れて5分煮込みましょう。冷まして熱がとれたらブレンダーなどで撹拌し、再度鍋に入れてガラムマサラとカレー粉を入れて加熱してください。

ちょっとスパイシーな味わいのスープに。お子さん用にする場合は最後の材料は加えないようにしましょう。

9、リッチな味わい!クリーミーポタージュ

ヴィシソワーズの作り方とほとんど変わりませんが、牛乳の代わりに生クリームを使ってコクとクリーミーさをアップ。サーモンとディルを添えて、広い器に盛り付ければ、一気にお洒落な洋風メニューになります。

10、茹で小豆のミルクスープ

玉ねぎはみじん切り、じゃがいもは薄くスライスします。鍋に茹で小豆、玉ねぎ、じゃがいもを入れて水をひたひたになるまで注ぎコンソメの素も加えます。温めて具材に火を通したら牛乳を加え、マッシャーで荒く潰します。塩で味をととのえたら出来上がり。豆の食感と風味が香る味わい豊かなミルクスープです。

11、じゃがいものキムチスープ

一口大に切ったじゃがいも250ccのお湯で茹でます。柔らかくなったらキムチとお酢を調整して加えて、最後にセロリの葉を加えて完成。簡単に出来てキムチで体も温まるスープです。

12、塩肉じゃがスープ

お肉と野菜を油で炒めてから、水とお酒、みりんなどの調味料を加えて煮込みます。柔らかくなったら、塩昆布を入れて味を調整して出来上がり。塩昆布はお出汁にもなり、塩気がさらにスープの味を決める便利なアイテムです。

13、野菜をたっぷり食べるスープ

少量の油をひいたお鍋で豚肉を軽く炒め、4等分にしたざく切りキャベツ、一口大のじゃがいも、その他お好みの野菜を入れて水を加えて煮込みます。沸騰したらコンソメの素、塩コショウをして3分程煮ます。シャトルシェフなどの保温容器に入れて1時間放置して完成。大ぶりに切った野菜が食べごたえ十分で、お腹も満足になるひと品です。

14、トルコ風ヨーグルトの酸味香るスープ

水、トマトジュース、コンソメ、クミンシードなどの調味料を加えた鍋に、玉ねぎとじゃがいもを入れて茹でます。具材が柔らかくなったら、ヨーグルトとレモン果汁を加えて最後にとろけるチーズを加えて出来上がり。器にもったらさらにヨーグルトを加えて、オリーブオイルを回しかけて完成です。ヨーグルトの酸味が心地よいトマトスープです。

15、創味シャンタンDXで中華スープ

鍋に水と食べやすく切ったじゃがいも、玉ねぎ、キャベツ、ウインナーを入れて10分ほど煮込みます。具材が柔らかくなったら創味シャンタンDXを加えて出来上がり。創味シャンタンDXは、その他の味付けが不要の万能調味料。中華スープの味が決まります。

16、ポテトサラダで冷製じゃがいもスープ

コンソメの顆粒をお湯でとき、ポテトサラダを加え、牛乳を少しづつ加えてのばしていきます。生クリームとこしょうで味をととのえたら出来上がり。余ったポテトサラダで簡単冷製スープの完成です。

17、白だし香る鶏もも肉とじゃがいもスープ

鍋にしょうがとにんにくのみじん切りを入れて、香りを出し、下味をつけた鶏肉、水を加えて煮込みます。アクが出てきたら取り除き、大きめに切ったじゃがいも入れ10分ほど煮込んだら、白だし、ウェイパー、塩コショウで味をととのえて出来上がり。器によそって、かつお節をトッピングして完成です。

温かいスープから冷製スープまで

ひと口に「じゃがいものスープ」といってもいろいろなレシピがありますよね。温めても良し、ミキサーなどで撹拌して冷製ポタージュにしても合うじゃがいも。スープは食事の前にたっぷり摂ればお腹も膨れて、食べ過ぎを防いでくれるメリットもあります。野菜も豊富にとることができておすすめですよ。ぜひ色々な味付けで楽しんでみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

グラタン スープ おつまみ 〆ご飯 女子会

皆で盛り上がる女子会やパーティ。宴も酣になった時、ちょっと温かいスープで酔った体にひと息つけたくありませんか?オニオングラタンスープは、玉ねぎの甘みでほっとする味。おもてなしにもピッタリな、温かさの染みるスー…

おしゃれ まとめ

100均でもおしゃれな品ぞろえに定評がある「セリア」。レンジフードフックという商品もセンスがあってGOODということで、Instagramでも評判を呼んでいます。どのような商品なのか、みんながどう活用している…

レシピ 大根

ゆずの香りが食欲をそそる、「ゆず味噌ふろふき大根」のレシピをご紹介します。お出汁がじゅわっと大根から染み出してくるので、温かい日にはぴったりです♩ゆず味噌は自宅で簡単に作れる上においしいので、おすすめですよ!

レシピ まとめ

レンジ、オーブン、フライパンで作れる、簡単でおいしい人気のなすレシピを集めてみました。ゴマやチーズ、トマトに豆板醤など和風にもイタリアンにも変身します。お弁当やもうひと品欲しい時に作りたくなること間違い無し!

韓国 スイーツ まとめ おしゃれ レシピ お土産

いま韓国のセブンイレブンで販売中の「ヤクルトグミ」。パッケージからヤクルトで、中身のグミもヤクルトの形でとてもかわいいんですよ。市街地のセブンイレブンでは品薄になってしまうくらい、大人気のヤクルトグミについて…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ イタリアン まとめ

家計にやさしい「もやし」を洋風メニューにアレンジしてみませんか?今回はもやしを活用できる人気の「もやし×洋風アレンジ」レシピを20個ご紹介。どれもおすすめのレシピばかりですので、ぜひ参考にして、も…

まとめ

アメブロやレシピブログで人気の「るぅ」さんのおかずのレシピを8選しました。手に入りにくい食材などを使わず、豪華に見えるアイデアが素晴らしいんです♡

レシピ まとめ 大根

大根を冷凍すると火が通りやすくなって、味が染み込みやすいってご存知でしたか?切って冷凍するだけなんてと〜っても簡単ですよね!今回はそんな冷凍大根を使ったレシピをご紹介します♫時短にもなるので、是非試してみてく…

ケーキ スコップケーキ レシピ スイーツ まとめ

デコレーションが苦手でも、まだまだデザート初心者でも、失敗知らずで可愛くできちゃうスコップケーキ。パーティにもおもてなしにも華を添えるレシピ、探してみました♪

レシピ まとめ

身近にある食材を使った家庭料理をベースに、センスのいいアイディアが光り、多くの年齢層から注目される料理家の飛田和緒さん。今回は飛田さんの常備菜レシピを集めてみました。東京から相模湾の近くに移り住みその生活スタ…

レシピ お弁当 チーズ まとめ

食卓の一品やお弁当の具材、おつまみやおやつにも役立つチーズインおかずの紹介です。ボリュームのあるものからヘルシーなものまでレパートリー豊富!チーズを入れる料理がマンネリ化してしまっている方はぜひレシピを参考に…

レシピ おつまみ パスタ まとめ

タプナードはフランスプロバンス地方のペースト食材。オリーブとアンチョビ、ナッツ、オリーブオイルをミックスすればオリーブオイルかおる素敵なペーストの完成です。ワインとの相性もバツグン♡タプナードの作り方とタプナ…

レシピ アイスクリーム まとめ

甘酒というと、お正月に飲むものかな、ひな祭りに飲むのは白酒だったっけ...とか恥ずかしながらそんな知識でしたが古来は夏バテ対策に飲むものだったようですね。「飲む点滴」とも言われています。アイスにすると美味とい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

今やフライパンはたくさんの種類が販売されていますが、その種類別の違いってご存知でしょうか?お家で簡単にできる、くっつかないようにするためのお手入れ方法や、口コミでも評判のおすすめフライパン5つをご紹介いたしま…

大根 レシピ まとめ

「なめこおろし」は、なめこと大根おろしを合わせたお手軽簡単レシピなのですが、簡単な作り方に反して、栄養、アレンジレシピがたっぷりある万能の料理なのです。これからの季節にも活躍間違いなしの、なめこおろしレシピ1…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...