ローディング中

Loading...

甘党の方でも「これは甘い!」と思わず唸るイギリス発祥のお菓子、ファッジ。その半端ではない甘さを完全攻略する本場のホームメイドファッジのアレンジレシピをご紹介します。激甘の中に、様々なフレーバーが楽しめ、気がつけば、はまってしまいそう?

1.基本のオールドファッションファッジ

【材料】砂糖3カップ、無糖ココア3/4カップ、塩小さじ1/2、ハーフ&ハーフ1.5カップ、コーンシロップ大さじ2、無塩バター56グラム、バニラエッセンス大さじ1
*1カップ=240ccサイズでの計量です。

20センチの四角の焼き型にパーチメント紙かアルミホイルを敷きます。
砂糖、ココア、塩を厚い鍋に入れ混ぜ、ハーフ&ハーフとコーンシロップを加え混ぜます。バターを小さく切り入れ中火にかけ、時々かき混ぜ砂糖を溶かします。
グラグラと煮立たせ、混ぜないでクッキング用の温度計で112℃になるまで加熱します。

火から下ろし、鍋の底に冷水をあて、そのまま54℃まで下げます。混ぜたり動かしたりしない様に気をつけます。
バニラエッセンスを入れハンドミキサーかまたは手で混ぜ、とろみをつけます。
(この工程は時間がかかります)
生地のテカリが無くなり始めるとすぐに型に入れ全体に広げます。
室温で数時間置くか、冷蔵庫に入れます。

2.時短3分で出来るファッジ

四角の型にバターを塗り、パーチメント紙を敷きます。
電子レンジ対応のボールにチョコレートチップとコンデンスミルクを入れ、1分加熱します。
取り出して1分そのままで置いてから混ぜます。必要であれば30秒追加で加熱します。
チョコレートが完全に溶け、滑らかになるまで混ぜます。

バニラエッセンスを入れ混ぜ、型に入れます。完全に冷めてから切り分けます。
密閉容器に入れ保存します。冷蔵庫に入れる必要はありません。

3.オレオファッジ

コンデンスミルク、チョコレートチップ、バニラエッセンスを鍋に入れ、弱火にかけ混ぜながらチョコレートを溶かします。
砕いたオレオクッキーを入れ混ぜます。
パーチメント紙を敷いた型に生地を入れ、そのまま置き冷まします。

4.バニラビーン塩キャラメルファッジ

型にパーチメント紙を敷いておきます。
バニラの鞘から種をかき出します。
ホワイトチョコレート、コンデンスミルクを鍋に入れ弱火にかけ、溶かします。
火から下ろし、バニラビーンとバニラエッセンスを入れ混ぜます。
ファッジの半分を型に入れ広げます。
キャラメルソースをファッジの上に広げます。
塩をキャラメルソースの上にふります。
残りのファッジをキャラメルソースの上に広げ、2時間置いて固めます。

5.モカアーモンドファッジ

刻んだチョコレート、コンデンスミルク、塩を湯煎にかけチョコレートを溶かします。
溶かしたインスタントのエスプレッソとバニラエッセンスを入れ混ぜます。
砕いたアーモンドを入れ混ぜます。
パーチメント紙を敷いた型に生地を入れ、軽くたたいて空気を抜きます。
表面をゴムベラで平にし、残りのアーモンドを散らし軽く押さえます。
冷蔵庫に3時間以上入れ固めます。

6.ピーナッツバターファッジ

型にアルミホイルを敷きます。
無塩バターとピーナッツバターを合わせて電子レンジ対応ボールに入れ溶かします。1分置きに混ぜて様子を見ながら完全に溶け、滑らかになるまで加熱します。
バニラエッセンスを入れ、大きめのゴムベラで混ぜます。
塩をお好みで入れます。ふるった粉砂糖を入れ混ぜます。
チョコレートチップやナッツ等を入れる場合は生地がまだ温かい内に入れます。
型に生地を入れ、表面をゴムベラで平にし、アルミホイルでしっかり蓋をして、4時間以上冷まします。

7.バターペカンナッツファッジ

ペカンナッツをフライパンでトーストします。
型にバターを塗っておきます。
バター、上白糖、ブラウンシュガー、ホイップクリーム、塩を鍋に入れ中火にかけ沸騰させます。かき混ぜながら5分沸騰させます。火から下ろし、粉砂糖とバニラエッセンスを入れ混ぜます。ペカンナッツを入れます。
型に流し、室温になるまで完全に冷ましてから切ります。一晩置くのがベストです。

8.ラズベリーファッジ

ラズベリーをブレンダーで回し、ピューレにします。
ホワイトチョコレートとコンデンスミルク、バニラエッセンス、水を合わせ、電子レンジで35〜40秒加熱し溶かします。
セミスイートチョコレートも同様に電子レンジで溶かします。
型にパーチメント紙を敷き、底にセミスイートチョコレート、ラズベリーのピューレ、ホワイトチョコレートの順に入れ繰り返します。
冷蔵庫に入れ、冷やし固めてから切り分けます。

終わりに
ファッジの甘さの秘密はコンデンスミルクにありそうですね。
チョコレートとコンデンスミルクのコンビから生まれるファッジは、濃いブラックコーヒーやエスプレッソのお供に良さそうです。1〜2個で満足出来そうです。
最近では市販されているものもありますが、こうやってホームメイドで作ると一層美味しそうです。コンデンスミルクの量で甘さを調節してみるのも一つの手かも知れません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

チャーハン レシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、失敗知らずのパラっと黄金チャーハンの作り方を伝授します。べちゃっとなりがちなチャーハンが、たった一手間加えるだけで、お店で食べるような、本格的なチャーハンに!

大根 和食 まとめ

昆布だしで優しく煮込んだ大根に、味噌だれをかけて楽しむ「ふろふき大根」。今回は、しっかり下処理で本格的な味に仕上がる基本のレシピや、圧力鍋やレンジで作れる人気の簡単アレンジなど、ふろふき大根レシピをたっぷりと…

ハンバーガー バー まとめ

ネイビーバーガーをご存知でしょうか。横須賀基地で親しまれてきたハンバーガーのレシピが海軍から横須賀市に伝わり、それを基に作られた横須賀のハンバーガーです。今回は横須賀でネイビーバーガーが食べられる、おすすめの…

カレー レシピ

愛くるしい風貌で好かれるパンダ。そんなパンダをモチーフにした「パンダカレー」を知っていますか?とってもかわいい上に意外と簡単に作れることから話題になったんです。今回は「パンダカレー」の作り方とアレンジレシピを…

東京 まとめ

国民食を超え、今やグルメと確立した「丼」東京は激戦地域といっても過言ではありません。いつも行列の人気店、高級食材を使った贅沢丼、SNS映えバッチリのオリジナル丼まで!東京都内で話題の丼を厳選12選ご紹介します!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

生姜 スイーツ レシピ まとめ

「マツコの知らない世界」2月3日放送分にも登場していた「永谷園生姜部」から、冷え知らずのスイーツレシピをご紹介!火を通すことで身体を温める効果が高まる生姜を使って、ほっこりティータイムなどいかがでしょう。

レシピ 菜の花 まとめ

春を感じさせる野菜「菜の花」を使ったレシピの紹介です。菜の花は万能食材で、和・洋・中・そしてスイーツにも使えます!菜の花料理のバリエーションが少ないと思われた方は、ぜひ参考にしてみてください。

ヨーグルト まとめ

塩ヨーグルトとは塩とヨーグルトを混ぜ合わせた簡単にできちゃうもの。今これが注目を集めているのです☆美肌・ダイエット効果、免疫力アップにも良いのです☆ではこの「塩ヨーグルト」を使ったレシピはどの様なものがあるの…

春雨 レシピ まとめ

「たくさん食べたいけどカロリーが気になる…。」そんな時は春雨の出番!!カロリーが低いだけではなく栄養豊富な春雨♪サラダやスープが一般的ですが、ちょっと変わった食べ方をご紹介☆簡単なヘルシーレシピでお腹いっぱい…

マドレーヌ レシピ まとめ

フランスの焼き菓子の1つマドレーヌ。あまりにも有名ではありますが時折「無性に食べたい!」となることはありませんか?この記事ではそんな時のために基本のマドレーヌのレシピからアレンジレシピまでをご紹介します♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

中華 鶏肉 アレンジレシピ

中華の定番ともいえる棒棒鶏(バンバンジー)。しっとりやわらかい鶏の胸肉と、胡麻のソースの組み合わせがおいしい、とってもヘルシーな料理です。そんな棒棒鶏の魅力とは?今回は基本の作り方や、思わず試したくなるアレン…

そうめん

瀬戸内海沿岸地域を中心として、多くの方に親しまれている「鯛そうめん」。そうめんの上に鯛が盛り付けられていることから、縁起物として有名です。そんな縁起物で知られる「鯛そうめん」の、特徴や歴史、レシピをご紹介して…

ページTOPに戻る