ローディング中

Loading...

週末のちょっと遅めの朝食、ブランチに少しだけ時間をかけてお洒落で栄養たっぷりの「ストラータ」を作ってみませんか?食事系のもの、スイーツ系の甘いもの、どちらも気分次第でオーブンに入れるだけ!温かいストラータは幸せな朝を約束してくれます!

「ストラータ」とは?

ストラータとは、キャセロールの親戚で、パンや卵、チーズ、野菜やハム等をレイヤーにしてオーブンで焼くアメリカの料理です。
ブランチに最もよく食べられ、キッシュに似た感じの味わいです。

ストラータの最初のレシピは1902年、パンをレイヤーにし、ホワイトソースとチーズでグラタン風に焼かれたチーズストラータだとされていて、当時、卵は使われていませんでした。

いつ頃から卵が使われる様になったかは定かでありませんが、今日のストラータは卵を使うレシピがほとんどです。
それでは、ストラータのレシピをご紹介しましょう。

1.チーズとベーコンのストラータ

フライパンでベーコンを炒め、お皿に取り、フライパンに残った油を拭き取ります。
ボールに、卵、牛乳、塩、胡椒を入れ混ぜます。

大きなジップロックバッグに適当な大きさに切ったパンを入れ、卵液とおろしたチーズ、炒めたベーコンを切って入れ、しっかりと封をし、卵液がパンに滲み込む様に、外から何度か押さえ、30分から一晩、卵液が全部パンに滲み込むまで冷蔵庫に入れます。

油を塗ったスプリングフォーム型に生地を入れ、炒めていないベーコンと細切りのチーズを散らし、アルミホイルで緩く蓋をし、180℃のオーブンで25分焼きます。

蓋を取り、表面が泡立ち、金色になるまで更に10分焼きます。
オーブンから出し、そのまま5分置いてから型から出します。

2.ホワイトチェダーチーズとケールのストラータ

フライパンに油を入れ、中火にかけ、玉葱を5分程炒め柔らかくします。
ニンニクを入れ、更に30秒ほど炒め、ケールを入れしんなりするまで炒めます。
塩、胡椒、唐辛子フレーク(お好みで)を入れ混ぜ、火から下します。

オーブン対応の四角の型にバターを塗り、一口サイズに切ったパン、1/3の量のケールとチーズを上に乗せます。これを3回繰り返し、レイヤーを作ります。

卵、牛乳、マスタードをボールに入れ混ぜ、注意しながら少しずつ、パンを入れた型に流し入れます。パンが全部浸かる様に入れます。
チーズを上にふり、アルミホイルでしっかり蓋をし、オーブンで45〜55分焼きます。

*焼く前に蓋をした生地を冷蔵庫で1日まで保存可能です。

3.ブリーとマッシュルームのストラータ

スキレットにオリーブオイルを入れ、シャロットを柔らかくなるまで3分程炒め、ニンニクを加え、30秒程炒めます。マッシュルーム、生のタイムの葉、塩を加え8〜10分炒めます。
白ワインを入れ強火にし、水分がなくなるまで炒めます。

卵、生クリーム、マスタード、塩、胡椒をボールに入れ混ぜます。
一口サイズに切ったパンをオーブン対応の容器に入れ、マッシュルームを炒めた物を乗せ、賽の目に切ったブリーチーズを乗せ、卵液の半分を流し入れます。
これをもう一度繰り返し、卵液が全体に滲みるように軽く押さえ、蓋をし、冷蔵庫で2時間から一晩休ませます。

容器にアルミホイルで蓋をし、天板に乗せ、温めたオーブンで1時間程焼きます。
アルミホイルを取り除き、擦りおろしたパルメザンチーズをかけ、蓋をせずに15〜25分、金色になるまで焼きます。
10〜15分、そのまま置いてから切り分けます。

4.地中海風卵のストラータ

耐熱容器の内側にバターを塗ります。
フライパンにバターを入れ、ニンニクとシャロットを炒め、マッシュルームとマジョラムを加え炒めます。
ボールに切ったパン、オリーブ、サンドライトマト、アーティチョーク、パルメザンチーズ、生のモッツァレラチーズ、塩、胡椒を入れ混ぜ、マッシュルームを炒めたものを加え、耐熱容器に入れます。

別のボールに卵、ハーフ&ハーフを入れ混ぜ、耐熱容器に注ぎ入れ、バジルとパルメザンチーズをふり、天板に乗せ、160℃のオーブンで50分程焼きます。

5.ブルーベリーとクリームチーズのストラータ

パンを一口サイズに切ります。
ボールに卵を入れ混ぜ、牛乳、小麦粉、バニラエッセンス、砂糖、塩を入れかき混ぜます。
パンを卵液に入れ、完全に浸し、バターを塗った耐熱容器に移し、ブルーベリーを入れます。クリームチーズを賽の目に切り、全体に散らばる様に入れます。

蓋をし、冷蔵庫で2時間から出来れば一晩冷やし、190℃に温めたオーブンで表面が茶色にカリッとするまで30〜40分焼きます。
メープルシロップとホイップクリーム、レモン、粉砂糖をかけて食べます。
終わりに
ストラータ、前日に準備しておいて冷蔵庫に入れておけば、翌日はオーブンで焼くだけの楽々メニューですね。
焼けるまでの間、ゆっくりコーヒーでも飲みながら寛げるので、まさに休日の朝に最適のメニューだと思います。是非、作ってみて下さい。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

中華 餃子 スープ 中華料理 まとめ

つるっと口に入って、「ハフハフ」とおいしい水餃子。今回は、水餃子の基本の作り方や、水餃子を使った人気のレシピをご紹介します。スープやお鍋などで温まったり、具材をアレンジして簡単に普段と違う味を楽しんだり&he…

すもも レシピ フルーツ

甘酸っぱくおいしいすもも。おすすめの食べ方をご存じですか?皮はむくもの?じつは酸味のある皮は栄養たっぷりなんですよ!今回は、すももを甘くおいしい食べ方を伝授します。塩を振って食べたら甘くなる、という意外な方法…

レシピ サラダ スープ まとめ

ピリっとした辛みと爽やかな香りが特徴のクレソン。おいしい食べ方やレシピはご存じですか?付け合わせのイメージが強いかもしれませんが、主役になる食べ方もあるんですよ!レシピもたくさん紹介していますので、ぜひ日々の…

レシピ 北海道 サラダ ラーメン まとめ

北海道で人気のご当地グルメ「ラーメンサラダ」を知っていますか?さっぱり食べられてヘルシーなので、暑い日や食欲のない日におすすめです。今回はおうちで楽しむことができる15のレシピをご紹介します。この夏、活躍する…

カレー レシピ

2017年5月25日放送の『あさチャン』で、マツコ推薦のカレー研究家・一条もんこさんが、自宅で作れる激うまカレーのレシピを教えてくれました。今回は、もんこさんオススメのカレーの名店と、自宅で簡単に作れる激うま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

花見 お弁当 レシピ まとめ

お花見にピッタリの簡単で見た目もかわいいお弁当のメニューのレシピを「10」個ご紹介します!お花見は野外での食事になりますので、やっぱり箸を使わず手づかみで食べられるものが嬉しいですよね?そこで、手づかみで食べ…

レシピ ステーキ まとめ

普段食べている野菜を一工夫で、より美味しく食べられるレシピのご紹介です。野菜ステーキの魅力は、ヘルシーなことと、調理次第で全く違う味を楽しめること!色々な野菜で試せるのでぜひ参考にしてみてください。

レシピ まとめ お弁当 寿司

巻き寿司は子供も大人も好きですよね!色目も美しいしおいしいし、お花見を始めとしてこれからの行楽シーズン、お弁当に入れるのもいいですね。皆さんの工夫をこらしたレシピをご紹介します。是非参考にしてみてくださいね☆

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

まとめ

美と健康の土台を作る腸内の細菌バランス。善玉菌を増やす食べ物を摂ると、細菌バランスが整って理想的な腸内環境が作られます。善玉菌の効果、善玉菌を増やす食べ物をまとめてみました。ぜひ美容と健康に役立ててください。

まとめ

家庭料理の定番メニュー「肉じゃが」。ご家族が一度に食べられる量より多めに作ることが多いですよね。翌日、あたためなおして食べるのもいいですが、ちょっとした手間でまったく別のメニューにリメイク可能。メニューを考え…