ローディング中

Loading...

サンドイッチを作りたてのまま、綺麗に保つコツをご紹介します。サンドイッチは手軽に食べられて、お弁当にぴったりですが、お弁当箱を開けたら具材の水分でパンがべちょべちょに……。でも大丈夫!これで作りたてのサンドイッチを食べられますよ!

サンドイッチをベチャベチャにさせないコツ

本格的な厚さの到来を前に、ピクニックや公園などで涼しい風を浴びて食べるお外ゴハンが楽しい季節!そんな時に大活躍するのが、持ち運びに便利な「サンドイッチ」!ただ、野菜のシャキシャキ感がなくなったり、水分がパンにしみ込んでベチャッとなりがち、なんてことはありませんか?

「何とか作り立ての食感を保つ方法はないの……?」とお悩みの方に朗報!
実は、いくつかのポイントを押さえるだけで作り立てのシャキシャキ感をキープすることができるんです♩その方法をポイントごとに詳しく説明していきますよ。また、お弁当箱への詰め方、レシピも紹介するので、ぜひ覚えて実践してみてください。

1、野菜の水分をしっかり拭き取る

基本中の基本ですが、これは作ってから食べるまでに時間がある場合どうしてもやってほしい下準備です。

レタスの水分を取る方法

レタスの水分をとる

Photo by macaroni

水できれいに洗ったレタスは大き目に手でちぎり(断面から水分が出やすくなるため)キッチンペーパーなどに挟んでしばらくの間手で優しく抑えながら水分をとります。

時間が許すなら半日程度置くとしゃっきり感が残った理想のサンドイッチ用レタスになります。

キュウリの水分を取る方法

きゅうりの水分をとる

Photo by macaroni

キュウリはスライスした後、ごく少量の塩を振り5分ほど置いた後にキッチンペーパーで水分を取ります。
きゅうりの水分をとる

Photo by macaroni

味付けではなく、あくまで水分を出すためのお塩です。水分を出しすぎてもキュウリのシャキシャキ食感がなくなるので、本当に少しのお塩、寝かし時間で十分です。

トマトの下処理

トマトは水分の多い食材でサンドイッチに入れないという方もいらっしゃいますが下処理すれば大丈夫!
1. スライスをして種を取る
トマトの種をとる

Photo by macaroni

トマトは種をとると、より水分の流出を抑えられます。ただし、みずみずしさも軽減してしますため、よりフレッシュな味わいを楽しみたい方は、とらなくても良いでしょう。
2. 塩を振ってキッチンペーパーに挟む
キュウリと違って、トマトに振りかける塩は多めでOK。水分がしっかりとれるのと、トマトの味を凝縮してうまみを出すことができるため、トマト自体がおいしくなりますよ。
野菜は前日に下準備をして冷蔵庫で保存しておくと、朝はパンに挟むだけの状態なので、準備は楽ちんになりますよ。

2、パンの下準備と具材をサンドするコツ

マーガリン・マヨネーズなどの油分でブロック

食パンにバターをぬる

Photo by macaroni

具材との相性もありますが、バターやマーガリン、マヨネーズなどの油分で水分をブロックすることがベチャッとならないコツ。パンの中央だけでなく、端までまんべんなく塗りましょう。

スライスチーズを使う

パンにチーズをのせる

Photo by macaroni

パンと野菜が接してしまうと水分がパンに移ってしまう原因になります。スライスチーズを使うとしっかりブロックしてくれますよ!

今まで、パンの次に野菜(レタス、キュウリ、トマトなど)をのせていたのなら、まずは、チーズからのせて、野菜を挟み、最後にハム、または再びチーズをのせて、水分がでない食材とパンが重なるようにサンドすると良いですよ。

具材は冷めてからサンドする

サンドイッチ

Photo by macaroni

卵焼きなど加熱調理した具材を入れる場合は、必ず冷ましてからサンドしましょう。温かいうちに入れてしまうと、蒸れる原因になり、パンがベチャッとなってしまいます。野菜の水分をしっかり取り除くと同時に、こちらも重要なポイントですよ。

3、具材を工夫

ジャムやピーナツバター

野菜サンドイッチの他にジャム、ピーナツバターを挟んだサンドイッチは水分がほとんどないのでベチャベチャになりません。ジャムなどはパンにある程度染み込んだ方が、おいしくなりますよね。

ツナサンドにパン粉を混ぜて

ツナサンドはベチャッとなりやすいサンドイッチの一つです。
水分を飛ばすコツは
・玉ねぎを数分間炒めて水分を飛ばすと同時に甘味を出す。
・油をしっかり切ったツナ、タマネギ、味付け用マヨ、塩コショウ+パン粉!
パン粉が余分な水分を取りつつうまみを吸ってくれるのでおいしく仕上がりますよ。

生クリームたっぷりのフルーツサンド

フルーツも水分が多いのですが、生クリームをたっぷり使ってサンドするとパンに水分が移るのを防いでくれます。真ん中を高めに外側を少な目にフルーツをサンドすると見た目も良くなりますよ!

4、しっかり保冷

サンドイッチをお弁当に持っていくときは作った後から常温で持ち歩く場合が多いのですが、この常温が、野菜をしんなりさせ、水分が出てしまう原因の一つです。コンビニのサンドイッチがおいしいのは、作ったときからお店まですべて一定の温度で鮮度キープされているからなんです。ご自宅で作る場合もできるだけ保冷剤、保冷バックなどで温度管理をしてみてください。

サンドイッチの上手な詰め方

せっかく綺麗に作っても、詰める時にグシャグシャになってしまう……。そんな悩みを抱える方は多いと思います。

キッチリ詰めると取り出しずらいし、余裕を持たせると中で具材がズレてしまう。そこで、ここでは上手な切り方と詰め方のコツをご紹介します。

上手な切り方

ラップで包んだサンドイッチを包丁で切る

Photo by macaroni

好きな具材をたくさん挟むと、切る時に横から具が飛び出てきたり、潰れたりして上手く切り分けることができないことってよくありますよね……。
サンドイッチをカットした断面

Photo by macaroni

そんな時は切る前に、サンドイッチ全体をラップできっちり包んでから切ると、綺麗にきることができますよ。

詰める時の基本

サンドイッチをお弁当箱へ詰める

Photo by macaroni

キツキツにしてしまうと、詰められたは良いものの、取り出す時が大変……。そんな時は崩れ防止にラップなどでくるんで入れると良いんです。
サンドイッチをラップで包む

Photo by macaroni

また、ラップで包むことにより、乾燥してパサパサになることも防げ、フワフワのサンドイッチを楽しむことができます。
▼こんな裏技もありますよ!

人気サンドイッチレシピ10選

定番人気は外せない!

1. レンコンときゅうりのツナサンド
レンコンは茹でて水気を切ります。きゅうりは輪切りにし、水分を絞ります。ボウルにレンコン、きゅうり、ツナを加え、調味料を入れて混ぜ合わせます。

食パンに具材をのせてサンドし、食べやすい大きさに切れば完成です。
2. ガッツリかつサンド
2枚に重ねた豚肉に塩こしょうをして、チーズをのせて豚肉で挟みます。全体に塩こしょうをして、小麦粉、水で溶いた小麦粉、パン粉の順に衣をつけて、油で揚げます。

バター、練からしを塗ったトーストに、キュウリ、キャベツをのせマヨネーズをかけます。<合わせソース>の材料を混ぜ、揚げたカツにかけて、キャベツにのせ、パンに挟めば完成です。
3. アボカドと卵のサンド
ゆで卵をフォークなどでつぶし、アボカド、タルタルソースを加えて混ぜ合わせ、塩コショウで味を調えます。

食パンに具材をのせ、サンドします。食べやすいサイズに切れば完成です。

こんな変わり種もあり!

4. だし巻き卵サンド
卵にだし汁、みりん、薄口しょうゆ、塩などを入れて、だし巻き卵の卵液を作ります。フライパンで卵焼きを焼く要領で焼いたら取り出しておきます。

パンの耳を落とした食パンにからしマヨネーズを塗って、卵焼きを挟んで食べやすい大きさに切ったらできあがり。
5. 焼きそばサンド
油をひいたフライパンで豚薄、キャベツを炒め合わせ塩コショウをしたら、中華麺を加え、固さを調節しながら炒めます。ソースをかけて取り出します。

バターを塗ったトーストに材料を乗せ、残りの食パンをのせて軽く押し、半分に切れば完成です。
6. 具材がなじんでおいしい♩カリフォルニアサンド
アボカドは2つに分けたら、種を取り、8等分のくし切りにします。クリームチーズを4等分に分け、貝われ菜は根元を切り落とし、のりは4等分に切ります。

食パンにのりをのせ、スモークサーモン、アボカド、クリームチーズ、貝われ菜の順にのせて巻き、ピックを刺して器に盛れば完成です。
7. おかずにしてもいいかも♩串揚げサンドイッチ
溶かしバターを作ります。バゲット4枚は片面に、2枚は両面に溶かしバター、練りカラシを塗ります。スライスチーズとハム、キュウリを並べ、バケットの間に挟みます。

バケットに串を刺し、切り分けます。小麦粉を薄く振りかけ、パン粉をつけます。油に入れてサクッと揚げれば完成です。

おかずにしても良さそうですよね♩

子供も喜ぶデザートサンドはいかがですか?

8. 三色サンド
食パンは耳を切り落とし、深さ2cm位切り込みを入れます。常温に戻したクリームチーズ、プレーンヨーグルトを加えて混ぜます。バナナは輪切りにします。

1番目の切り込みにクリームチーズをぬり、ブルーベリージャムをはさみます。順に、偶数番の切り込みに具材を入れていけば完成です。
9. 水切りヨーグルトといちごのヘルシーサンドイッチ
パン1枚に水切りヨーグルトを塗り、断面にいちごがくるように並べます。水切りヨーグルトでいちごの隙間を埋めるように塗ります。

もう一枚の食パンをのせて、半分に切れば完成です。
10. チョコバナナサンド
食パンにジャムを塗り、その上からホイップクリームを重ねて塗り、チョコレートを散らします。斜め切りしたバナナを、残り1枚の食パンでサンドします。

冷蔵庫に入れて少し落ち着かせ、食べやすい大きさに切り、器に盛れば完成です。

おいしさにはちょっとした工夫を♩

ピクニックなどの場合は、各々で具材を挟んで食べるなんてのもアリ!お好きなパンと、野菜、ハムや卵をお弁当箱に詰めてセルフサンドイッチなどは大人数の時にもきっと盛り上がるでしょう。

持ち運びにも便利な小さいサイズのマヨネーズなども売っているので、みんなでワイワイ楽しんじゃいましょう♩

野菜の下処理に結構時間がかかる、と思われるかもしれませんが、そのひと工夫でおいしさは数倍違ってきますよ。寝る前にちょっと準備、当日はささっと挟んでおいしいランチを楽しんでくださいね。
▼さっそくサンドイッチを作りませんか?
▼朝、時間がない時の早技レシピ【動画】

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイカ

夏の風物詩、スイカ。大ぶりなものを見かけるとつい食べたくなりますね!でも、おウチの冷蔵庫で冷やすってちょっとむずかしくありませんか?そこで今回は、自宅で実践できるスイカの冷やし方をご紹介!キンキンに冷やして、…

パン

ベーカリー「ボンジュールボン」に『コッペパン』が新登場。自家製ヨーグルト酵母で作るふっくら・もちもち・弾力感が特徴のコッペパンは、パン好きにはたまらないひと品。懐かしくて優しい美味しさを堪能できます♩

にんにく

にんにくの皮むきでイライラしたことはありませんか?小房を包んでいる薄い皮が実に貼りついて取れない……!そんなお悩みも、にんにくを冷凍するだけで解決するんです。詳しいむき方を、写真と一緒にご紹介します♩…

ぶどう フルーツ

罪なフルーツ、ぶどう。食べる手が止まらなくなるほどおいしいのに、皮が薄くて食べづらい。でも実は、そんなぶどうの皮を手軽に除けるむき方があるんです。ぶどうを食べる時にもう手を汚したくないあなた!必見です。

生クリームの泡立て、上手にできていますか?ハンドミキサーがあれば比較的簡単な生クリームの泡立てもホイッパーを使ってやろうとすると上手に泡立てられないこともありますよね。ハンドミキサーなしでふわふわの生クリーム…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

代表的な食品添加物、着色料。実は様々な種類があり、特徴や危険性が異なります。正しい知識を身に付けて、賢く活用しましょう。

日本酒 まとめ

貰い物の日本酒って、ついつい全部飲み切れずに中途半端に余ってしまうことってよくありますよね。そんなときにオススメしたい日本酒の活用法を3つご紹介します!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

カフェ コーヒー スイーツ お菓子 西荻窪 おしゃれ

西荻窪の卵と乳製品を使わないお菓子と飲み物を提供しているカフェ「trim(トリム)」。地元ファンの多い「Khanam(カナム)」の姉妹店だそうです。手作りスイーツに癒されて下さい♪

お正月といえばおせち料理ですが、近頃、若者のおせち離れが進んでいるとの調査が話題となっています。業界は若年層開拓を図り、AKBとのコラボなど様々な施策を行ってるとか。若者のなかにはハンバーガーを食べたり、おせ…

misokko1

お休みの日にはにゃんことイモリを眺めて過ごすのが至福です。喜んでい...

ページTOPに戻る