ローディング中

Loading...

サンドイッチは手軽に食べられるのでお弁当にちょうどいいですよね。お昼にお弁当箱を開けたら具材の水分でパンがべちょべちょ・・・そんな経験をお持ちの方も多いはず。今回はお昼までできたてキープのサンドイッチの作り方のコツをご紹介します。

サンドイッチをベチャベチャにさせないコツ

本格的なアツさの到来を前に、ピクニックや公園などで涼しい風を浴びて食べるお外ゴハンが楽しい季節!そんな時に大活躍するのが、持ち運びに便利な「サンドイッチ」!ただ、具の歯ごたえがなくなりやすかったり、水分がパンにしみ込んでベチャッとなりがち。。

「何とか作り立ての食感を保つ方法はないの…?」とお悩みの方に朗報!
実は、いくつかのポイントを抑えるだけで作り立てのシャキシャキ感をキープすることができるんです♪

1、お野菜の水分をしっかり拭き取る

基本中の基本ですが、これは作ってから食べるまでに時間がある場合どうしてもやっていただきたい作業です。

レタスの水分を取る方法

きれいに洗ったレタスは大き目に切って(断面から水分が出やすくなるため)キッチンペーパーなどに挟んでしばらくの間軽めの重しをかけて水分を出します。
時間が許されるなら半日程度置くとしゃっきり感が残った理想のサンドイッチ用レタスになります♡

キュウリの水分を取る方法

キュウリはスライスした後ごく少量の塩を振り5分ほど置いた後にキッチンペーパーで水分を取ります。
味付けではなくあくまで水分を出す為のお塩です。水分を出しすぎてもキュウリのしゃきしゃき食感がなくなるので本当にちょっとのお塩、寝かし時間で十分です。

トマトの下処理

トマトは水分の多い食材でサンドイッチに入れないという方もいらっしゃいますが下処理すれば大丈夫!
・スライスをして種を取る
・塩を振りキッチンペーパーに挟んで一晩おく
キュウリと違いトマトのお塩は多めに!
水分がしっかりとれるのと、トマトの味を凝縮してうまみを出すことができるためトマト自体がおいしくなります。

2、パンの下準備

マーガリン・マヨネーズなど油分でブロック

具材との相性もあるので何を塗るかは作る方の好みにもよるのですが、油分のあるもので水分をブロックするのも基本的なサンドイッチのコツですよね。

スライスチーズを使う

パンとお野菜が直接接触してしまうと水分がパンに移動してしまいます。
スライスチーズを使うとしっかりブロックしてくれますよ!
今までパン→お野菜(レタス、キュウリ)→ハムなど→チーズ→パン
としていた方はお野菜とチーズの順番を入れ替えてみてください。

3、具材を工夫

ジャムやピーナツバター

お野菜サンドイッチの他にジャム、ピーナツバターを挟んだサンドイッチは水分がほとんどないのでべちょべちょになりません。
ジャムなどはパンにある程度しみこんでもそれがおいしいですよ!

ツナサンドにパン粉を混ぜて

ツナサンドはべちょっとなりやすいサンドイッチの一つです。
水分を飛ばすコツは
・玉ねぎを数分間炒めて水分を飛ばすと同時に甘味を出す。
・油をしっかり切ったツナ、タマネギ、味付け用マヨ、塩コショウ+パン粉!
パン粉が余分な水分を取りつつうまみを吸ってくれるのでおいしく出来上がります。

生クリームたっぷりのフルーツサンド

フルーツも水分が多いのですが、生クリームをたっぷり使ってサンドするとパンに水分が移るのを防いでくれます。
真ん中を高めに外側を少な目に作ると見た目も良くなりますよ!

4、しっかり保冷

サンドイッチをお弁当に持っていくときは作った後から常温で持ち歩く場合が多いのですが、この常温が、お野菜をしんなりさせたり水分を出させたりする原因の一つです。
コンビニサンドがおいしいのは、作ったときからお店まですべて一定の温度で鮮度キープされているからというのは有名な話。
ご自宅で作る場合もできるだけ保冷剤、保冷バックなどで温度管理をしてみてください。

おいしさにはちょっとした工夫を♡

ピクニックなどの場合はその場で作って食べるなんてのもアリ!
お好きなパンと、お野菜、ハムや卵をお弁当箱に詰めてセルフサンドイッチなどは大人数の時にも話のタネになりますよ!
小さいサイズのマヨネーズなども売っていますので持ち運びの心配もなし!
みんなでワイワイ楽しんじゃいましょう♡
お野菜の下処理結構時間がかかる!と思われるかもしれませんが、そのひと工夫でおいしさは数倍違ってきます。
寝る前にちょっと準備、当日はささっと挟んで♡おいしいランチを楽しんでくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

いちご フルーツサンド サンドイッチ フルーツ

京橋千疋屋パーラーさんでただいま苺フェア開催中。数々の苺スイーツの中でも目を見張るボリュームなのが「大粒苺のサンドウィッチ」です。今ならまだ間に合う、クリームと大粒苺の大胆でおいしい競演を楽しんでみませんか?

パン ケーキ レストラン 代官山

都内に8か所あるパン屋さん「シェリュイ(Chez Lui)」。そのシェリュイのパンドセーグルが、いま注目の的になっていることを知っていますか?とてもフォトジェニックで、パーティーの主役になっちゃうこと間違いな…

パン あんぱん レシピ

お花見シーズンに先立ち、いまインスタでは桜モチーフのパンが続々と投稿されています。どれも春らしくてかわいいので、パンを焼くのが好きならきっとマネしたくなるはず。ここでは桜パンのかんたんな作り方や、いろいろなア…

まとめ バウムクーヘン サンドイッチ スイーツ

羽田空港にあるカフェねんりん家の「バームクーヘンサンドイッチ」が大変話題になっています。バームクーヘンとサンドイッチが奇跡のコラボを果たしたひと品で、飛行機に乗る人しか食べられない激レアメニューとのことですが…

食事に欠かせない卵ですが、割ってみたら血が混ざっていた!経験をしたことがある方がいるかもしれません。血の混ざった卵は腐っているのか、食べても大丈夫なのかなど、卵に混じった血の正体についてご紹介します!これまで…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

代表的な食品添加物、着色料。実は様々な種類があり、特徴や危険性が異なります。正しい知識を身に付けて、賢く活用しましょう。

日本酒 まとめ

貰い物の日本酒って、ついつい全部飲み切れずに中途半端に余ってしまうことってよくありますよね。そんなときにオススメしたい日本酒の活用法を3つご紹介します!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

レシピ まとめ ナス

なすとひき肉は相性抜群の食材です。ひき肉のうまみをなすが吸い取ってくれるのでジューシーにふたつのうまみを食べつくすことができるんですよ!なすは家庭料理の代表的な食材ですが、今回はおもてなしにも使える見た目がお…

アメリカ アイスクリーム スイーツ フルーツ まとめ

ペルー原産のトロピカルフルーツ「チェリモヤ」。世界三大美果にも数えられ、追熟して食べると、クリーミーでまるでスイーツ並みの甘さなんだとか。追熟のコツや含まれる栄養素、日本でも購入できる場所などをお伝えします。

misokko1

お休みの日にはにゃんことイモリを眺めて過ごすのが至福です。喜んでい...