ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

カニとなめ茸が禁断の出会いを果たした…!

Photo by muccinpurin

カルディに新たなごはん泥棒「かに味噌なめ茸」が登場しました。

なめ茸だけでもすでに十分すぎるほどのごはん泥棒ですが、ズワイガニエキスやかに味噌をプラスした確信犯的なアイテムです。

ごはんはもちろん、冷奴やパスタなど、とにかくあらゆるものを磯の風味で包み込む、罪なお供をレビュー。結論から言うと、とにかく買って損はしません!

カルディで買える!もへじ「かに味噌なめ茸」

Photo by muccinpurin

「もへじ かに味噌なめ茸」486円(税込)
みなさんお気に入りのごはんの供といえばなんですか?筆者は冷蔵庫になめ茸を常備し、なめ茸ごはんやなめ茸冷奴で小腹を満たすタイプのなめ茸ラバーです。シャキシャキ食感ときのこの旨みたっぷりの甘じょっぱい味わいがたまらないんですよね。

そんなわけで、カルディの「もへじ かに味噌なめ茸」は、発売前からチェック済みでした。なめ茸だけでも充分おいしいのに、まさかのかに味噌とコラボだなんて、買わない理由が見つかりません。

ズワイ蟹エキス&かに味噌使用

Photo by muccinpurin

主役となるえのき茸は、日本有数のきのこの産地として知られる長野県中野産のものを使用。生産量だけでなく品質もトップクラスと言われる、まさにブランドえのきなんですよ。

さらに、ずわい蟹エキスやかに味噌を使い、醤油や砂糖、日本酒で調味。もう、味付けを読んで脳内調理した時点ですでに “おいしい” がダダ漏れしている……!

香りの威力が凄い…

Photo by muccinpurin

ご覧ください、なんと神々しいなめ茸なんでしょう!見た目はごくごく一般的ななめ茸と変わりませんが、香りが、香りが~。写真でお伝えできないのが残念です。大きなかにのなかでもごくわずかしか取れない貴重なかに味噌。その独特の風味が存分に感じられるわけですよ、香りでごはんがイケそうです。

しかも、カロリーが低いえのきがメインなので、100gあたりのカロリーはたったの79kcal!ごはんを食べ過ぎてしまうので何とも言えないところですが、カロリー控えめなのはありがたいですよね。

ごはんにオンで優勝が決定しました!

Photo by muccinpurin

まずは王道中の王道、ごはんにのせて味わいをチェック。いろいろな料理にアレンジできる点も魅力ですが、味を知るにはシンプルにごはんにのせるのが一番です。

炊き立てごはんの湯気にのって、かにの風味がふわ~。しあわせってこうゆうことですよね、日本人でよかった……。

Photo by muccinpurin

磯の香りと甘じょっぱい醤油の香りが、ごはんひと粒ひと粒をやさしく包み込み、想像以上のかに風味が口いっぱいに広がります。

ひと瓶100円ちょっとで買えるなめ茸は、筆者のなかでコスパのいいごはんのお供的な位置づけでした。ただかに味噌が加わることで、 “料亭の朝食感” と表現したくなるようなリッチな味わいに。時間のある朝にじっくりと味わいたい、そんな上品さがあります。

えのきのシャキシャキ、とろとろとした食感で、ごはんがどんどん進むのは言うまでもありません。

かに味噌なめ茸にかかれば冷奴もごちそう!

Photo by muccinpurin

マンネリな味付けになりがちな冷奴も、かに味噌なめ茸をひと匙のせるだけでごちそう感がアップします。

ごはんにのせたときも感じたんですが、米や豆腐の甘みが際立ち、素材がよりおいしく感じられました。おそるべしかにの風味……。
Photos:9枚
かに味噌なめ茸の瓶と小皿に取り出したかに味噌なめ茸
もへじ かに味噌なめ茸の瓶
かに味噌なめ茸の原材料表示
小皿に取り出したかに味噌なめ茸
かに味噌なめ茸をのせたごはん
れんげでごはんをすくう様子
かに味噌なめ茸をかけて半分に割った冷奴
かに味噌なめ茸の瓶と小皿に取り出したかに味噌なめ茸
かに味噌なめ茸がのったごはん
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ