ライター : 中谷

中谷です。趣味はおいしいものを食べることと映画鑑賞です。たまに料理もしています。最近気になっているのは、野菜炒めの上手なアレンジ法です。どうやってスパイスのきいた味にするか…もっとみる

カフェ×図書館

札幌「ワールド・ブック・カフェ」は、店内の本を座って読むことのできるカフェ。コラボ本棚など面白い取り組みもしています。『ベイクドチーズケーキ』などおすすめのカフェメニューもあり、カフェ×図書館という新しい空間となっているんです!
北海道札幌大通駅から徒歩3分。ここは、たくさんの本とカフェを兼ね備えた「ワールド・ブック・カフェ」。旅や世界をテーマにした800冊を超える本があるのだとか。
名付けて「店内図書館」。店内にある本はほぼすべて(一部除く)2週間貸出しています。
月替わりのコラボ本棚のフェアもやっています。「Monthly Tronika Books」と称して市内にある「古書店Tronika」店主広川さんが月に一度、さまざまなテーマでチョイスした本が店内に並びます(店内閲覧のみ)。
テーマは「世界の映画パンフ特集」や「旅のzine特集」などさまざま○昨年の10月にスタートした企画で、これからもっと楽しくなりそう♪
そして、図書館としてだけでなく、おしゃれなカフェでもあるのです。コーヒーはなんと5種類!人気メニューは『ベイクドチーズケーキ』

カフェメニューも充実○

種類豊富なコーヒー

550円(税込)ですが、デザートとセットでお安くなるとか。

種類は5つ。名産地のものを味わえます♪
『エチオピア イリガチェフェG1』『ブラジル モンテアレグレ ハチドリ』『グアテマラ SHBアンティグアリンダ』『コロンビア スプレモアンジェリカ』『インドネシア スマトラマンデリンG1』
専用のボトルで出てくるので、カップ2杯分くらいあります♪量も味も満足ですね。

『自家製ベイクドチーズケーキ』550円(税込)

こだわりのバニラビーンズを使用しており、バニラの香りと濃厚チーズがお口いっぱいに広がるとか♪
チーズの風味を一層楽しんでいただけるように、配合を調整したそう。
定番のひと品ですが、相当な苦心があったようですね…。迷ったらこれ!

『ロイヤルミルクティーパフェ』(650円税込

珍しいロイヤルミルクティーのパフェです。
アイスがロイヤルミルクティー味で、生チョコがたくさん入っています。コーンフレイクと紅茶のスポンジが組み合わさって、少し大人な雰囲気もしますね。
ちょうど良い量なので、飽きずに完食できます♪

『クレームブリュレ』550円(税込)

バニラアイスと生クリームがのっています。オーダーが入ってからパリパリに焼き上げるそう。
舌触りがなめらかで、とろけるようなプリンです。
表面はパリパリ、食べるととろける、パティシエの腕の見せ所ではないでしょうか?
スタッフさんみなさん感じが良くて接客も○です!笑顔がステキですね!トータルでまた行きたくなる良いカフェです♪
これからちょくちょく通ってしまいそうです!
次は棚にたくさん並べられているオシャレな本もじっくり読んでみたいです♪

出典: tabelog.com

カフェ×図書館という、広めのスペースがあるからこその作りになっています。嬉しいのは、1人で来ても、友達と行っても楽しめるところ。本に囲まれてミーティングをすれば、話がはずみそうです♪

お店の詳細

札幌「ワールド・ブック・カフェ」
【住所】北海道札幌市中央区南1条西1丁目 大沢ビル 5F
【電話番号】011-206-7376
【営業時間】12:00~22:00、LUNCH12:00~16:00、FOODLAST 21:00、DRINKLAST21:30
【定休日】不定休
【参考URL】http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1029784/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS