ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

現役女子学生。macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく…もっとみる

毎日更新!“365日アイス女子” の新作レビューvol.139

“365日アイスを食べ続ける” 、アイス女子chinaが新作アイスを毎日更新するノンストップレビュー企画!

とにもかくにもアイスが大好き。毎日アイスを食べるわたしだからこそわかる、魅力や惜しいポイントまですべて紹介していきます!アイスコーナーで毎回悩んでしまう人も、これを読めば好みのアイスに出会えるかも……?

この記事の案内人は…

Photo by china0515

365日アイス女子: china
毎日欠かさずコンビニアイスを食べ続ける、現役女子大学院生ライター。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党!一番のお気に入りアイスは「PARM ロイヤルミルクティー」。

赤城「かじるバターアイス」

Photo by china0515

希望小売価格:140円(税別)/販売地域:全国のコンビニ、スーパー
今回ご紹介するアイスは、2021年2月23日(火)に発売された赤城乳業「かじるバターアイス」です。

発売初日にもかかわらず、SNSに投稿している人が多くみられた赤城乳業の新作アイス。私も発売前から気になっていましたが、 “バターをかじる” とは一体どういうことなのでしょう……?

北海道産発酵を使用したバターアイス

Photo by china0515

パッケージのデザインも、黄色い背景に牛が描かれており、まるで本物のバターの箱のよう。

北海道産発酵バターを使っているそうで、ガツンとしたくどい味わいを想像してしまい、食べる前から少し不安な要素もあります……。

バターをそのままかじっているような味わい

Photo by china0515

袋から取り出してみると、見た目はまさにバター!ほんのりと黄色いアイスバーが登場しました。

食べるのに躊躇しつつさっそく実食。これは驚きです。こってりと濃厚な味わいが口いっぱいに広がり、本当にバターをそのままかじっているかのよう!まろやかな甘みもしっかり味わえます。

くちどけまでバターを再現!

Photo by china0515

ねっとりと舌の温度で溶けていくくちどけは、バターそのもの。食感もバターの再現度を高めているように感じますね。

「そんなにバターの再現度が高いと、罪悪感でいっぱいになりそう……」と思っている人も多いのでは?私も食べる前は心配になりましたが、なんと1本あたり140kcal なんです。カロリーが低かったのは意外でしたね。こんなにも濃厚なのにカロリーが低いのはポイント高め♪
Photos:5枚
岩田知夏のプロフィール画像
かじるバターアイスのパッケージを正面から
かじるバターアイスのパッケージ
かじるバターアイスの開封後
かじるバターアイスの断面
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS