ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

現役女子学生。macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく…もっとみる

毎日更新!“365日アイス女子” の新作レビューvol.136

“365日アイスを食べ続ける” 、アイス女子chinaが新作アイスを毎日更新するノンストップレビュー企画!

とにもかくにもアイスが大好き。毎日アイスを食べるわたしだからこそわかる、魅力や惜しいポイントまですべて紹介していきます!アイスコーナーで毎回悩んでしまう人も、これを読めば好みのアイスに出会えるかも……?

この記事の案内人は…

Photo by china0515

365日アイス女子: china
毎日欠かさずコンビニアイスを食べ続ける、現役女子大学院生ライター。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党!一番のお気に入りアイスは「PARM ロイヤルミルクティー」。

オハヨー「BRULEE(ブリュレ)」

Photo by china0515

価格:324円(税込)/販売地域:全国のコンビニ、スーパーほか
今回ご紹介するアイスは、オハヨーの「BRULEE(ブリュレ)」です。

今週は新作アイスが少ないため、この記事では連載ではまだ紹介していなかったレジェンド的アイス「BRULEE(ブリュレ)」をご紹介します。まだ食べたことがない人はもちろん、食べたことがある人もこれを機にまた食べたくなるかもしれませんよ……!

まさに “レジェンド” なアイス……!

Photo by china0515

“アイスを焼く” というこれまでのコンビニアイスでは考えられない驚愕の発想に、私自身も当時とても驚きました。

クリームブリュレをイメージしており、ミルクアイスにパリパリのキャラメリゼがのっています。キャラメリゼの焼き目はオハヨー独自の製法で、20種類以上の砂糖から厳選、ブレンドして作られているほどのこだわりです。

発売前から話題になっていて、発売後わずか10日で販売休止になったほど……!それから復活するまでかなり待ち遠しかったですね。

コンビニアイスとは思えない完成度

Photo by china0515

ブリュレの天面のキャラメリゼはとても硬いので、スプーンの背で割ります。パキッと割れる音からすでにワクワク……。

ひとくち食べると、ケーキ屋さんやレストランのデザートのような本格的な味わいに驚きます。キャラメリゼのパリパリとした食感が楽しく、焦がしたほろ苦い香ばしさもあって大人な味わい。

ミルクアイスとのくちどけも絶妙

Photo by china0515

ミルクアイスも濃厚ながらも甘すぎず、上品な風味。ほろ苦いキャラメリゼとの相性がよく、絶妙なくちどけです。コンビニアイスとしては少し高めの価格設定ですが、誰もが納得する完成度。一度食べたら忘れられない本格アイスです……!
Photos:5枚
岩田知夏のプロフィール画像
BRULEE(ブリュレ)のパッケージを持っているところ
BRULEE(ブリュレ)のパッケージ
BRULEE(ブリュレ)を割ったところ
BRULEE(ブリュレ)をスプーンですくっているところ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS