ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

パンミックスの種類はどうやって選ぶ?

ホームベーカリーのメーカーでは、各機種に合ったパンミックスを販売しています。機種の特徴に合わせてブレンドされているので失敗が少なく、初心者にぴったり。

ただ、メーカーを問わずに使えるパンミックスも多く販売されています。使用している機種の取扱説明書や、レシピを参考に選びましょう。

低糖質・グルテンフリー対応

糖質制限をしている方や、アレルギーがある方にとって、お店で小麦粉不使用のパンを探すのは大変という声が多く聞かれます。米粉や大豆粉を使用したグルテンフリーのパンミックスなら、そんなお悩みを解決できますよ。小麦粉とはひと味違う粉の風味を味わいたい方にもおすすめです。

フレーバー付き

チョコやキャラメルなどのフレーバーが調合されたパンミックスは、子どもに大人気。フレーバーの種類が豊富なので、いくつかストックして気分やシーンに合わせて使い分けても良いですね。プレーン生地に追加するよりも簡単で、本格的な仕上がりを楽しめます。

個包装

パンミックスは大袋入りのものと、個包装のものがあります。個包装タイプは、1斤分に計量されているため、とても便利。水やドライイーストとホームベーカリーに入れればOKなので、忙しいときにも重宝します。

大袋入りはコスパが良いのが特徴。毎日パンを焼く方におすすめですよ。

必要コストも要チェック!

基本的なパンミックスには、粉類や砂糖などがブレンドされていますが、ドライイーストやバターなどが別途必要になります。パンミックスごとに必要な材料が異なるので、追加で購入する材料のコストを踏まえて選びましょう。

【小麦粉使用】おすすめのパンミックス5選

1. 日清「メゾンカイザー監修 ホームベーカリー用パンミックス」

ITEM

日清 メゾンカイザー監修 パンミックス

¥410

機種指定:なし 内容量:580g 原材料:小麦粉、食塩、サワードウパウダー、麦芽粉末、植物油脂、卵白粉(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

※2021年1月5日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ