ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

全自動コーヒーメーカーはドリップ式がおすすめ

全自動コーヒーメーカーは、抽出方法によってドリップ式とエスプレッソ式の2種類に分かれます。フィルターでろ過するドリップ式に比べると、高温・高圧でコーヒーを瞬時に抽出するエスプレッソ式は、ほとんどの機器がかなり高額です。

この記事では価格がリーズナブルで初心者でも扱いやすい、ドリップ式の全自動コーヒーメーカーについて解説。あわせておすすめの製品を紹介します。

全自動コーヒーメーカーを選ぶ際のチェックポイント

コーヒー豆を挽くミルの種類で製品を選ぶ

構造がシンプルな初心者向け!プロペラ式

全自動コーヒーメーカーのなかでは、プロペラ式のミルがもっとも一般的。2枚の刃が高速回転する単純な構造で、手入れしやすいのが利点です。

粒度を調整して中細挽きに!臼(うす)式

フラットカッター式とも呼ばれ、上下の円盤状の刃で臼のようにすりつぶす挽き方です。プロペラ式よりもさらに細かくすることができます。

とことん風味にこだわるなら!コニカル式

ミル内側の壁と中央の円錐状の刃ですりつぶすことから、コーン(円錐)式とも呼ばれます。粉がもっとも細かく精度の高い挽き方です。

給水タンクの容量と手入れのしやすさで選ぶ

製品についている給水タンクの容量も、選ぶうえで重要なポイントです。ひとり暮らしや夫婦ふたりだけ、家族の多い家庭など、コーヒーを飲む人数にあわせた容量のものを選ぶことが大切。またタンク自体が取り外しできるかどうかで、給水の手間や手入れのしやすさも変わってきます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS