ドリンク各種メニュー

ブルースターレモネード

Photo by china0515

価格:150円(税抜)
自家製のレモネードは必ず飲んでほしいひと品です。防カビ剤の使われていない瀬戸内レモンを使用。皮ごとすりつぶすことで、すっきり感とほんのりとした苦みが味わえますよ。

甘すぎないのでハンバーガーとの相性もいいんです!

HAGAN オーガニックコーヒー

Photo by china0515

価格:150円(税抜)
コーヒー豆は世界中から直接仕入れて、ハンバーガーに合うように独自で焙煎されています。苦みのある、後味すっきりなコーヒーはたしかにハンバーガーに合いました……!

ホットドリンクはコーヒーのみなので、ぜひ試してみてください♪

300円の「ドリポテセット」がおすすめ

Photo by 株式会社ブルースターバーガージャパン

価格:300円(税抜)
ドリンクとポテトのセットは、300円(税抜)!ハンバーガーと一緒に頼むのはもちろん、ドリポテセットだけでも楽しめるので、中目黒を散策するときに利用してみるのもよさそうですよ。

SNSで映える。フォトスポットもあり♪

Photo by china0515

店内はスタイリッシュでありながらも、DIY感もあり遊び心あふれる空間です。SNS映え間違いなしなフォトスポットも……!

これは店内の一部。刷毛の端を持って撮影すれば、今まさにロゴをペイントしているようなシーンを演出できますよ。

Photo by china0515

購入したハンバーガーやドリンクと一緒に撮影するのもおすすめ♪ ほかのお客さんの邪魔にならないように、撮影に挑戦してみてくださいね。

今後は全国、世界にも展開…?

Photo by china0515

実は、今回ファウンダーとしてブルースターバーガーを手掛けたのは、炭火焼肉チェーン「牛角」の創業である西山知義氏。2018年には「焼肉ライク」を立ち上げ、「おひとりさま焼肉」を世に浸透させた立役者です。

そして株式会社ブルースターバーガージャパンの代表取締役を務めるのが、西山氏の長男でもある西山泰正氏。こ

ちなみにブルースターバーガーの立ち上げ自体は、昨年11月に西山知義氏が中国で急成長するコーヒーショップ「ラッキンコーヒー」に行ったことをきっかけに、着想からたった1年で1号店のオープンに至ったそうですよ。

今後は全国に2,000店舗展開、さらには世界へ進出することを目標に事業をすすめているようです。この早さと確実性を考えると、これからの発展も容易に想像できますね。

できたてのグルメバーガーを気軽に♪

Photo by china0515

できたてのグルメバーガーを手ごろな値段で気軽に楽しめる、新感覚のハンバーガー専門店。完全キャッシュレス&完全非接触なのも利用しやすいポイントでした!

近い将来、この味が近所で味わえるようになると思うと楽しみでなりません……!気になった人はぜひチェックしてみてくださいね。
Photos:28枚
ブルースターバーガーをドアの前で持っているところ
ブルースターバーガーの外観
ブルースターバーガーの店内イラスト
ブルースターバーガーの商品
ブルースターバーガーのアプリ画面
ブルースターバーガーの商品受け取り棚
ブルースターバーガーの商品受け取り棚から商品を受け取っている場面
ブルースターバーガーのドリンクバー
ブルースターバーガーの自家製レモネードを入れているところ
ブルースターバーガーのハンバーガーを作っているところ
ブルースターバーガーのパテを焼いているところ
ブルースターバーガーのブルースターチーズバーガー
ブルースターバーガーの2×2ブルースターチーズバーガー
ブルースターバーガーの3×3ブルースターチーズバーガー
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ