ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

電気圧力鍋ならではのおすすめメリット

電気圧力鍋とは、電気を使用して調理する鍋のことです。電気炊飯器と似たような仕組みですが、直火対応の圧力鍋と同じく加圧しながら煮炊きするため、時短調理ができるという特徴があります。

ほったらかしでも料理が完成する

ほったらかしで料理が完成するのは、電気圧力鍋の一番のメリットともいえます。作る料理を決めて食材をセットし、スイッチを入れたらあとはお任せでOK!他の料理を作っている間や、ソファでゴロゴロしている間に料理が完成しますよ。

短時間で調理ができる

調理の時間が短くて済むのもメリットのひとつ。加圧の力で煮炊きするため、煮込み料理はコンロ調理より早く食材に火を通すことができ、ご飯も炊飯器より早く炊けます。

火を使わず安心・安全

直火圧力鍋は火にかけてから、調理が終わるまで火加減を気にする必要があります。鍋から目を離すと焦がしたり、最悪の場合は火災という事態も。その点、電気圧力鍋は火を使わないため、安心できます。

電気圧力鍋を選ぶ際のおすすめポイント

家族構成に合わせてサイズを選ぶ

電気圧力鍋は炊飯器よりも少し大きく、製品によって蒸気口の向きが異なります。キッチンでの置き場所を考慮したうえで、家族構成に合わせたサイズを選んでください。

サイズは内鍋の容量で変わるため、満水容量が家族人数プラス1Lのものを選ぶのが無難。ひとりなら2L、5人家族なら6Lが目安です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS