ライター : macaroni編集部レポート

macaroni編集部の取材アカウントです。注目の新店舗やイベント・グルメフェスへ、macaroni編集部員が足を運び、最新のレポートをお届けします。

パーク初のポップコーン専門ショップ「ビッグポップ」に潜入

Photo by macaroni

2020年9月28日(月)、東京ディズニーランド® に新エリアがオープンしました。総開発面積は約47,000 m²、約3年もかけて作り上げられたという今回の大規模開発。待ち望んでいたディズニーファンも多いのではないでしょうか……!

この記事では、スペースマウンテンやスター・ツアーズが人気の宇宙をモチーフとしたエリア、トゥモローランドに新しくできたショップとアトラクションをご紹介

まずは、東京ディズニーリゾート® 初となるポップコーン専門ショップ「ビッグポップ」をレポートします♪

3種のフレーバー、フォトジェニックな店内を楽しんで!

Photo by macaroni

トゥモローランドエリアに位置する「ビッグポップ」。スペース感満載のお店に入ってまず目につくのが照明。宇宙の天体や星に混じり、ポップコーンが浮かんでいます…… かわいい!!

ポップコーンを実食!

Photo by macaroni

さっそくメニューをチェック。全部で3種類のフレーバーが用意されています。

・キャラメル&チーズポップコーン
・ストロベリーミルクポップコーン
・クッキークリームポップコーン(NEW)

ストロベリーミルクは、まるで苺ミルクを飲んでいるような甘い香り。キャラメル&チーズは、甘いキャラメルとチーズの塩気のバランスがたまらず、手が止まりません(筆者大好物!)。クッキークリームはパークでも初登場という新フレーバー!ポップコーン好き必見です。

最新のポップコーンバケットが勢ぞろい

Photo by macaroni

ベイマックスのポップコーンバケット
「ビッグポップ」で用意しているサイズは全部で3種類。紙箱で食べやすい大きさのレギュラーボックス(500円)、手持ちのバケットに入れてもらえるリフィル(700円)、ポップコーンバケット付き(2,600円〜)から選べます。

バケットは、同エリアのアトラクション「ベイマックスのハッピーライド」をイメージしたベイマックスバケットのほか、新しくできたニューファンタジーランドのテーマ「美女と野獣」をイメージしたデザインも購入可能。最新のポップコーンバケットがすべてビッグポップでそろっちゃうということですね!

※商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる場合があります

フォトスポットとしても見逃せない

Photo by macaroni

好みのポップコーンを求めて園内をまわるのも楽しいけれど、ポップコーン専門ショップ「ビッグポップ」は写真スポットとしても見逃せません。先述したポップコーンの照明に加えて、カウンターに並ぶ色とりどりのポップコーンもとってもキュート!

東京ディズニーランド® に来た際は、「ビッグポップ」で最新のポップコーンバケットをゲットして、新しいエリアに繰り出してみては?

新アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」に乗車!

Photo by macaroni

さて、「ビッグポップ」でポップコーンをゲットしたら、すぐそばにできた新しいアトラクション「ベイマックスのハッピーライド」に乗ることもお忘れなく。

“体験したすべての人たちをハッピーにすること” を目的に、映画の登場人物ヒロが開発したという同施設。一体どんなアトラクションなんでしょうか。

Photo by macaroni

ベイマックスが出迎えてくれるエントランスを入り進んでいくと、こんなかわいらしい看板が。ワクワクしますね。
Photos:11枚
トゥモローランドエリアにできた新ショップの外観
宇宙とポップコーンをモチーフにした照明
ポップコーンメニューが書かれた店内の看板
ベイマックスのバケットとポップコーン
3種類のポップコーンが並ぶ店内のカウンター
ベイマックスのモニュメント
ベイマックスのアトラクション内にある看板
ベイマックスの等身大手形
ハッピーライドに乗る編集部スタッフ2人
猫型ロボットの自動販売機ではしゃぐ編集部スタッフ
ベイマックス柄のマグカップと、ベイマックスがのったスイーツ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS