使い捨てでもオシャレな食器『WASARA』でパーティーをワンランクUP!

楽しいパーティーで唯一面倒なのが後片付け。特に洗い物を一人ですることになったときは憂鬱です。かと言って使い捨ての食器では味気ない…そこで、オシャレかつ便利な使い捨て食器「WASARA」をご紹介します!

楽しいパーティー♫だけど…

多くの人を招いてのパーティーは本当に楽しいですよね!

パーティー中はもちろん、準備でさえも楽しい時間に思いを馳せてウキウキ気分で過ごすことが出来ます♫
しかし、終わった後はそうもいきません。
膨大な量の残り物と洗い物。

ホームパーティーなんかだった日には、下手をすると自分一人で洗い物をする羽目になる、なんてことも無い話ではありません。

しかし、だからと言って使い捨てのお皿では殺風景で気分が出ない…

そんな悩みを解決する、使い捨てのオシャレな「紙食器」を紹介したのでご紹介します!

使い捨て紙食器「WASARA」

こちらが、オシャレさと便利さを両立した紙食器ブランド「WASARA」です。

その洗練されたフォルムと、温かみを感じさせるナチュラルな色味は、使い捨て食器の殺風景さを微塵も感じさせず。むしろ紙でできた食器であることがこの作品に必要なことであるかのように感じさせてくれます。
WASARAの発想の原点にあるのは、日本で昔から受け継がれてきた美意識や価値観です。

もともと日本には、優れた技術に裏付けられたもの作りの伝統があり、世界有数の洗練された食文化があり、もてなしや礼儀を大切にする精神性があります。

出典: www.wasara.jp

たった一度きりで捨てられるものにさえその心を感じさせてくれる「WASARA」の食器たち。

日本には花火や桜など、刹那的な美しさに魅力を感じる精神がありますが、「WASARAの食器たちも同じようにその儚い美しさを感じさせます。
「WASARA」は様々なブランドとコラボレーションも行っています。

こちらは「ムーミン」とコラボした紙皿。シンプルなデザインにキュートなイラストが映えます。
こちらはファッションブランド「mina perhonen」とコラボしたピクニックセット。

容器はもちろん、包みもとてもキュート。ピクニックやキャンプに行く時も、帰りの荷物にならない使い捨て食器は便利です。

このように今徐々にその知名度と人気を高めている「WASARA」の、主な商品をご紹介させていただきます!

使い捨てだけどオシャレな紙食器

「WASARA」の原料は全て非木材の竹とバガス。資源を有効利用することでエコ目線にも立っています。

こちらのスプーンも全て竹製。ワンスプーンの前菜も、料理によってはスチールのものよりオシャレに演出出来ます。
もちろんフォークやナイフもございます。よく見ていただけるとわかりますが、カトラリーには全て軽く切れ込みが入っています。この部分で食器を挟みこむと、持ち運びにとても便利です。

個性的なフォルムがオシャレな角皿は、縁を湾曲させることで持ちやすくしてあります。
足つきのコンポートは、サラダやフルーツ、スイーツを盛るのにピッタリのフォルムです。
長めの角皿には、おにぎりやお寿司などを並べるととても雰囲気が出ます。

クラッカーなどの一口料理を並べるのもオススメです♫

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

tanukimaru

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう