ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ローソンのカプケに安納芋モンブランが仲間入り!

Photo by muccinpurin

2020年8月25日(火)、ローソンの人気スイーツシリーズ・CUPKE(カプケ)に新作となる「安納芋モンブラン」が仲間入りしました。

この度発売された安納芋モンブランは、安納芋のペーストと安納芋のダイスを使用したとことん安納芋が楽しめるひと品で、芋好きとしては見逃せませないところ。気になる芋感、味わいをご紹介します!

CUPKE(カプケ)安納芋モンブラン

Photo by muccinpurin

295円(税込)
ローソンのカプケシリーズといえば、小ぶりで食後のデザートやおやつに、 “ちょっとだけ食べたい” が叶うスイーツ。片手で気取らずに食べられるのが魅力なんですよね。これまで定番のショートケーキやチョコレートケーキ、ティラミスなど、人気のスイーツがカプケとして発売されてきました。

特にモンブランは、当初から発売されている「ごろっと栗のモンブラン」をはじめ、鮮やかな黄色が美しい「なつかしのモンブラン」、和洋の栗が同時に楽しめる「ダブルモンブランなど、栗の違いによってさまざまなモンブランが発売されてきた人気のアイテム。

Photo by muccinpurin

今回発売された安納芋のモンブランは栗から一転、安納芋を使った新作。芋も栗もほくほくとした食感が似ており、モンブランに加工されることが多いので納得のチョイスですね。

蓋を外してみると、安納芋の鮮やかな黄色が印象的なモンブランが登場。トップにはさつまいもと相性抜群の黒ごまがあしらわれていますよ。

サイズと軽さがちょうどいい♪

Photo by muccinpurin

スプーンで安納芋ペーストをすくってみると、驚くほどなめらか。栗を使ったモンブランだと濃厚さを求めるあまりぎゅっと固いクリームが多いのですが、水分が多い安納芋ペーストはちょうどいいなめらかさですよ。

安納芋ペーストは、いやらしい甘さが一切なく、安納芋そのものの甘さを活かしているような自然な甘さが印象的です。甘すぎると食べていて飽きてしまうので、この味わいはうれしいですね。

安納芋ペーストの中にはゴロゴロとした安納芋ダイスが入っていて、食感のいいアクセントになっています。ペーストだけでも充分おいしいのですが、ゴロゴロダイスが入っているおかげで食べ応えがありますよ。

Photo by muccinpurin

食べ進んでいくと、薄くスライスされたスポンジ生地、クリームと続きます。

安納芋のペーストとホイップの軽さ、適度にサンドされているスポンジ生地のおかげで一切重たさはなく、食後にお腹いっぱいになっていても、ちゃんと別腹に収まるほどよいボリューム感です。

パティスリーで販売されているモンブランも魅力的ですが、どうしてもサイズが大きいものが多く、食べきれないこともありますよね。その点カプケは小ぶりサイズなので、おいしい余韻を残したまま食べ切ることができる点が魅力ですよ。

カプケ安納芋モンブランで秋を先取り!

Photo by muccinpurin

ローソンから発売された秋先取りのカプケ・安納芋モンブランは、全体として軽く、食後やティータイムの “ちょっとだけ食べたい” を叶えてくれるスイーツでした。

モンブランと比べて安納芋本来の甘さを活かした点が、芋好きとしてはかなりのツボでしたよ。皿に移すことなくワンハンドですくいながら食べることができる点も、オフィスや外出先で食べやすく、人気シリーズなのもうなずけます。

ローソンの新作カプケで秋を先取りしてくださいね♪
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:CUPKE(カプケ)安納芋モンブラン
■内容量:1個
■価格:295円(税込)
■カロリー:261kcal
■販売日:2020年8月25日(火)
■販売場所:全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:6枚
ローソンのカプケ 安納芋モンブラン
ローソンのカプケ 安納芋モンブラン
ローソンのカプケ 安納芋モンブランの蓋を外したところ
スプーンですくった安納芋ペースト
スプーンですくった安納芋ペーストとクリーム
ローソンのカプケ 安納芋モンブランにスプーンを入れる様子
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS