提供 ほっともっと

編集部員が本気のひと品で勝負!“ほっともっと”のおかずアレンジ選手権

“ほっともっと”のお弁当やおかずにちょこっとアレンジを加えた、編集部員渾身の4品で選手権を開催!パパッと作れるお昼ごはんにぴったりなひと品や、お酒と一緒に楽しみたいおつまみ料理など、すぐにでも真似したくなること間違いなしです。

2020年7月22日 更新

ライター : macaroni公式

こんにちは。macaroniの公式アカウントです。最新の様々な情報をみなさんにお届けします。

お惣菜を上手に使って料理の負担を軽減!

Photo by macaroni

まだまだ自由に外食することができず、毎日の食事の準備に負担を感じている人も多いのではないでしょうか?これから夏休みに入り、より献立に悩むことも増えるはず……。

そんな時こそ、手間のかからないお惣菜に頼ってみては?パックのまま食卓に出すのは味気ないけど、お皿にうつしたり、ちょこっとアレンジするとまた違ったひと品になりますよ。

今回は、編集部員4名が、“ほっともっと”のお弁当やおかずに、簡単なアレンジを加えたとっておきの料理をご紹介します!読者のみなさまは、記事末のアンケートで、食べてみたい!と思う1票に投票をお願いします。投票結果は、後日レシピ動画として記事とmacaroniのInstagramアカウントでご紹介しますので、お楽しみに!

エントリーNo,1 「子どもも喜ぶロースかつとじサンド」

macaroni 編集部 広報 / いじゅりよ
小学生の息子を持つワーキングママ。
息子の登校は再開したものの、外食には行きにくく毎日の料理作りに疲れ気味。

Photo by いじゅりよ

今回私は、ロースかつを卵でとじている「ロースかつとじ」(おかずのみ)を使って、子どもでも食べやすいアレンジを考えました。

ほっともっとはお弁当のイメージが強かったのですが、おかずのみで購入できるメニューもいろいろあって驚きました!子どもがいると、必ず毎日ごはんを炊くので、おかずだけ購入できるのは嬉しいですね。

休校期間中は子どもの毎食の準備が本当に大変で、今日は無理!っていう日はお惣菜に頼ることもありました。容器からお皿に移し替えると罪悪感が半減されるので、おすすめです。笑

Photo by いじゅりよ

私が作ったのは、バターロールにロースかつとじをサンドした、「ロースかつとじサンド」。ほっともっとのロースかつは、柔らかくジューシーなので、子どもでも食べやすく、息子も喜んで食べてくれました。

進んで野菜を食べない子どもでも、サンドにするとなぜか食べてくれるんですよね。手でパクッと食べやすいのもポイントです。

ほんのり甘い出汁と卵でとじてあるロースかつは、パンとの相性も抜群!七味唐辛子をかけて、大人向けにアレンジもできます。

エントリーNo,2 「野菜たっぷりかた焼きそば」

macaroni編集部 コミュニティーディレクター / みーちゃん
料理や家事は簡単に済ませたいズボラ女子。
在宅勤務を機にダイエットを始め、野菜を中心とした料理作りに奮闘中です。

Photo by みーちゃん

私は、「肉野菜炒め」(おかずのみ)でアレンジ料理を考えました!

在宅勤務になってから料理をする頻度は増えましたが、1人分の料理って食材を使い切るのが大変なんですよね。なのでちょっと疲れたなって時や気分転換したい時は、テイクアウトやデリバリーを活用してます。笑

Photo by みーちゃん

私が作ったのは、この肉野菜炒めを使った「野菜たっぷりかた焼きそば」です。肉野菜炒めには水溶き片栗粉でとろみをつけて、最後にお酢をかけるのがポイント。

焼きそば麺は3個入りで売られていることが多いから、ひとり暮らしだとマンネリして飽きてしまうし、野菜も買い揃えないといけないから大変なんですよ。でもこの肉野菜炒めと合わせれば、簡単に作れて味付けも不要。ベーシックな焼きそば以外の食べ方を楽しめるのでおすすめです。

麺で満足感もありつつ、野菜がたくさん摂れるので、健康志向の方にぜひ食べて欲しいです!

エントリーNo,3 「絡めるだけで簡単!油淋鶏風から揚げ」

macaroni編集部 営業マネージャー / タイキングパパ
3歳の息子を持つ一児のパパ。
在宅勤務が続く中、家事と仕事に奮闘中!世の中のママさんたち、ほんと尊敬してます…… 。

Photo by タイキングパパ

僕が今回アレンジに選んだのは、息子が大好きな「チキンバスケット」です。チキンバスケットはから揚げが10個入っているので、家族みんなで食べられるから嬉しいですね。

子どもがまだ小さいので、手がかかることが多く、できるだけ夫婦で協力するようにしています。料理はあまり得意ではないんですけど、最近妻が一番負担に感じているようなので、そんな自分でも簡単に作れるアレンジ料理を考えました!

Photo by タイキングパパ

半分は家族みんなでそのままの味付けを楽しんで、残りの半分は大人向けに、ねぎをたっぷりと入れた甘酸っぱいタレをかけて油淋鶏風にしました。

タレを作ってかけるだけなので、めちゃくちゃ簡単です!一度に2度楽しめるのは他のアレンジにはないんじゃないかな?笑

ビールとの相性も抜群!お酒好きの方には、おつまみとしてもおすすめです!

エントリーNo,4 「さっぱり梅おろしのり弁」

macaroni 編集部 料理家&広告制作ディレクター / ちゃんれい
料理は好きだけど、在宅勤務により毎食の食事作りに負担を感じている今日この頃です。二人暮らしなので、バレないように手を抜くのが大切。

Photo by ちゃんれい

今回私がアレンジに選んだのは、「のり弁当」です。のり弁当のアレンジ!? と意外に思われる方も多いと思いますが、これがかなりイケてます。笑 ベーシックなのり弁当だからこそ、自分流にアレンジしたくなるんですよね。

夜ごはんにお弁当を出すのはちょっと罪悪感を感じてたんですが、このアレンジをすると「すっごくおいしいから!」とドヤ顔で出せます。

在宅勤務になってから、毎食作っているので、少しは手を抜きたくなりますよね。そんな時にはこれです。

Photo by ちゃんれい

アレンジ方法はとっても簡単。大根おろしに梅と大葉を混ぜて、フライにのせるだけ!

さっぱりとしてフライもペロリと食べられます。梅のほのかなピンク色と、大葉の緑で見た目もグンと華やかに!食欲がない時でも、これを添えると不思議とご飯が進みます。これからの時期にぴったりですよ。

ほっともっとのおかずでアレンジ、あなたはどれを作りたい?

Photo by 編集部員それぞれ

編集部が考えた渾身のアレンジ料理。いかがだったでしょうか?どれも簡単に作れるものなので、ぜひ参考にしてみてください♪

今回ご紹介した4つのアレンジ料理の中から、みなさんが食べてみたい!と思う料理に、記事下のアンケートから投票をお願いいたします。後日、4つのレシピを動画にして記事とmacaroniのInstagramアカウントにて、ランキング発表を行いますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね。

▼投票はこちらからお願いいたします。

▼ほっともっとに関する詳しい情報はこちら

特集

FEATURE CONTENTS