ライター : 土田 綾乃

管理栄養士

「人との出会い、繋がり」を最も大切にしている旅好きな管理栄養士。海外一人旅、観光地での勤務をきっかけに、海外の方にもっと日本を知ってほしいと思うようになり、専門を和食、日本…もっとみる

カモミールの効果効能について

リラックス作用

カモミールには、リラックス作用やストレス軽減作用があります。習慣的に摂取することでより心を落ち着かせてくれるので、仕事の合間やリラックスしたいときに飲むと、いいかもしれませんね。(※1,2)

抗菌作用

カモミールには抗菌作用や抗炎症作用があります。また、体を温める作用もあるので、血行が良くなり月経痛を和らげてくれますよ。肌にできたニキビや湿疹、炎症を起こしてしまったおできの対策になるのも、うれしいポイントです。(※3)

消化を促す

カモミールには、消化器官の機能を良好に保つはたらきがあります。ストレスからくる胃炎や腹部膨満、下痢などの消化不良にも役立ちますよ。

少し胃や腸の調子が悪いと感じたときには、カモミールの力を借りてみるのもいいですね。リラックスすることで身体の調子を整えてくれますよ。(※3,4)

肌の健康をサポート

カモミールに含まれる精油成分のα–ビザボロールには、アトピーや湿疹、ニキビなどの肌トラブルを緩和させるはたらきがあります。保湿作用もあるので、肌や髪のハリ、ツヤ、潤いを与えてくれるのもうれしいポイントです。そのため、化粧品やシャンプーなどの美容製品に多く含まれています。(※3)

老化対策

カモミールには「カマメロサイド」というアンチエイジングの成分が含まれています。カマメロサイドは、細胞の老化を進めてしまう「糖化」対策に役立ちます。

糖化は肌のくすみやたるみ、シワ、シミを増やす原因です。糖化が進んでしまうと、さまざまな疾患を引き起こすおそれがあることもわかっています。(※3,5)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS