ライター : teshiro

編集者、ライター

編集者、ライター。岐阜県出身。2020年7月沖縄へ移住。おもしろい夫と2人家族です。これからの暮らし方や働き方、ネコのしあわせを日々考えています。

1. 北国と南国のコラボ「サウスアンドノース」

中心部である国際通りから少し離れたエリアに位置するジェラート専門店。駐車場があるので、レンタカーでも安心して利用できます。

イートイン、テイクアウトのどちらも可能です。地方発送も対応しているので、お土産として送るのもいいですね。

紅いものジェラート

250円(税込)〜
沖縄県産の紅いもとミルクを合わせた「紅いも」のフレーバーがおすすめ。濃厚なミルクが、紅いものやさしい甘さと風味を引き立てます。

「South&North(サウスアンドノース)」のジェラートは、生産者の顔が見える県産の食材を使い、素材に合わせて北海道産ミルクを使用するというこだわりの製法。ここでしか食べられない味を、ぜひ堪能してみてくださいね。
店舗情報

2. カラフルでかわいい「ホールドバイハンド沖縄」

「Hold By Hand Okinawa(ホールドバイハンド沖縄)」は、ソフトクリームとフライドポテトの専門店です。甘いものも塩味のものも両方食べたい!というときにもおすすめ。ショッピングやグルメが満喫できるスポット「アメリカンビレッジ」内にあり、那覇市内からも恩納村のリゾートエリアからも車で30分ほどと、便利な立地です。

白と黒を基調とした洗練された外観が特徴的です。外壁には、男性と女性の間にソフトクリームが描かれたおしゃれなイラストがあり、人気の写真スポットとなっています。

ミックスソフト(トッピングあり)

500円(税抜)
バニラとチョコがどちらも食べられる「ミックスソフト」が人気。プラス50円(税抜)で、15種類もあるトッピングから好きなものを2つ選ぶことができます。自分好みのソフトクリームをオーダーして、記念撮影を楽しみましょう。
店舗情報

3. こだわり素材を満喫「島ジェラート&カフェ イゾラ」

沖縄中部「読谷村(よみたんそん)」にある、県産素材を生かした贅沢なジェラートが楽しめるお店です。外人住宅をおしゃれにリノベーションした店内で、おいしい食事やデザートが満喫できますよ。

周辺には、「やちむんの里」「座喜味城」「琉球村」などの観光スポットも充実。リゾートエリアである恩納村からもアクセスしやすい立地です。

「ドラゴンフルーツ」のジェラート

450円(税抜)
おすすめは「ドラゴンフルーツ」。やはり、南国ならではのフルーツを使ったジェラートをいただきたいですよね。ドラゴンフルーツはすっきりとした酸味と甘みが特徴的なフルーツですが、風味豊かなヨーグルトと合わせることで、さらに味わいの深いテイストに仕上がっています。

ほかにも、島バナナ・黒糖・ぬちまーす(沖縄の塩)など、島の素材を贅沢に味わえるテイストがそろっていますよ。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS