ライター : teshiro

編集者、ライター

編集者、ライター。岐阜県出身。2020年7月沖縄へ移住。おもしろい夫と2人家族です。これからの暮らし方や働き方、ネコのしあわせを日々考えています。

「那覇周辺」のおすすめ店2選

1. 行列必至の人気カレー「ヤマナカリー別邸」

国際通りからは少し離れた「泊(とまり)」という地区にあるお店。周辺にはホテルや飲食店も多く立ち並びます。

オープン前から行列ができることもある人気店のため、時間に余裕を持って訪れるといいですよ。

鶏出し仕立て旨みチキンカレー(トッピングあり)

Photo by teshiro

850円+トッピング50円(税込)
鶏の旨みが凝縮された濃厚なカレー。鶏肉がゴロゴロと入って食べ応えもバッチリです。お好みで辛さを選ぶことができるので、その日の気分に合わせて変えてみるのもいいですね。プラス50円(税込)で、ピクルスなどの副菜をトッピングすることもできます。

「ヤマナカリー」では、定番カレーのほかに、隔週で変わるユニークなカレーが登場。定番カレーと週替わりカレーがひと皿にのった「二盛りカレー」(900円 税込)を選べば、2種類の味を楽しめますよ。
店舗情報

2. 野菜たっぷりスープカレー「ハリーズカフェ」

那覇空港から車で30分ほどの、「浦添市(うらそえ市)」にあるお店。20年以上続くスープカレーの名店です。

ご夫婦で営まれる小ぢんまりとした店内は、温かみのある落ち着いた雰囲気。デザートも充実していて、ゆったりとした時間を楽しめます。

野菜カリー(目玉焼きトッピング)

950円+トッピング100円(税込)
玉ねぎの甘みにさまざまなスパイスが混ぜ合わさった絶妙なおいしさ!ターメリックライスとの相性バッチリで、本格的なスープカレーを楽しめます。野菜をたっぷり摂れるのもうれしいポイントですね。

目玉焼き、オムレツ、チーズなどのトッピングを組み合わせることにより、オリジナルのカレーが楽しめます。もちろん辛さもお好みで選択可能!ボリュームが欲しい方には、チキンカリー、ポークカツカリーなどお肉メインのメニューがおすすめです。
店舗情報

「沖縄中部」のおすすめ店3選

3. シンプルで奥深い「欧風カレー喫茶フランクリン」

Photo by tehsiro

沖縄中部の「北中城村(きたなかぐすくそん)」に位置するお店。外人住宅が建ち並ぶ静かな住宅街のなかにあり、沖縄特有の雰囲気が味わえるエリアです。

高台にあるので、窓側の席や庭から海を眺めることができるのも嬉しいポイント。テラス席で心地よい風を感じながら食事を楽しむのもいいですね。

フランクリンカレー(ビーフカレー)

Photo by teshiro

950円(税込)
店名と同じ「フランクリンカレー」は、シンプルなビーフカレー。じっくりと煮込まれた牛肉の旨みがたっぷりの贅沢なひと品ですが、どこか懐かしくてほっとするようなやさしさも感じられます。

このほかに、フライドチキンやポークカツレツがのったボリュームのあるメニューもありますよ。ごはんの量を選べるので、おなかの具合に合わせてオーダーしてくださいね。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS