名店から穴場まで!六本木のおすすめおしゃれカフェ7選

この記事では、六本木でランチやお茶をする際におすすめのおしゃれカフェを紹介しています。カフェ巡りが趣味の現役バリスタが、本当におすすめしたいカフェをメニューとともにセレクト。気になるお店があれば、ぜひ訪れてみてください!

2020年7月27日 更新

ライター : 今野 直倫

JSFCAコーヒーソムリエ / バリスタ

食品衛生責任者・飲食店営業許可取得。全国各地を飛び回り1日カフェを開催。自家焙煎のコーヒーを焼きたて、挽きたて、淹れたてにこだわって、お客さん一人一人に向き合ってコーヒーを…もっとみる

1. モダンな本格カフェ「ブルーボトルコーヒー」

六本木の大通りを少し入ったところにあるのが、「BLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー)六本木カフェ」。

人通りがそれほど多くない立地なので、落ち着いてコーヒーを嗜むことができます。広いフロアかつ、ガラス張りの開放感ある店内で過ごす時間は、とても心地が良いです。

シングルオリジンコーヒー

550円(税込)~
ブルーボトルコーヒーを訪れたら召し上がっていただきたいのが、「シングルオリジンコーヒー」です。

シングルオリジンコーヒーとは、ブレンドではない単一の農園のコーヒー豆を使ったコーヒーのこと。個性豊かなフレーバーのコーヒーを、バリスタさんが目の前でハンドドリップで淹れてくれますよ。
店舗情報

2. 世界チャンピオン監修「ダウンステアーズ コーヒー」

「DOWNSTAIRS COFFEE(ダウンステアーズコーヒー)」は、あのメルセデスベンツが手掛ける高級感溢れるカフェ。

さらに2008年のラテアート世界チャンピオン・澤田洋史氏が監修しているという本格派です。こだわり抜いたコーヒーやラテアートを、イートイン・テイクアウトで楽しめます。

トーストセット ドリンク付

530円(税込)
ダウンステアーズコーヒーのおすすめは、朝メニューの「トーストセット ドリンク付」です。

ラテアートが美しいのはもちろんのこと、バターがベンツの紋章になっていて遊び心が感じられます。ダウンステアーズコーヒーは早朝から夜遅くまでやっているので、モーニングや夜カフェでも利用してみてください。
店舗情報

3. デリ持ち込みも可能「ビー ア グッドネイバー コーヒー キオスク」

気軽に入りやすい雰囲気が魅力的なカフェ「BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK 六本木(ビー ア グッド ネイバー コーヒー キオスク)」。

アークヒルズサウスタワーの地下1階に入っており、扉がなくカウンターが通りに向かって出ている造りです。木の温かさと白の清潔さが印象的な店内で、どなたも立ち寄りやすい雰囲気があります。

ドリップコーヒー

320円(税抜)
ビー ア グッド ネイバー コーヒーのおすすめは、シンプルな「ドリップコーヒー」です。

ドリップコーヒーは数種類のコーヒー豆から選んで淹れてもらうことができます。店内でゆっくり飲むのもよし、タンブラーで六本木を散歩しながら飲むのもよしです。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS