これを飲んで応援!

店頭では毎日必要な分だけを自家焙煎し、1週間以上経ったコーヒー豆は使用しないというほどコーヒーの鮮度を大事にしている同店。豆は100〜300gで販売しており、コーヒーミルで粉にした状態での注文も可能です。リピーターの多いフレッシュなコーヒーを、自宅で楽しんでみませんか?

7. 人と地球にやさしいコーヒー「ブルックリン ロースティングカンパニー」

Photo by Brooklyn Roasting Company

どんなお店?

2009年ニューヨーク・ブルックリンで誕生し、現在日本では大阪や東京に5店舗を構えるスペシャルティーコーヒー専門店、Brooklyn Roasting Company(ブルックリン ロースティングカンパニー)。“本当に美味しいコーヒーは地球と人に優しく育まれたものだ。”という信念のもと、コーヒーの品質や環境、生産者の労働環境の改善にも配慮。その姿勢は、本国で多くのニューヨーカーに支持されています。

これを飲んで応援!

おすすめは、インテリアとして飾りたくなるほどかわいらしい『12oz ティン缶入り』シリーズ。品種ごとに異なるデザインのステッカーが貼られていますので、ぜひお気に入りのコーヒー豆&ティン缶を見つけてみてくださいね。

現在、期間限定で医療従事者への支援や、送料無料の設定金額の引き下げなど、キャンペーンをおこなわれています(2020年5月21日時点の情報です)。

8. コーヒーとかわいいグッズに癒やされて「アルパカコーヒー」

Photo by Alpaca Coffee

どんなお店?

コーヒーを飲んでホッとしてほしいというコンセプトから、癒やしのシンボル“アルパカ”をイメージに起用したAlpaca Coffee(アルパカコーヒー)。開業当初より人気のコーヒーに合うおやつは、自社で製造・販売しています。なかでも自社のコーヒー豆を活用したスイーツ・アルパカプリンが人気です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ