ライター : マカロニメイトニュース

macaroni公認のユーザー組織「マカロニメイト」の公式アカウントです。マカロニメイトに関するニュースやお得なキャンペーン情報をお届けします。

本日のゲストは……?

Photo by @omisoshirusan

omisoさん
本日のゲストは、日本人なら誰しもが口にしたことがある “お味噌汁” の偏愛さん omiso さん。日常的に登場するお味噌汁を、なんとなく飲んでいる方が多いのではないでしょうか?そんなお味噌汁をこよなく愛する omiso さんにお味噌汁への愛を語っていただきました。

お味噌汁=食卓の主役。お味噌汁の世界。

お味噌汁の偏愛歴を教えてください。

「お味噌汁偏愛歴、12年目に突入です」

お味噌汁を好きになったきっかけを教えてください。

Photo by @omisoshirusan

なめこのお味噌汁
「子どもの頃から当たり前に食卓にあり、特に好物というわけでなく “あるのが当たり前” だったお味噌汁。お味噌汁を飲むことに何の感情もなく、いつも食卓に置いてあった汁物のひとつでした。

それが実家を離れ、大人になってから定食屋さんで飲んだお味噌汁にほっとしたんです。『お味噌汁があるだけでこんなにほっとするんだな』と。そのうえとても美味しいことに気がついたことがきっかけです」

毎日お味噌汁を飲み続けるomisoさん。お味噌汁の好きなところはどこですか?

Photo by @omisoshirusan

ニラと半熟卵のお味噌汁
「野菜の栄養もたくさん摂れますし、たんぱく質の食材を一緒に入れればもうそれだけで栄養が摂れてしまう。脇役的な存在ですけど、お味噌汁は “食卓の主役” と言っても良いほど無くてはならないものだと思っています。

そしてお味噌汁を飲んだ瞬間、あの癒される感じだったり身体に染み渡る感じ。身体に良いものが入ってきました〜という感じもとても好きです(笑)。そしてなにより美味しいです、お味噌汁は。お味噌汁がとにかく好きなんです(笑)」

まわりの人よりも「自分ってお味噌汁本当に好きだな」と思ったエピソードを教えてください。

Photo by @omisoshirusan

なすとみょうがのお味噌汁
「他の人に比べてお味噌の減りが早いことでしょうか。あとは何でしょう、毎日飲んでも毎日『美味しい』と思えることです。この12年、お味噌汁に飽きたことは一度もないです。

海外旅行へ行くときも、レトルトですがお味噌汁は必ず持っていきます。お味噌汁は、私の身体や体調を整えてくれる役割も果たしてくれていると思います(笑)」

お味噌汁を飲んだときの気持ちの変化を教えてください。

Photo by @omisoshirusan

かぶのお味噌汁
「とにかくほっとします。飲み込んだ瞬間『ふぅ……』と我を忘れて無になれる瞬間がある感覚です。長年ずっと変わらずにあるものだからかもしれませんが、お味噌汁を飲んでる時はどんな時でもほっとしますね」
Photos:11枚
@omisoshirusanさんのアイコン
おわんに入ったなめこのお味噌汁
ニラと半熟卵のお味噌汁
なすとみょうがのお味噌汁
かぶのお味噌汁
ねぎと豆腐のお味噌汁
とろろ芋とかぶのお味噌汁
餅巾着のお味噌汁
焼き玉葱のお味噌汁
コーンバターお味噌汁
たけのこと新玉葱のお味噌汁
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS