ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

現役女子学生。macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく…もっとみる

ドーナッツ屋さんの「あん食パン」が話題

Photo by ヒグマドーナッツ

イベント出店のたびに、毎回行列をつくってきた人気のドーナッツ屋さん「HIGUMA Doughnuts(ヒグマドーナッツ)」。2016年に学芸大学にお店をオープンしてからもその人気は衰えることなく、揚げたてのドーナッツは絶品です。

そんなドーナッツ屋さんが作るあん食パンがメディアで多く取り上げられ、今注目を浴びています。

学芸大学「HIGUMA Doughnuts(ヒグマドーナッツ)」

Photo by ヒグマドーナッツ

ヒグマドーナツは北海道の小麦を特別にブレンドした小麦粉や、牛乳、バター、砂糖など、北海道の素材を厳選し、ひとつひとつ手作りで作っているドーナツ屋さん。

保存料や添加物を使わず、トランス脂肪酸フリーのパーム油で揚げている安心・安全のドーナッツです。

ドーナッツ屋さんが作るあん食パン

1斤800円(税込)
ヒグマドーナッツの食パンは「IMURA FARM」のあんこが使用されています。店主が北海道でやっと納得のいくあんこと出会い完成したのだとか。

無添加の粒あんは小豆ひと粒ひと粒がしっかりとしていて、つやつや、ほっくほく。北海道産の素材のみを使用した甘めの食パンと、相性抜群なんですよ。ひと口、もうひと口と気づいたらなくなってしまうあん食パンです。

たっぷりバターを溶かしたフライパンで焼くのが、店主 春日井さんのおすすめ!テイクアウトした際は、おうちでぜひ試してみてくださいね。
HIGUMAのあんトースト 450円(税込)
店内では「HIGUMAのあんトースト」としていただけます。あん食パンのもちっとした食感と、あんこのほくほく感がたまらないおいしさです。あん食パンの甘さとバターのしょっぱさが止まらなくなり、ファンになってしまう人が多いのだとか。

焼き上がりを狙うなら

確実にゲットしたい方は、15~16時ごろの焼き上がりがおすすめ!ドーナッツを作る合間に仕込むため、多くは販売されていません。売り切れにはご注意くださいね。

ドーナッツ以外にもおいしいものたくさん!

Photo by ヒグマドーナッツ

HIGUMA’s ハンバーガーセット1,650円(税込)、ハンバーガー単品1,380円(税込)
ドーナッツのほかに、学芸大学店では限定メニューがあるんです。なんと、ドーナッツ屋さんでハンバーガーがいただけます!

北海道十勝産牛肉100%で作られた自家製パテをサンドしたハンバーガー。セットについてくるフライドポテトは、北海道洞爺湖(とうやこ)佐々木ファームの減農薬ポテトが使われています。新鮮野菜の自家製ピクルスをそえた、ひとつひとつの素材を楽しめるハンバーガーです。

Photo by ヒグマドーナッツ

自家製ピクルス付き 630円(税込)
さらに北海道日高産の豚肉を使用した、自家製ソーセージもラインアップ。ジューシーなソーセージは豚肉の甘みを感じられます。

ドーナッツ屋さんのあん食パンを要チェック!

ドーナッツはもちろんですが、あん食パンにもこだわりがたくさん詰まっていて、思わず食べたくなってしまった人は多いのでは?ドーナツ屋さんが作るあん食パン、ぜひ堪能してみてくださいね!
Photos:4枚
ヒグマドーナッツのドーナッツを揚げているところ
ヒグマドーナッツの店舗外観
ヒグマドーナッツのHIGUMA’s ハンバーガーセット
ヒグマドーナッツHIGUMA's自家製ソーセージ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS