ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

エアコンが臭い……。においの原因は?

久しぶりにエアコンをつけたら、なんだか臭い……。

その原因のひとつは、お部屋のにおい。エアコンは、室内の空気を吸い込み、温度を調整して風を送り出しています。そのため、お部屋のなかに原因があると、イヤなにおいが発生してしまうんです。ペットやたばこのヤニ、お料理をしたときの油や調味料のにおいなどが原因になっているんですね。

もうひとつは、エアコン内部に発生したカビ。エアコンの内部は、ほこりが溜まったり結露が発生しやすいため、湿度が高い環境を好むカビ菌が、ほこりや汚れをを栄養源にして繁殖しやすいんです。

いざというときに!エアコンのにおいの一時対策

エアコンのにおいを一時的に軽減するなら、窓を開けて、16~18℃の強設定でエアコンを1時間ほどつける方法がおすすめ。

この状態にすると、エアコンに取り込まれた外気と熱交換器との間に温度差ができ、結露水が発生します。結露水は、内部のほこりと一緒ににおいの元を洗い流してホースから外へ排出されるため、においが軽減されるんです。温度差が生まれる暑い時期限定ですが、試してみては?

なお、これはあくまでも一時的な対策です。根本的な解決にはならないので、においの原因を取り除くようにしましょう。

エアコンのにおいの解決方法

においの原因における8割を占めるとも言われるカビを取り除くには、掃除が欠かせません。掃除をしないままエアコンを使い続けると、においだけでなくカビ菌がお部屋に広がってしまうことに。

カビはアレルギー症状などを引き起こす要因のひとつなので、健康のためにも定期的なエアコン掃除を心がけましょう。

エアコンが臭いと思ったら、すぐに対策を!

エアコンが臭いと感じたら、すぐに対策をおこないましょう。特に、エアコンを使う季節を迎える前にお掃除をしておくと、本格的に使用するシーズンに気持ちよく過ごせますよ。

エアコンは、毎日の生活のなかで、どうしても汚れが溜まってしまうもの。ぜひ定期的にお手入れするように心がけてくださいね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS