ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

1.「きのう何食べた?」

ITEM

きのう何食べた?(1)

¥628

モーニングコミックス/よしながふみ(現在16巻・連載中)

※2020年4月6日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「おじさんふたり、ゲイカップルの同棲の様子を描いた漫画です。……といっても刺激的な描写は皆無で、ただひたすらにシロさんが作るご飯がおいしそう。ひとつひとつの料理を紹介しているわけではなく、一度の調理で複数品作る工程が細かく記載されているから、夕飯を作るときのバイブルになりそうな一冊です。特別な食材を使わなくても、たくさんの時間をかけなくても、栄養バランスが良くておいしい夕飯は作れるんだ。そう気付かせてくれます」(20代女性・編集部森山)

2.「西洋骨董洋菓子店」

ITEM

西洋骨董洋菓子店(1)

¥693

新書館ウィングス文庫/よしながふみ(全4巻・完結)

※2020年4月6日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「街角のとある小さな洋菓子店のお話です。そこは店内のカップや内装品に至るまですべてアンティークでそろえられており、出てくるスイーツはフランスで修行した天才パティシエが作る甘美な芸術品、しかし店員は一癖も二癖もあり……。おいしそうなケーキが次々に出てくるので、ケーキと紅茶を準備してから読みたい作品です」(20代男性・編集部竹岡)

3.「いつかティファニーで朝食を」

ITEM

いつかティファニーで朝食を(1)

¥607

バンチコミックス/マキヒロチ(全14巻・完結)

※2020年4月6日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「性格も生活もばらばらな、4人のアラサー女性の日常を描いた作品。度々4人が朝食を食べに行くんですが、すベて東京やときどき地方の実在するお店ばかり。自分も朝活したい気分になります。仕事、恋、家族、人生…… 登場人物の日常と心情がとにかくリアルに描かれていて、すごく感情移入してしまう。日々を葛藤しながらも前向きに生きる姿に『全女性が勇気をもらえる漫画』と感じ、MYバイブルにしています!」(20代女性・編集部古矢)

4.「にがくてあまい」

ITEM

にがくてあまい(1)

¥586

エデンコミックス/小林ユミヲ(全13巻・完結)

※2020年4月6日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「訳あって野菜大嫌いの主人公がベジタリアンのゲイに惚れてしまい、無理やり同居生活をスタート!恋愛だけじゃなく家族や仕事の悩み、いろいろなストーリーが描かれていて、登場人物みんなが愛しく思えてくる作品です。野菜中心なのに出てくる料理がとにかくおいしそうで楽しくて、つくづく料理は自由だ!と思います」(30代女性・編集部宇宿)

5.「Heaven?」

ITEM

Heaven?(1)

¥605

ビッグコミックスピリッツ/佐々木倫子(全6巻・完結)

※2020年4月6日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「石原さとみさん主演でTVドラマ化もされたけど、あの独特のテンポはぜひ原作で楽しんでいただきたい。わがままなオーナーに振り回される、ちょっと変なスタッフたち。でも料理は一流!レストランの中の人ってこんなこと考えているんだ、とフレンチレストランを身近に感じられるはず。くすっと笑えるおしゃれギャグ漫画です」(30代女性・編集部宇宿)

6.「山と食欲と私」

ITEM

山と食欲と私(1)

¥572

バンチコミックス/信濃川日出雄(現在11巻・連載中)

※2020年4月6日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「週末の山登りを楽しみに生きる山女子の物語。毎回の“山ごはん”がほんっとうにおいしそうなんですよね。山や自然のうんちくも丁度よく読みやすいので、山好きじゃない人も『ゆるく読めるグルメ漫画』として楽しめます。ちなみに私は、キャンプには年に数回行くのですが特に山登りが好きな訳ではありません。この漫画を初めて読んだとき、猛烈に山登りがしたくなりましたが、結局してません(笑)」(20代女性・編集部古矢)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS