ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

春満開のカクテルペアリングコースがお目見え♪

Photo by ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル内イタリアングリル「メロディア」に、2020年3月4日(水)〜4月30日(木)の期間限定で、春の味覚とカクテルのペアリングが楽しめるコース「アルペジオ(Arpeggio)」がお目見え。

ミシュランひとつ星の獲得経験を持つ総料理長 オリヴィエ・ロドリゲスと、カフェ&バー「リュトモス」を取り仕切るバーテンダー高橋氏がタッグを組み、春の味覚を存分に味わえる4品の料理と、料理を引き立てるカクテルが味わえます。

ペアリングディナーコース「アルペジオ」

イタリア語で “分散和音” を意味するアルペジオと名付けられたコースは、コースが進むごとに調和と余韻を重ねていくよう趣向を凝らしたメニューで構成されています。

アンティパスト(前菜)「ヤリイカのファルス 雲丹&イカ墨ソース」

Photo by ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

コースのスタートとなるアンティパストは「ヤリイカのファルス 雲丹&イカ墨ソース」。凛としたガラスのプレートに、春を感じさせるヤリイカをメインとした前菜がアートを描くように盛り付けられています。

これからの料理を楽しめるよう、ヤリイカにクミンを合わせて食欲をそそるスパイシーな味付けに。カクテルにはクミンと相性がいいとされるマンゴーを合わせ、ヨーグルトのホエイをベースにしたラッシー仕立てのカクテルを組み合わせています。

クミンのエキゾチックな香りとマンゴーのジューシーな甘さが春の陽気を思わせるような、華やかなひと皿です。

プリモピアット「桜海老と春キャベツの自家製タリオリーニ サフラン風味 新玉葱のチップ」

Photo by ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

プリモピアットは旬の桜海老を使った「桜海老と春キャベツの自家製タリオリーニ サフラン風味 新玉葱のチップ」。

旨味ビターズ(正式名称「The Japanese Bitters ーUMAMI(旨味)ー」)という珍しいリキュールを使用したカクテルがペアリングされます。やわらかで甘みが豊かな春キャベツと桜海老の香ばしい風味が、春を感じさせてくれるひと皿です。

メイン「葡萄牛サーロインステーキ 熟成パルミジャーノレッジャーノとバルサミコソース」

Photo by ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

メインは「葡萄牛サーロインステーキ 熟成パルミジャーノレッジャーノとバルサミコソース」。やわらかな葡萄牛の味わいとバルサミコソースの酸味に合わせ、赤ワインを使用したオリジナルカクテルをペアリングします。

世界中で愛されている「シンガポール・スリング」をベースに、パイナップルやチェリーリキュール、いちじくのシロップを合わせてフルーティーな香りを際立たせています。パルミジャーノレッジャーノの塩味とコクに、フルーティーなカクテルが上品に寄り添います。

デザート「ストロベリーティラミス」

デザートは、「メロディア」を代表するティラミスが春仕様で登場。いちごをメインとした華やかなティラミスには、あえて和の香ばしさが際立つ「炒り米と玄米茶の米焼酎カクテル」をチョイス。

玄米茶のほろ苦さや香ばしさといちごの酸味という、これまで味わったことのないハーモニーを体験できます。
Photos:4枚
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル内イタリアングリル「メロディア」の店内
ヤリイカのファルス 雲丹&イカ墨ソース
桜海老と春キャベツの自家製タリオリーニ サフラン風味 新玉葱のチップ
葡萄牛サーロインステーキ 熟成パルミジャーノレッジャーノとバルサミコソース
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS