デザインもさすが!グローバルワークのエコバッグでおしゃれしながらエコ意識♪

2020年1月31日(金)、アパレルブランドのグローバルワークから、残反(洋服を作るときの余り生地)を使ったエコバッグが発売。スーパーの袋も有料化が進み、マイバッグの持ち歩きが一般的になった昨今、おしゃれなエコバッグで、身近なところから環境について考えてみませんか?

2020年2月20日 更新

ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。新発売やイベントカテゴリの情報は日付順にもな…もっとみる

グローバルワークから、余り生地を利用したエコバッグが新登場

Photo by 株式会社アダストリア

2020年1月31日(金)、グローバルワークから、廃棄された残反(洋服を縫製する際に必ず出る余り生地)を再利用したエコバッグが発売されています。

資源は、地球上に住む人間を含むすべての生き物のものであり、無限ではありません。大切な環境を守る活動の一環として、これまで廃棄されてきた余り布を使い、買い物や荷物の持ち運びに役立てようという、アパレルブランドならではの活動に注目が集まっています。

アパレルブランドらしい発想から生まれたエコバッグ

Photo by 株式会社アダストリア

「エコバッグ 」500円 (税抜) サイズ/高さ:38.5cm 底幅:35cm マチ:12cm
アパレルブランド大手のグローバルワークは、2019年12月、サステナブル(持続可能)な社会の実現のため、その指標となるサステナビリティステートメントを発表しました。

「グローバルワークが作るモノは、素材や生産過程から地球を守ることにつながるモノでありたい」という信念のもと、身近なところから環境を守る活動を開始。その一環として、廃棄された残反を再利用したエコバッグが発売されました。

スーパーの袋が有料化され、マイバッグを推奨するという時代の流れに沿ったアイテムですが、アパレルメーカーらしいおしゃれなデザインのものばかり。エコバッグといわれなければわからないようなスタイリッシュなカラー、デザインがそろっています。

約20のカラー・柄を展開

マチが付いているおかげでたっぷりと荷物が入るので、実用性バッチリ。布でできているので、強度も申し分ありません。全20種類とカラー・柄の豊富さも自慢で、洋服のような感覚で選び、全身コーディ―ネートを楽しむことができそうです。

1枚500円と価格もリーズナブルなので、折り畳んでバッグに忍ばせておけば、仕事帰りの買い物や不意の荷物にも対応できるすぐれもの。

サステナブルと聞くとむずかしいイメージがありますが、解決すべき問題は意外と近くに転がっています。資源あってのおしゃれと考えると、お気に入りのエコバッグを愛用することも、サステナブルな社会の実現につながっているのかもしれませんね。

おしゃれにエコしよう

エコバッグをまだ持っていない人もすでに持っている人も、グローバルワークのエコバッグなら楽しくお買い物できるはず!カラーや柄の種類が豊富なので、自分のお気に入りを見つけてみてくださいね。

商品概要

■商品名:エコバッグ
■価格:500円(税抜)
■サイズ:高さ/38.5cm、底幅/35cm、マチ/12cm
■発売日:2020年1月31日(金)
■販売店舗:全国のグローバルワーク店舗
※公式WEBストア.st(ドットエスティ)、アウトレット店舗は除きます。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS