もちろん讃岐うどんも!高松でランチがおいしい評判店20選

瀬戸内海に面した温暖な気候の街で、香川県の県庁所在地である高松市。中心であるJR高松駅が「さぬき高松うどん駅」と呼ばれるほど、とにかく讃岐うどんがおいしいことで有名ですね。そんな高松市でうどんの名店をはじめ、洋食と和食店、肉料理店別に、ランチがおすすめの人気店を紹介します。

2020年1月27日 更新

まずは讃岐うどんで!高松でランチ5選

1. 讃岐の代表店「一福 国分寺本店」

端岡駅から北東へ徒歩14分ほど、国分寺新居交差点から北東へすぐの丸亀街道に面しています。広い駐車場付きの敷地内にある平屋建店舗で、赤地に白抜きのファサード看板とポール看板が目印。白基調の明るい店内にカウンターとテーブル席、座敷席が計50席ほどのお店です。

麺の味を楽しむならこれ!ぶっかけうどん

1玉 290円~3玉 490円(各税抜)
国分寺町で20年以上も愛され続けて、惜しまれつつも閉店した「一福」の屋号を現店主が譲り受け、2007年に復活オープンした高松を代表する超人気店。讃岐うどんには珍しい細麺ながら、弾力のある強いコシが特徴で、だしが効いた深みのある味わいのつゆと相性抜群です。

店舗情報

2. 釜バタが人気「うどんバカ一代 」

花園駅から北へ徒歩6分ほどのところ、観光通りから北の多賀神社へ至る途中にあるお店です。古い平屋建の店舗で、白い袖看板と置き看板、白いのれんがかかっただけの目立たない外観。木目を基調とした店内にカウンターとテーブル席、畳敷きの座敷席が40席ほどあります。

カルボナーラのような風味!釜バターうどん

小 490円~大 690円(各税込)
店内に所狭しと有名人のサイン色紙が飾られた有名店で、うどんファンの関心と注目度では一番のお店です。コシの強さはもちろんのこと、舌ざわりとのどごしなどの食感を重視したうどんが評判で、定番のざるやぶっかけのほかに、洋風味の釜バターうどんも外せませんね。

店舗情報

1 / 11
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS