臭いニオイとおさらば!冷蔵庫用の消臭剤おすすめ10選

冷蔵庫を開けると、イヤ~な臭いが……。そんなときに活躍するのが、冷蔵庫用の消臭剤です。冷蔵庫が臭う原因について知り、おすすめの冷蔵庫用消臭剤をチェックしましょう!消臭剤を選ぶ際のコツや注意点も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2019年12月5日 更新

冷蔵庫はなぜ臭い?

冷蔵庫のニオイの原因は、「食品のニオイ」か「冷蔵庫内の汚れ、食べかす、雑菌」のいずれかに大別できます。

食品のなかでは、生魚や漬物、納豆やにんにくなどは強いニオイを発するので、極力密閉して保存することが大事です。また、食べ残りをラップをかけずに置いていたり、食品そのものが傷んでいると、強いニオイを発することがあります。

また、食品の液だれや食べかすなどを放置すると、時間の経過とともに腐敗してしまうことがあります。さらに、それが原因となってカビが発生し、悪臭を放つことも。悪臭を防ぐためにも、庫内をこまめにチェック・掃除し、清潔な環境を保っておくことが大事です。

冷蔵庫の消臭剤の種類

置き型タイプ

冷蔵庫用消臭剤のなかでも、もっとも主流なのが置き型タイプ。透明なケースのなかに脱臭効果を持ったゼリーが入っていて、置くだけでニオイを消臭してくれます。期限が近づくとゼリーが小さくなるので、取り替え時期がわかりやすいのがメリット。

一般的に商品サイズが大きいほど、対応できる冷蔵庫の容量も大きくなります。多くの場合、冷蔵庫用、冷凍庫用、野菜室用など、置き場所ごとに商品がラインナップされていて、それぞれ使用成分が異なるようです。

また、コンパクトなスリムタイプなら、場所を選ばずに使用することができるでしょう。

シートタイプ

薄手のシートがロール状に巻かれているタイプの消臭剤。消臭効果や除湿効果がある成分がシートに含まれていて、庫内に敷いておくだけでイヤな臭いや湿気を取り除いてくれます。それと同時に、棚板に汚れが付着するのを防げるのもポイント大!

シートタイプの消臭剤は、自由にカットして冷蔵庫の棚板やドアポケットに敷いて使えるのがメリット。多くの場合、表面にフィルム加工がされているので、汚れがついてもサッと拭き取れるのもうれしいポイントです。

商品によってはカラフルなデザインのものもあるので、冷蔵庫の中を明るくしたいときにも役立ちます。

スプレータイプ

こまめに冷蔵庫を掃除する習慣がある方におすすめなのが、スプレータイプの消臭剤。消臭、除菌成分を含んだ液体をシュシュッと吹きかけることで、手軽に庫内のお手入れができます。

アルコールを含むもの、100%天然由来のものなど、さまざまなタイプの製品があります。普段のお手入れで使用する場合は、界面活性剤が入っていないものを選ぶと安心でしょう。

冷蔵庫のほかにもまな板やゴミ箱、衣類などに使用できる製品もあり、1本持っておくとなにかと重宝するかもしれません。

用途で選ぶ

消臭剤は「冷蔵庫用」「冷凍庫用」「野菜室用」「チルド室用」など、用途ごとに種類が分かれています。それぞれ使用されている薬剤成分が異なり、各々の場所に適した配合がされているのが特徴です。

たとえば、冷凍室であれば雑菌や冷凍焼けのニオイなど、その場所に特有のニオイが発生します。種類ごとに対応できるニオイの種類は異なるので、用途に合わせて消臭剤を選ぶようにしましょう。

使用上の注意点

冷蔵庫用を冷凍室に利用可能か

「冷蔵庫用を冷凍庫に入れてはいけないのか?」という疑問は、誰でも一度は抱いたことがあるかもしれませんね。先ほどもお伝えしたとおり、消臭剤は冷蔵庫用・冷凍庫用で使用されている成分が異なるそうなんです。

そのため、冷蔵庫用を冷凍庫に入れたり、その逆のことをすると、使用期間が短くなったり、効果が弱くなることがあります。消臭剤の効果を最大限発揮させるためにも、用途を守って使うようにしましょう!
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

いとう まさと

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう