洗練されたデザイン

Photo by akiyon

このジッパーバッグはできるだけシンプルにデザインされていて、中身が見えやすいのが特徴。特に「KINOKUNIYA」のロゴは、洗練されていてなんだか高級感もありますよね。 冷凍庫に並べるだけで、庫内がおしゃれなイメージに変身!「ちょっとお菓子をおすそ分け」などというときにも、このジッパーバッグに入れて渡すと喜ばれそうです♪

サイズ別に活用法をご紹介!

それでは実際にどのくらいの大きさなのか、サイズ別に使用例をご紹介していきましょう。タテと横の長さや、マチの幅など、考えつくされたサイズ感が秀逸ですよ♪

大容量がうれしい「LLサイズ」

Photo by akiyon

220円(税込)
「LLサイズ」は5枚入り、大きさが27cm×21cm、底マチの幅が14cmで、赤いツマミが目印です。ほかのサイズに比べて断トツに大きく、しかもマチつきなので、大きなものや量の多いものの収納に役立ちます。

Photo by akiyon

のりを入れてみると、ちょうどよい大きさ。このほかB5サイズの書類も、折らずに収納することができました。底マチを広げなければ、このように平たいものでもきれいに収まりますよ。

Photo by akiyon

りんごやみかんなどの、ゴロンとした形状のものを入れてみると、その実力に驚き……!思ったよりたくさん入って、形が不ぞろいなのに自立してしまいました。 そのほか旅行の衣類や小物整理に使ったり、モバイル用のコード類の収納などにもおすすめですよ。

冷蔵庫に収まりやすい「Lサイズ」

Photo by akiyon

220円(税込)
「Lサイズ」は10枚入り、大きさが25×11cm、底マチの幅が6cmで、緑色のツマミが目印です。LLサイズよりもタテのサイズが半分ほどになり、横長の形状です。 実はこれくらい “浅い” タイプは、冷蔵庫や冷凍庫に収まりやすく、食品の保存にとても便利。筆者はこの「Lサイズ」と後出の「Mサイズ」を使う機会が多いんですよ。

Photo by akiyon

同じく紀ノ国屋で購入したイギリスパンを入れてみると、6枚切りがちょうど2枚収まりました。パンは冷凍保存すると風味を保てるので、とても重宝しそうです。

Photo by akiyon

きゅうりを入れてみると、こちらもジャストサイズ。このように形状が長めのものや、カットした食材などを、すっきりとまとめて保存できますよ。

食品にも小物にも使いやすい「Mサイズ」

Photo by akiyon

220円(税込)
「Mサイズ」は14枚入り、大きさが20×10cm、底マチの幅が4cmで、オレンジ色のツマミが目印です。Lサイズとタテの長さがほぼ同じで、浅めの構造は冷蔵庫や冷凍庫の保存に便利です。 また、小物の整理にも使いやすく、ごちゃつきがちなカバン中や、引き出しの中の文房具の整理などにも役立ちますよ。

Photo by akiyon

ペンや15cmの定規を収納してみました。マチがついているので、このほかにノリや消しゴムなどを入れても十分収まりますよ。 ちょうどポーチぐらいの大きさで、化粧品や薬などの整理にも使えそうです。

小さく見えてけっこう入る「Sサイズ」

Photo by akiyon

220円(税込)
「Sサイズ」は16枚入り、大きさが16×10cm、底マチの幅が4cmで、青色のツマミが目印です。Mサイズとタテ、底マチの長さが同じで、横幅だけがぐっと小さくなっています。 ちょうどおまんじゅうが2つ入るくらいの大きさで、クッキーなどのおやつや紅茶のティーバックの収納にも使えそうです。

Photo by akiyon

バラつきがちなコーヒーカプセルを入れてみました。底マチ効果で思った以上にたくさん入り、小さなものの小分け収納に最適だと思いました。 ちょっと残ってしまった食品や、梅干などの保存にも役立ちそうです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS