養蜂場のはちみつ酒が “絶妙味”。噂のミードケーキをお取り寄せ実食!

スイーツ好きに朗報!レトロでかわいい “絶妙味” なお取り寄せを発見してしまいました。山形県の小さな町にある大沼養蜂で作られた “はちみつ酒=ミード” をいれて焼いた「妙味ミードケーキ」。凝縮された甘みと鼻をぬける香りは、年末年始の大切な人との時間にもってこいな、幸せのひと品です

2019年11月19日 更新

はちみつ酒=ミードで作られた「妙味ミードケーキ」

カットされたケーキに添えられたフォークと白い箱

Photo by macaroni

山形県の最上地方にある真室川町(まむろがわまち)。人口8000人の小さな町にある大沼養蜂で作られている、はちみつのお酒を使ったケーキがすごくおいしい…… と噂を聞き、編集部でお取り寄せをしてみました。

その名は「妙味ミードケーキ」

見た目はカステラのようですが、はちみつ酒 “ミード” のおかげで甘いだけでなく、その香りが口の中で芳醇に広がっていく贅沢なひと品。

このレポートを読めばきっと、すぐに食べたくなること間違いなしです。

純粋天然はちみつで作られたお酒「ミード」って?

黒字と赤字で文字が記載されている縦長の白い箱

Photo by macaroni

大沼養蜂で作られている、純粋天然はちみつを使用して作られたのが “ミード”。はちみつのお酒のことをさします。

日本ではあまり馴染みがありませんが、世界各地で飲まれているお酒。「ハネムーン」の語源でもあるといわれ、新婚直後の新婦は1ヶ月も家から外に出ずミードを作り、新郎に飲ませて子作りに励んだと言われているんだそうです。

ミードは甘口で飲みやすく、お酒も苦手な人にもおすすめ。健康にもいい、人類最古のお酒ともいわれています。

さっそくミードケーキを開封!

白い箱からケーキが出ている様子

Photo by macaroni

ミードケーキのパッケージは、“めでたい、お祝い、縁起がいい” という思いが込められており、紅白に仕上げられています。粋なパッケージは、ちょっとした贈り物にもいいですね。

箱から中身を出してみると、フィルムに包まれた縦長のケーキがお目見え。ケーキのうえには白いシートが被せてあり、しっとりとした状態が保たれています。
箱に入った、切り分けられたミードケーキ

Photo by macaroni

フィルムから出してみると、ふわっと甘い香りが……!ちょうどいいサイズに切り分けられているので、包丁を使わずに取り分けられるのが嬉しい。

見てわかるしっとりさ…!

ケーキの表面

Photo by macaroni

ケーキの表面がじっとりとしているのが伝わるでしょうか。とってもおいしそう。漂う甘い香りが食欲をそそりますね……。
ケーキの断面

Photo by macaroni

切り分けられたケーキの断面は、じっとりした表面と比べてふわふわと軽そうな印象です。

いざ実食。しっとりとした舌触りと、上品な甘さ

ケーキにフォークを入れた瞬間

Photo by macaroni

さっそくひと口食べてみると、思ったよりも甘みが強い……!はちみつのふんわりとした甘さを想像していましたが、ぐっと凝縮された甘みがあり、これは食べ応えがあります。

ミードのおかげで、甘みの後にほんのりとアルコールの香りが鼻に抜け、とっても芳醇な味わい。
ひと口サイズのケーキをフォークで持ち上げた瞬間

Photo by macaroni

凝縮された甘みとしっとり感がとても贅沢。食べ応えはありますが、中身の生地がふわっとしているので重すぎません。ひと切れのサイズもちょうどよく、あっというまに食べきってしまいました。

ブラックコーヒーや無糖の紅茶、ハーブティーなど、すっきりと口をリセットしてくれる飲み物と合わせるのがおすすめです。

ひと口で身体に染みわたる、甘みとやさしさ

ケーキをフォークでもっている手元と白い箱

Photo by macaroni

“妙味” という名前に、どんな味だろうとドキドキ期待をしながら実食しましたが、甘いだけじゃない、なんとも言えない味わい、非常にすぐれた趣といった意味の通り、ひと言では言い表せられない味わいでした。

パッケージもとてもかわいらしいので、手土産にも喜ばれること間違いなし。2ヶ月ほど賞味期限がもつので、お取り寄せしておいて、年末年始に家族や友人といただくのもおすすめです。

大沼養蜂のサイトではこのミードケーキ以外に、はちみつ、ミード、石鹸や蜜ろうのキャンドルなども販売しています。ぜひ合わせてご覧になってみてください。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう